なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

馬主

親友の訃報・高橋三千綱さん

投稿日:

8/22(日)

札幌競馬場へ行こうかと飛行機、ホテルを予約したが緊急事態宣言の不要不急の外出の自粛を受けて、取り止めました。

土曜日は鍼灸院。
肩の痛みも取っていただきました。

日曜日はゴルフ⛳。
1人で大利根CCの月例に参加も、久しぶりのバックティーが妙に長く感じて、89回。

言い訳の本音はプレー中にニシノアンドレアの新馬が気になって仕方がなかった。
プレー中にタブレッドでグリーンチャンネルを見るような他のプレーヤーに失礼になることはしません。

携帯やタブレッドはロッカーです。

正午前に前半終了。
ロッカーで楽しみにタブレッドを開けると、ラインが9件。
勝っていたら「おめでとうメール」が50や60来るので、その時点で負けを確認。
開けてみると2着。
勝ち馬には大差をつけられていた。

次走は中山かな。
今度こそ。

午後のゴルフを終えて、上がってラインを開けたら80件。
(ニシノガブリヨリ勝ったか…)

のんきな馬主ですね。

その瞬間から、ラインメールのお礼、橋口慎介調教師と電話で話。

約20分ものすごく忙しい。

負けた馬の今後の話もしなくてはなりません。

ニシノカムイ、道営行きを決めました。

そんな中で、Facebookで親友で芥川賞作家の高橋三千綱さんの訃報を知った。

娘さんの話によると、8/17に亡くなり、コロナ禍のため密葬ですべて終えた、とのこと。
享年73。

昭和の終わりから平成にかけて、本当によく一緒に遊んだ。
ゴルフ、競馬、酒、

こう見えても若い頃には文学指向だったわしは、学ぶことも多かった。

酒席で何度も喧嘩をした。

73歳は現代の平均寿命からすると10年くらい早いが、高橋三千綱さんは30年前からあちこち病と戦っていた。

正直に書くとよく73歳まで頑張りました。

「ご冥福を祈ります。」なんて言葉では送りきれない西山茂行がいます。

Source: 西山牧場オーナーの笑気分



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-馬主

関連記事

今期3勝目

東京8Rセイウンヴィーナス (本間・田辺) 距離延長も関係なく、タフな府中の芝2000㍍を直線一気に差し切る。 ルメールの強い馬を負かした価値ある勝利でした。 充実の四歳春。楽しみができました。 わし …

今期6勝目

  新潟6R セイウンゴールド (上原・勝浦)   先行して直線抜け出す。 「ゴールド」と名付けて未勝利で終わるわけにはいかない高馬。   上原厩舎今年の初勝利。勝浦騎手 …

夏越し大祓い、そして後半戦へ

7/1(木)今年の後半戦になりました。月日が流れるのが早すぎますね。今年の前半は「坐骨神経痛」がわしのすべてでした。昨年の大晦日の激痛から始まり、それをこのブログに書いたらたくさんの方から「○○が効く …

父ヒルノダムールで新馬2勝

2/10(水) はっきり言って今日のブログはわしの自慢話です。 そんなの読みたくもない方、拡散して批判する方、どうぞ読まないでください。(笑) 先週の府中で新馬勝ちしたニシノオイカゼの父はヒルノダムー …

コロナ禍は続く・・(悪化)

12/18(金) 過日、女子社員より「ちょっと熱があるので、病院に寄ってから出社します。」 3月以前なら「無理しなくていいよ。ゆっくり休んで明日からまた元気に出社してください。」こんな会話が普通だった …