なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

馬主

中山大障害優勝の余韻

投稿日:

12/29(木)無事に令和4年の業務を終了。前日には忘年会も今年はやったし、良い一年でした。最後の最後に中山大障害優勝🏅は嬉しかったなあ。会社中が祝いの花で埋まっています。【重賞を勝ったら花を贈らなければいけないんですか?】とTwitterで質問が来ました。全くそんなルールはありません。すべて気持ちの世界です。ただ、昔からの言い伝えですが、親しい仲間の馬主が重賞を勝ったら、花を贈ると、必ずその贈った人が次に重賞を勝ち、その花は帰ってくるよ、と言います。西山茂行は親しい馬主の馬が勝つと必ず花を贈ります。なんか、そのお返しがまとめて来た気分でした。ホテルニューオータニで会社の忘年会。61人。その中には急遽参加になったニシノデイジーの高木登調教師と五十嵐雄祐騎手も来てくれました。ゲストの芸人はわしと20年以上の付き合いの葉月パルさんと芋洗坂係長。開場前には隣で忘年会をやっているからと馬主の石橋和夫さんが花を持って来てくれました。嬉しいもんです。五十嵐騎手との会話の内容は後日。ちょっと中山大障害優勝の余韻として当日の舞台裏を書いてみました。笑って読み流してください。【西山茂行の独り言😅】中山大障害を勝った!もう涙が出てしまった。高松宮記念の時は帽子を忘れた。今回は中山役員室の青木君夜さんが、わしに帽子を被せてくれた。この日の口取りは5人。①西山茂行②成田隆好③松丸容子④お客様⑤お客様G I勝ったのに秘書が1人しかいない。松丸容子はすべてわかっているけど、けっこうたいへん。山田研児、本間 茂、秦 千織、亀山慶子、川野遥子。このうち誰か1人でもいてくれたら。口取りの鞍置きは高木調教師が体調不良で不在。杉浦に頼んでおいた。降りていくと杉浦調教師より先に小桧山調教師が鞍置き。(これが僕の仕事だから。)その間五十嵐騎手はインタビュー。わしらに競馬会職員は『本場馬(芝コース)へお願いします。』一瞬、嫌な気がした。成田隆好はお客様たちを案内。松丸容子はカメラ係に徹している。山田研児、本間 茂、秦 千織がいたら絶対に気がつくこと。高森厩務員がインタビューしている騎手を乗せずに、本場馬へ行こうとした。『高森、ちゃんと騎手を乗続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

Source: 西山牧場オーナーの笑気分



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-馬主

関連記事

訃報・奥平真治(元調教師)

7/12(水)月火と恒例の仙台シリーズを終えてその話を書こうかと思っていましたが、奥平真治先生の訃報が届いた。86歳。もう調教師を定年引退されて16年経過しましたか。ものすごくお世話になりました。言葉 …

指定交流競走

7/24(土) コロナワクチン接種(ファイザー)、2回目終了しました。 ちくっとほんの何秒間かでした。 わしは1回目もそうでしたが、副反応がありませんでした。 これで少し安心です。しかし、気は抜けませ …

重陽の節句と中秋の名月

9/12(月)になってしまいました。週末からあっという間の金土日でした。9/9(金)重陽の節句。会社で日本酒に菊の花びらを浮かべて飲みました。これで秋の豊作を祈願しました。新人2人の歓迎会も兼ねて会社 …

小倉競馬場1月

1/21(土)&1/22(日)小倉競馬場でした。2日間で6頭使い、2~3枚口取り写真を撮るつもりでしたが・・土曜小倉4Rニシノガブリヨリ。1番人気。障害未勝利戦だけどまず負けないと思っていた。飛びは上 …

人の縁とは不思議なもので・・

6/2(金)日本ダービーの日から1週間、あっという間に時間が流れてしまいました。その間、不思議な出会いのような、会いたかった人にたくさん会うことができました。まず、5/28(日)日本ダービーの夜。チー …