なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

馬主

西山牧場年末反省会

投稿日:

12/9(水)

もう先週の話になってしまったが、西山牧場年末反省会が東京赤坂の本社で開催。
反省会とは何かやらかしたようだが、これはもう40年続く伝統の会社行事だ。

翌年の繁殖牝馬の整理。
種付け計画。
設備改築予定など。

話し合うことはたくさんあります。

平成7年のこの会議。
当時社長だった父の西山正行と、番頭だった武藤善吉さんと会議中に怒鳴りあいの大喧嘩になったこともあった。

もめたネタは1つや2つではなかった。

血統のこと、施設(設備)のこと、人の海外研修のこと、預託厩舎のこと‥

当時はみんな熱くなって語り合うのが当たり前でした。
しかし、すごい迫力の怒鳴りあいだったなあ。

25年過ぎた今もはっきりと覚えています。

当時の会議にいて今いるのは西山茂行、成田隆好、山田研児、大野典一、本間 茂、会議には出席していなかったけど松丸容子。

その頃は毎年50勝以上していました。

今はちょうど半分の25勝前後。

繁殖頭数も半分以下だし、社員数も少なくなりました。
わしは分相応と思っています。

今年の会議は例年通りですが、約3年前に調教師を定年になったあと、西山牧場の顧問をお願いしている尾形充弘先生より、いろいろアドバイスをいただきました。

育成牧場と調教師との意思の疎通の重要性です。

美浦も栗東も世界に類をみない素晴らしいトレセンです。
民間では絶対に造れません。
そこを上手に利用しなくては意味がありません。

育成牧場のできることは西山牧場でやり、トレセンでしかできないことをきちんと調教師と話し合い、レースに向かうことが大切です。
当たり前のようですがなかなかできていませんでした。
そして西山牧場スタッフの忘年会。

今年はちょっと小さく。

西山牧場事務の高平しのぶ復帰歓迎会もかねました。

高平しのぶ(旧姓大澤)は約6年西山興業赤坂でOLをやり、真面目によく働いてくれました。
3年前に寿退職。

その後、出産、夫と死別。
そして西山牧場阿見にこの4月から復職。

事務能力もあり、何より仕事に取り組む姿勢が素晴らしく。

コロナ禍でなかなか復帰祝いもできませんでしたが、やっと小さくできました。
西山牧場も個人馬主の西山茂行も来年に向けて前を向いて歩いています。

しかし、今年はまだあと3週。頑張ります。

西山茂行としては今年の最大のニュースはニシノフラワー(31歳老衰)の逝去でした。

ニシノフラワーがいたから西山牧場があります。
Source: 西山牧場オーナーの笑気分



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-馬主

関連記事

八戸の競り場

7/4(月)東京馬主協会研修旅行で、盛岡競馬場へ。総勢47人。西山茂行が今年も団長です。(約20年やっています。)盛岡競馬場は美しい山に囲まれており、景観は日本一ではないか?(地方競馬場まで全部行った …

もはや社会現象「ウマ娘」

4/23(金) 毎年4月の給料日は西山社長の講習会。 「サラリーマンとは何ぞや?」 新入社員相手に、2時間半、びっしり話します。 なかなか面白いですよ。会社の歴史から、出世する人としない人の違い。 う …

馬主としての番組提言

7/20(水)預託料の支払日。頭数多いとけっこう大変です。(笑)たまには、東京馬主協会副会長らしく、中央競馬の問題点と解決案の提言を書いてみましょう。常時、預託馬70頭から80頭いる馬主としての意見を …

今期4勝目

東京2Rニシノソワレ(奥平・岩部) 9番人気なんのその。2番手からゴール前に差し切る強い競馬を見せてくれました。 岩部純二騎手今年の初勝利。岩部騎手を高い評価をしている西山茂行として嬉しい勝利でした。 …

元騎手の親友は、、

8/3(火)神奈川県にある湘南CCで2組でゴルフ。風があり、比較的涼しい。やはり夏は海が近いゴルフ場がいいなあ。この日一緒のラウンドはわしの元騎手の親友。原昌久(59)杉浦宏昭調教師と同期になる。他に …