なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

予想

【天皇賞(春)2024予想】~G1制覇へ機は熟した!○○○○よ、決めてくれ!~

投稿日:

というわけで、昨日はサクッと青葉賞が当たってくれました。

今日は天皇賞(春)。

決めたいですね。

早速、予想へ。

【天皇賞(春)】

天皇賞(春)が淀に戻ってきて2年目。ただ、昨年とはかなり異なる点が2つある。

1つはメンバー構成。昨年は、前年の覇者タイトルホルダー、菊花賞上位3頭のアスクビクターモア、ボルドグフーシュ、ジャスティンパレスなどが順調にコマを進めて来て、天皇賞(春)としては上位の層が厚かった。結果的には上位馬の多くが凡走ではあったが、実力馬が揃っていた。一方今年は、昨年の覇者ジャスティンパレスは不在。前年の菊花賞組も前哨戦で敗れている。上位の層は厚くない。

2つめは馬場状態の違い。昨年は既に開幕週の時点で差しが届いており、2週目土曜段階では決め手が生きる状況だった。今年は昨年と比べると馬場が良い。外過ぎる枠はやや不利になる可能性がある。

以上を踏まえれば、おのずと狙うべき馬は見えてくる。

◎ブローザホーン

昨年あたりから本格化しており、今年初戦の日経新春杯を完勝。前走の阪神大賞典では道中掛かり通しながら3着と、負けて強しの内容だった。その前走は、転厩初戦の影響も大きくチグハグの競馬になっただけでむしろ崩れなかった地力を評価。
今回は陣営もオーナーサイドと連携を取っているようで、馬主の岡田牧推氏も、

「ブローザホーンはソフトにやらないとテンションが上がるタイプなんで、吉岡さんのヤル気が裏目に出た形。だから、今度は長めで追いつつビッシリやらない方向で話がついてる。そういう事情があるから、本番ではフツーに折り合えるはず」(『競馬の天才!2024年5月号』より)

と語っているように自信ありげ。長丁場にも不安はなく、枠も絶好。

鞍上は関西圏ではあまり人気にならないが、重賞では毎年のように単勝プラス収支を計上する若手屈指の実力者。菅原明良騎手、G1制覇へ機は熟した。ココは決めてほしい。

Source: 仮TAROの競馬〜2nd season〜



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-予想

関連記事

【フジノウェーブ記念2022予想展望】~大挙4頭出しの荒山厩舎に注目!~

週の真ん中水曜日。 というわけで今日は… 南関東の重賞・フジノウェーブ記念が行われます。 ダートの1400m戦。 結構このレースは荒れるので、なかなか面白そうです。実際2年前には172万馬券というとん …

トラックマンTV メイステークス 2023「自信の勝負レース」予想と買い目

今回のトラックマンは日刊競馬の谷口弘晃さん、馬サブローの竹村浩行さん。お二人の土曜日「自信の勝負レース」の買い目を紹介します。 前回は馬サブローの佐野裕樹さんが東京10R(緑風S)、競馬エイトの坂本和 …

チャンピオンズカップ2020予想【追い切り後分析】クリソベリル試練の外枠!本命は追い切り(坂路)2週連続51秒台マークし、好状態に仕上がったアノ馬!

  チャンピオンズカップ2020予想【追い切り後分析】クリソベリル試練の外枠!本命は追い切り(坂路)2週連続51秒台マークし、好状態に仕上がったアノ馬!   ⭐的中報告⭐ただいま検証中の「激アツ買い目 …

トラックマンTV 安達太良ステークス2022「自信の勝負レース」予想と買い目

今回のトラックマンは研究ニュースの京増真臣さん、競馬ブックの広瀬健太さん。お二人の土曜日「自信の勝負レース」の買い目を紹介します。 前回は競馬ブックの石井健太郎さんが函館8R(3歳上1勝クラス)、勝馬 …

破竹の5連勝で金鯱賞制覇のジャックドールは逃げを磨いてほしい、自ら武器を捨てたスマイルカナ引退でなおさら…

金鯱賞は想定した隊列▽ よりかなり後ろの位置取りになった◎5ポタジェ。 直線猛然と追い上げましたが、及ばず…でした。まぁ仕方ない。もう少し強引さが欲しいところでしたが、そこを吉田隼人騎手に期待するのは …