なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

調教

エリザベス女王杯 2023 追い切り【最終追い切り後/調教師コメント】

投稿日:

【エリザベス女王杯. 2023】
【出走予定/注目馬】
【追い切り後/調教師コメント】

【3回京都.4日目】
【2023年/11月12日(日曜日)】
【第48回.エリザベス女王杯/ G1】
【3歳上/牝馬/芝2200m】

『エリザベス女王杯. 2023』の『最終/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。

【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】
【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com】
【スポーツ報知】【www.hochi.co.jp】
【スポニチアネックス】【m.sponichi.co.jp】
【サンスポ.COM【www.sanspo.com】
【中日スポーツ】【www.chunichi.co.jp】
【デイリースポーツ online】【www.daily.co.jp】

image

【更新情報】
水曜日・木曜日に行われる注目馬の『最終/追い切り後/調教師コメント』も、今後掲載していきます。
(情報量が多く、形容詞の少ない記事を優先)

《7日(火)最終追い切り》
◆マリアエレーナ

《8日(水)最終追い切り》
◆アートハウス
◆イズジョーノキセキ
◆ディヴィーナ
◆ハーパー
◆ビッグリボン

◆サリエラ
◆シンリョクカ
◆ブレイディヴェーグ
◆ライラック
◆ルージュエヴァイユ

《関西馬・栗東》

◆アートハウス
【牝4/中内田厩舎】

《8日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
3月の中山牝馬S4着以来になるアートハウスは、栗東CWコースで単走。半マイル過ぎからペースアップして、余裕を感じさせながらラスト1ハロンを11秒2(6ハロン83秒2)で駆け抜けた。

【福永助手】
「変わりなく調整できているし、太めのない体で出走できそう。ただ、長期休養明けのGⅠはやはり厳しい。距離が延びるので折り合いがカギになりそう」と、福永助手は慎重に構える。

◆イズジョーノキセキ
【牝6/中村直厩舎】

《8日(水)最終追い切り:美浦》【サンスポ】
イズジョーノキセキは栗東坂路で岩田康誠騎手を背に単走。軽快な走りで4ハロン55秒2、ラスト1ハロン12秒0をマークした。ラストはスピード感十分で、気配の良さが伝わってきた。

【中村直也調教師】
「先週しっかりやっているので、ジョッキー騎乗でサラッと。動きは良かった。前走と比べてかなりいい。能力的にはここでも通用する」

◆ディヴィーナ
【牝5/友道厩舎】

《8日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
前哨戦の府中牝馬Sで重賞初勝利を飾った良血ディヴィーナがGⅠ奪取を狙う。栗東坂路で単走。行き出しは首を振ってうるさい素振りを見せたものの、すぐにスムーズな走りに変わった。道中は少し促されるような感じだったが、ラスト1ハロンは馬なりで12秒4(4ハロン54秒5)。活気あふれる動きを披露した。母ヴィルシーナは12年の女王杯でクビ差2着。娘が借りを返すか。

【大江助手】
「前走はリズムを重視して、(デムーロ)ジョッキーがうまく乗ってくれた。バランスが良くなってきているので距離が延びても大丈夫」

◆ハーパー
【牝3/友道厩舎】

《8日(水)最終追い切り:栗東》【報知】
3歳牝馬3冠戦線で4、2、3着と惜敗を続けてきたハーパー(牝3歳、栗東・友道康夫厩舎、父ハーツクライ)が、坂路で最終追い切りを行った。しまいに気合をつけるような形で脚を伸ばし、全体では55秒4だが、ラスト1ハロンは12秒5をマーク。

【友道調教師】
「見た感じも、乗っている人間の感触もよかったです」と納得の表情を浮かべた。前走の秋華賞と同じ京都での一戦だが、舞台は内回りから外回りに替わり、距離も1ハロン延びる。「外回りの方が長くいい脚を使える。距離が延びて、いい馬だと思っています」と、悲願のG1制覇へ力を込めた。

◆ビッグリボン
【牝5/中内田厩舎】

《8日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
ビッグリボンは京都大賞典は8着だったが、2走前のマーメイドSが強かっただけに巻き返して不思議ない。栗東坂路でミッキーチャレンジと併せ馬。4ハロン52秒3、ラスト1ハロン13秒0を馬なりでマークし、きっちり併入した。

【福永助手】
「前走は牡馬相手だったし、道悪も影響した。ひと叩きして体調は上向き。牝馬限定戦で改めて」

◆マリアエレーナ
【牝5/吉田直厩舎】

《7日(火)最終追い切り:栗東》【報知】
G1初制覇を狙うマリアエレーナ(牝5歳、栗東・吉田直弘厩舎、父クロフネ)が、栗東・CWコースで恒例の火曜追いを行った。道中はリラックスした走り。直線ではしっかり追われて、反応良く脚を伸ばした。6ハロン79秒2―11秒7の好時計をマーク。

【高島助手】
「良かったのではないでしょうか。いつもと同じ状態を維持しています。体を大きく見せますし、420キロ台の馬には見えない」とうなずいた。これまで重賞は全12戦中10戦が2000メートルだったが、前走のオールカマーで昨年2月の京都記念(8着)以来の2200メートルに再挑戦。中団からロングスパートをかけ、0秒2差4着と健闘した。「あの距離をこなしたことで、自信を持って挑める。中山の坂2回も克服して、しっかり走り抜けてくれた」と胸を張った。前走と同距離、そして6戦ぶりの牝馬限定重賞で巻き返しを図る。

にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村


単勝・複勝ランキング

《関東馬・美浦》

◆サリエラ
【牝4/国枝厩舎】

《8日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
良血サリエラ(牝4、国枝)が巻き返しをはかる。滞在中の栗東でCウッド6ハロン85秒5-11秒5。同じエリザベス女王杯に出走するククナを追走して半馬身遅れたが、前脚を高々と上げるフットワークで余力は十分だった。

【美浦から駆けつけた国枝調教師】
「欲をいえば体にもう少し張りが欲しい」としつつも「前回はちょっと消化不良。力を発揮できれば遜色はないと思う」と期待する。

◆シンリョクカ
【牝3/竹内厩舎】

《8日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
シンリョクカ(牝3、竹内)は美浦ウッドで2頭併せ。4馬身半先行するイサチルキュート(古馬1勝クラス)を内から追走して併入した。合図に素早く反応してスピードアップし推進力を示した。時計は5ハロン67秒1-11秒4。

【竹内調教師】
「間隔は短いけど体はキープしている。体つきが大きくなって、春よりも力強い。実が入ってきた」と合格点を出し、府中牝馬S10着からの巻き返しを狙う。

◆ブレイディヴェーグ
【牝3/宮田厩舎】

《8日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】
ブレイディヴェーグ最終追いはルメールを背に、ウッドでノワールドゥジェ(古馬3勝クラス)との併せ馬。道中は1馬身追走する形でスタート。先週もそうだったが、ここにきて前進気勢が強くなってきたこともあって、前半は力む面を見せたが徐々に収まって最後の直線は楽な手応えのままラスト1ハロン11・3秒(6ハロン80・3秒)と鋭く反応して1馬身先着した。2週続けて長めからシッカリと負荷をかけて調教の量、質ともこれ以上ないくらいに施してきた。

【ルメール騎手】
「馬体が大きくなってまたパワーアップしてくれた。ただ、ちょっとコントロールがきつかった。力がすごい。直線まで遅かったので走りたがったけど状態は良さそう。十分なスタミナがあることを期待している。あまりいいスタートを切らないのでそこだけを気を付けたい」と、わずか2か月弱での進化を実感しているが、それだけに初の2200メートルで道中の折り合いが課題になるとの見通しも語った。

◆ライラック
【牝4/相沢厩舎】

《8日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
昨年2着のリベンジを狙うライラック(牝4、相沢)は、2戦連続コンビを組む戸崎騎手を背に美浦ウッドコースで2頭併せを行った。リズム重視で相手を追走しながら、直線サッと並び掛け楽に併入した。

【戸崎騎手】
「動き、手応えとも良かったし、ここまで順調にきているなと感じました。前走は非常にいい内容で成長がうかがえるレースでした。パワーアップしているし、今日もまた一段上がっていることを感じました。(2200メートルは)結果が出ている条件ですし、楽しみにしています」と好感触を伝えた。

◆ルージュエヴァイユ
【牝4/黒岩厩舎】

《8日(水)最終追い切り:美浦》【サンスポ】
休み明けの府中牝馬Sで2着だったルージュエヴァイユは、美浦坂路で馬なりのまま4ハロン52秒0の好タイム。ラスト1ハロンも12秒1でまとめ、外アインゲーブングに1馬身先着した。

【黒岩調教師】
「1回使った分、芯が入ってきた。動きもいいですね。前走もラストはいい脚で伸びた。折り合いに問題がないので距離にも対応してくれると思っています」と、黒岩調教師は手応えを明かす。

Source: 怪奇!単複男



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-調教

関連記事

札幌記念 2022 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【札幌記念. 2022】【競馬予想】 【2回札幌.4日目】 【2022年/ 8月21日(日曜日)】 【第58回.札幌記念/ G2】 【3歳上/ 定量/ 芝2000m】 『札幌記念. 2022』の『予想 …

桜花賞.2024 追い切り【最終追い切り後/調教師コメントまとめ】

【桜花賞. 2024】【出走予定/注目馬】【追い切り後/調教師コメント】 【2回阪神.6日目】【2024年/4月7日(日曜日)】【第84回.桜花賞/ G1】【3歳/牝馬/芝1600m】 『桜花賞. 2 …

小倉記念 2022 結果【レース後/騎手コメントまとめ】

【小倉記念. 2022/結果】 『第58回. 小倉記念・G3ハンデ』 が、2022年.8月14日(日曜日)に、小倉競馬場.芝2000m.で行われました。 1着馬は、2番人気マリアエレーナ(松山弘平騎手 …

京成杯 2021 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【京成杯. 2021】 【競馬予想】 【1回中山.6日目】 【2021年/1月17日(日曜日)】 【第61回.京成杯/ G3】 【3歳/別定/芝2000m】 『京成杯. 2021』の『予想・データ・ま …

プロキオンステークス 2021 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【プロキオンステークス. 2021】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【3回小倉.4日目】 【2021年/7月11日(日曜日)】 【第26回.プロキオンステークス/ G3】 【3 …