なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

調教

天皇賞秋 2023 追い切り【最終追い切り後/調教師コメント】

投稿日:

【天皇賞秋. 2023】
【出走予定/注目馬】
【追い切り後/調教師コメント】

【4回東京.9日目】
【2023年/10月29日(日曜日)】
【第168回.天皇賞秋/ G1】
【3歳上/定量/芝2000m】

『天皇賞秋. 2023』の『最終/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。

【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】
【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com】
【スポーツ報知】【www.hochi.co.jp】
【スポニチアネックス】【m.sponichi.co.jp】
【サンスポ.COM【www.sanspo.com】
【中日スポーツ】【www.chunichi.co.jp】
【デイリースポーツ online】【www.daily.co.jp】

image

【更新情報】
水曜日・木曜日に行われる注目馬の『最終/追い切り後/調教師コメント』も、今後掲載していきます。
(情報量が多く、形容詞の少ない記事を優先)

《25日(水)最終追い切り》
◆アドマイヤハダル
◆ガイアフォース
◆ジャスティンパレス
◆ジャックドール
◆ドウデュース
◆プログノーシス

◆イクイノックス
◆ダノンベルーガ
◆ノースブリッジ
◆ヒシイグアス

《関西馬・栗東》

◆アドマイヤハダル
【牡5/大久保厩舎】

《25日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
毎日王冠4着のアドマイヤハダル(牡5、大久保)はCウッド単走で直線だけ伸ばして6ハロン84秒0-11秒5。馬なりでも上々の追い切りとなった。

【大久保調教師】
「前走よりも素軽くなって、いい時のハダルになっています」と、中2週での上積みを実感していた。

◆ガイアフォース
【牡4/杉山晴厩舎】

《25日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
2000メートルで1分56秒8の持ち時計があるガイアフォース(牡4、杉山晴)が真価を見せるか。坂路で4ハロン54秒0-11秒9と力強く加速。

【杉山晴調教師】
「めりはりをつけて時計も予定とピッタリ。馬がふくらんで上積みは大きいと感じる。2000メートルや1800メートルがベストだと思う。良馬場なら言うことない」と期待を寄せていた。

◆ジャスティスパレス
【牡4/杉山晴厩舎】

《25日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
春の天皇賞馬ジャスティンパレスは栗東坂路で単走。宝塚記念3着以来の休み明けだが、まったくの馬なりで気負うところも見せず、4ハロン55秒6、ラスト1ハロン13秒0をゆったりとマークした。先週、横山武騎手を背にCWコースで併せ馬を消化しており、最終追いはごく軽めで十分だ。

【杉山晴調教師】
「これまでレース当週はCWコースでやっていたが、初めて坂路で余力を残す形でやった。阪神大賞典、春の天皇賞と勝っているが、個人的には中距離向きだと思っている。この馬のパフォーマンスはできる仕上がりになった。あとはゲートだけ」と杉山晴調教師。17年キタサンブラック以来史上6頭目の同一年春秋盾制覇へ力が入る。

◆ジャックドール
【牡5/藤岡健厩舎】

《25日(水)最終追い切り:栗東》【報知】
今年の大阪杯を勝ったジャックドール(牡5歳、栗東・藤岡健一厩舎、父モーリス)はCWコースで単走。ラストは鋭く脚を伸ばし、6ハロン83秒6―11秒0をマークした。

【藤岡調教師】
「こんな時計が出ているとは思わなかった。跳びも大きいし、好調の現れ」と満足げに振り返った。昨年は控える競馬で4着。指揮官は「逃げ宣言すると思ったやろ」と作戦は明かさなかったが、「馬場は良さそうだし、あとはペース次第。ジョッキーに任せる」と、全8勝のうち6勝を挙げている藤岡佑介騎手とのコンビ復活に期待をかけた。

◆ドウデュース
【牡4/友道厩舎】

《25日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】
ドウデュースの最終追いは坂路で単走。静かな立ち上がりから一転、ラスト400メートル手前で自らハミを取ると一完歩ごとにグングン加速し、大きな馬体が弾むように坂を駆け上がる。躍動感たっぷりのフィニッシュで4ハロン52・8―12・0秒。速すぎず遅すぎず、絶妙な時計を刻んで万全の仕上がりをアピールした。

【武豊騎手】
「ワクワクしています。今のドウデュースの体調でやれるのは非常に楽しみ。イクイノックスとはダービー以来になりますが、その後も一緒のレースで走って圧倒的な強さを感じていた。いつかドウデュースでもう一度という思いがありましたし、ようやくその時が来たなと」。ハイレベルなメンバーが集結した頂上決戦に胸を躍らせていた。

◆プログノーシス
【牡5/中内田厩舎】

《25日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
ディープインパクト産駒プログノーシス(牡5、中内田)は、Cウッドコースで6ハロン83秒7-11秒9の時計をマーク。力強い動きを披露した。悲願のG1初制覇へ、コンビを組めば6戦6勝の川田騎手を背にタイトル奪取を狙う。

【中内田調教師】
「先週、気が入っていたので、リラックスして、リズム重視でという感じ。動きは良かったですし、リラックスしていました」と好感触だった。状態は申し分ない。前走の札幌記念は4馬身差の圧勝。デビュー前から期待されていた素質馬が、いよいよ本格化を迎えている。「(前走は)強い内容で勝ってくれたレースでしたし、ひとつ成長した感じも見られました。重い馬場でもしっかり走ってくれましたし、心身ともにパワーアップしてくれたと思います」

にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村


単勝・複勝ランキング

《関東馬・美浦》

◆イクイノックス
【牡4/木村厩舎】

《25日(水)最終追い切り:美浦》【サンスポ】
秋の盾連覇&GⅠ5連勝を目指すイクイノックスが、盤石の態勢を整えた。美浦Wコース3頭併せの真ん中から追走し、直線は唸るような手応えを見せながら馬体を弾ませて5ハロン67秒6、ラスト1ハロン11秒3をマーク。内ソニックラインと併入、外ボーデンに1馬身先着した。非の打ちどころがない抜群のフットワークで、申し分のない仕上がりだ。

【木村調教師】
「厳しいコンディションだった宝塚記念のときより状態が上がっていますし、走りのバランスは良くなっています。順調にきていますが、このあとレースまでどう変化していくかが重要ですね」とやや慎重とも思える口ぶりだが、負けられない立場だからこそだ。

◆ダノンベルーガ
【牡4/堀厩舎】

《25日(水)最終追い切り:美浦》【サンスポ】
昨年3着のダノンベルーガは、モレイラ騎手を背に美浦Wコースで僚馬ヒシイグアスを2馬身追走。直線で馬なりのままエンジンがかかると、馬場の外を回しながら6ハロン82秒0、ラスト1ハロン11秒5で手応え優勢に併入した。

【堀調教師】
「昨年はいいレースができませんでしたが、うまく噛み合ってこの馬の能力をきちんと出し切ることができれば、チャンスは十分にあると思っています」と、初のGⅠタイトル獲得へ期待十分だ。

◆ノースブリッジ
【牡5/奥村武厩舎】

《25日(水)最終追い切り:美浦》【東スポ】
たたき2戦目のノースブリッジ(牡5、奥村武)が上昇気配を見せた。最終追い切りは美浦ウッドで2頭併せ。オールフラッグ(古馬3勝クラス)を6馬身半追走して半馬身先着。鞍上の岩田康騎手が手綱をぐっと抑えるほどの手応えを残したままゴールした。時計は5ハロン68秒2-11秒8。

【岩田康騎手】
「言うことない。落ち着いているし、無理せずにゴールまで併せ馬の形でいった。状態はすごい良さそう」と好感触だった。

◆ヒシイグアス
【牡7/堀厩舎】

《25日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
ヒシイグアス(牡7、堀)は、美浦ウッドで先行する形から外ダノンベルーガと併入し、馬なりで5ハロン65秒8-11秒5をマークした。

【堀調教師】
「9月の帰厩時は暑かったし、調整も遅れ気味でしたが、バランスが整ってきて、ピッチを上げてきて、当週としてはしっかり負荷をかけています。80%からもうちょっと上がってきているのかな、という状況です。去年、一昨年に比べれば調教もしっかりできる状況ができている」と話す。

Source: 怪奇!単複男



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-調教

関連記事

CBC賞 2021 結果【レース後/騎手コメント】【全馬掲載】

【CBC賞. 2021/結果】 『サマースプリントシリーズ・第2戦目』。『第57回. CBC賞・G3ハンデ』 が、2021年.7月4日(日曜日)に、小倉競馬場.芝1200m.で行われました。 1着馬は …

NHKマイルカップ 2022 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【NHKマイルカップ. 2022】【競馬予想】 【2回東京.6日目】【2022年/5月8日(日曜日)】【第27回.NHKマイルC/ G1】【3歳/定量/芝1600m】 『NHKマイルカップ. 2022 …

オークス(優駿牝馬) 2022 結果【レース後/騎手コメント】

【オークス. 2022/結果】 『第83回. オークス(優駿牝馬)・G1』 が、2022年.5月22日(日曜日)に、東京競馬場.芝2400m.で行われました。 1着馬は、2番人気スターズオンアース(C …

桜花賞 2022 結果【レース後/騎手コメント/まとめ】【全馬掲載】

【桜花賞. 2022/結果】 『第82回. 桜花賞・G1』 が、2022年.4月10日(日曜日)に、阪神競馬場.芝1600m.で行われました。 1着馬は、7番人気スターズオンアース(川田将雅騎手)。2 …

新潟2歳ステークス 2023 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【新潟2歳ステークス. 2023】【競馬予想】 【3回新潟.6日目】【2023年/ 8月27日(日曜日)】 【第43回.新潟2歳ステークス/ G3】 【2歳/ 芝1600m】 『新潟2歳ステークス. …