なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

予想

今日は京都大賞典2023予想、そして南部杯の月曜日

投稿日:

3日間開催最終日!

なんだかんだ長いですね。何はともあれ、今日は買いたい勝負レース×2,ほかに鉄板馬などなどあるので、楽しみです。東京は恐らく雨ですが、どうなりますかね。

馬場傾向
勝負レース(大山崎S&京都大賞典)
重賞のフル予想
そして、今後も使える話

などなど、

コチラからご覧ください。

なお、南部杯はTAROの地方競馬で更新する予定です。たぶん正午くらいまでには行けるかな?

ココでは京都大賞典を取り上げます。

【京都大賞典】

今年は3年ぶりの京都開催。

京都大賞典といえばかつては同週に開催される東の毎日王冠と並び、

「秋G1の主役級がズラリと顔を揃える超G2」

として君臨したレースだが、それも今は昔。先を見据える有力馬ほど直行を選ぶようになった結果、天皇賞(秋)まで中2週となる当レースは空洞化が進み、特に近年はG1の主役級の参戦が減っている。結果、混戦に拍車がかかり波乱が増えており、2016年にキタサンブラックが1.8倍という断然の支持に応えて勝利して以降、1番人気馬は6連敗中。今年も主役を張るのは宝塚記念の5~8着馬だ。

別定G2ゆえに大波乱までは考えにくいが、とりわけ癖のある京都外回りが舞台なだけに、特にコース適性が高い中穴クラスに妙味がありそう。

◎プラダリア

未勝利から飛び級で青葉賞を制して以降は勝ち星に恵まれていないが、昨年のハイレベルダービーで5着。馬群を捌ける差し馬で、堅実な走りが武器。

近走は着順だけ見ればパッとしないが、強敵相手の宝塚記念で6着、前走の新潟記念は外枠と未勝利以来の2000mが災いし5着。それでも直線は一旦先頭に立つ勢いで見せ場は作れていた。
もともと2000mよりも長距離向きで、長く脚を使えるディープインパクト産駒なので初となる京都外回りは合う。

幸い近走の着順の印象からか能力ほど人気になっておらず、妙味も十分。持ち味の安定感で、ココは連複軸として大いに信頼したい。

良い締めくくりを!

Source: 仮TAROの競馬〜2nd season〜



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-予想

関連記事

競馬コンシェルジュ 金鯱賞 2024 予想

今回のKEIBAコンシェルジュはレーシングライターの辻三蔵さん、競馬エイトの津田照之さん。番組で披露された予想の中から「金鯱賞(G2)」と「フィリーズレビュー(G2)」の買い目を紹介します。 (ads …

【青葉賞2024】スケールとセンスを兼ね備えた大物候補登場!

本日はギリギリになり申し訳ありません。 先週のマイラーズカップは手堅い馬券とはいえキッチリ的中。勝負レースを仕留められると気持ちいいですね。今週は天皇賞(春)で勝負する予定です。 さて、その前に今日は …

【ロンドンプラン・小倉2歳ステークス2022勝利】出遅れて勝った=強いかというと微妙かもという話。

小倉2歳ステークス2022、期待した◎プロトポロスは残念ながら4着でした。 正直福永騎手にしてはちょっと意外な騎乗というか、昨年の2着だったときもそうですが、策士策に溺れる的なコース取りだったなという …

菊花賞2023予想~クラシックホース2頭に不安あり、一角を崩すのは…?~

おはようございます! 昨日は◎レッドモンレーヴでキッチリ仕留めて菊花賞資金ができました。予定通り。 いよいよ本日は菊花賞2023。 皐月賞馬ソールオリエンス、日本ダービー馬タスティエーラの激突となりま …

トラックマンTV 中山金杯 2022「自信の勝負レース」予想と買い目

今回のトラックマンは優馬の佐藤直文さん、大阪スポーツの石川吉行さん。お二人の「自信の勝負レース」の買い目を紹介します。 前回は競馬ブックの丹羽崇彰さんが阪神7R(2歳1勝クラス)、東京スポーツの舘林勲 …