なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

調教

NHKマイルカップ.2024 追い切り【最終追い切り後/調教師コメントまとめ】

投稿日:

【NHKマイルカップ. 2024】
【出走予定/注目馬】
【追い切り後/調教師コメント】

【2回東京.6日目】
【2024年/5月5日(日曜日)】
【第29回.NHKマイルカップ/ G1】
【3歳 /芝1600m】

『NHKマイルカップ. 2024』の『最終/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。

【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】
【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com】
【スポーツ報知】【www.hochi.co.jp】
【スポニチアネックス】【m.sponichi.co.jp】
【サンスポ.COM【www.sanspo.com】
【中日スポーツ】【www.chunichi.co.jp】
【デイリースポーツ online】【www.daily.co.jp】

image

【更新情報】
水曜日・木曜日に行われる注目馬の『最終/追い切り後/調教師コメント』も、今後掲載していきます。
(情報量が多く、形容詞の少ない記事を優先)

《1日(水)最終追い切り》
◆アレンジャー
◆イフェイオン
◆ウォーターリヒト
◆エンヤラヴフェイス
◆キャプテンシー
◆ジャンタルマンタル
◆ダノンマッキンリー
◆チャンネルトンネル
◆ディスペランツァ
◆ノーブルロジャー

◆アスコリピチェーノ
◆アルセナール
◆シュトラウス
◆ボンドガール
◆マスクオールウィン
◆ユキノロイヤル
◆ロジリオン

《関西馬・栗東》

◆アレンジャー
【牡3/昆厩舎】

《1日(水)最終追い切り:栗東》【スポニチ】
アレンジャーは新コンビを組む横山和を背に坂路単走。4F53秒1~1F12秒7でリズム良く駆け上がった。

【昆調教師】
「日曜にしっかりやって(CWコース6F79秒9~1F11秒5)仕上がっていたので、今週は感触をつかんでもらっただけ。気難しいところがあるから」と意図を説明。「スピード競馬にも対応できると思う。枠は外より内が欲しい。ここでもやれる」と静かに闘志を燃やした。

◆イフェイオン
【牝3/杉山佳厩舎】

《1日(水)最終追い切り:栗東》【スポニチ】
桜花賞11着から逆襲を期すイフェイオンは坂路単走。余裕の手応えで4F56秒7~13秒3を刻み、リズム重視で駆け上がった。

【杉山佳調教師】
「時計は予定通り。間隔もそう空いていないですし、牝馬ですからあまり攻め込む必要はないですしね。いい意味での軽さがあります」と穏やかな表情。「レース後のダメージも抜けていい感じです。長距離輸送も経験してますしね」と順調さを伝えた。

◆ウォーターリヒト
【牡3/河内厩舎】

《1日(水)最終追い切り:栗東》【スポニチ】
ウォーターリヒトは坂路でアスクオンディープ(5歳3勝クラス)と併せ馬。気合を乗せながら加速ラップを刻み、ラスト1F12秒7で駆け上がった。

【河内調教師】
「馬場が悪いし、あれぐらい(4F54秒7)で十分。使ってきているしね」と及第点を与えた。前走の皐月賞16着には「走らなさすぎたな」と苦笑いながら「東京でどれだけ動けるか。相手は強いけど脚は使えるから」と期待を込めた。

◆エンヤラヴフェイス
【牡3/森田厩舎】

《1日(水)最終追い切り:栗東》【スポニチ】
回避馬が出たことで、抽選対象だったエンヤラヴフェイスの出走が確定した。最終追いは坂路。僚馬を目標にいっぱいに追われ、刻んだ4F54秒0~1F12秒9は時計以上の力強さ。

【森田調教師】
「状態はいいです。調教でも工夫してやっているが、怖がりの気性は相変わらず」と弱点克服に頭を悩ませる。「動きはいいので、もまれずに乗ってもらうしかない」とG1制覇で勢いに乗る菱田に託した。

◆キャプテンシー
【牡3/松永幹厩舎】

《1日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
キャプテンシーは未勝利→ジュニアCを逃げて連勝。しかしニュージーランドTは発馬で後手に回り、持ち味を生かせなかった。栗東坂路でナンヨークリスタルに先行する形。4ハロン53秒4、ラスト1ハロン12秒6をマークし、併入した。

【松永幹調教師】
「先行させて突かれる感じ。手応えには余裕があった。ゲートを決めて気分良く走れるかがポイント。前走はスタートが悪く掛かってしまったが、ゲート練習もしているし、いいスタートを切れば」と、松永幹調教師は巻き返しを狙う。

◆ジャンタルマンタル
【牡3/高野厩舎】

《1日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】
ジャンタルマンタルはタフな競馬となった皐月賞(3着)から中2週とあって馬なりで坂路4ハロン56・7ー12・3秒と微調整。それでも鞍上が抑えるのに苦労するくらい抜群の行きっぷりで活気十分の動きだった。

【高野調教師】
「皐月賞の負荷を上手に使う調整で軽めでしたが、皐月賞前より素軽さが出ていますね。引き続き乗りやすさを追求してさらにいい感じになっていると思います」と高野調教師は状態面の不安はないとキッパリ。デイリー杯2歳S、朝日杯FSとマイル戦は負け知らずだけに最優秀2歳牡馬の実力を存分に見せつけたいところだ。

◆ダノンマッキンリー
【牡3/藤原英厩舎】

《1日(水)最終追い切り:栗東》【スポニチ】
ダノンマッキンリー(牡3、藤原英)は北村友騎手を背にCウッドで5ハロン66秒8-11秒6をマーク。少し行きたがるところを見せたものの、動きはパワフルだった。

【藤原英調教師】
「いつも通りの調整で順調。実力はトップクラスだが乗り難しさがある。輸送、距離延長などやってみないと分からないが、とにかく体調良く送り出せれば」と話した。

◆チャンネルトンネル
【牡3/福永厩舎】

《1日(水)最終追い切り:栗東》【スポニチ】
福永厩舎がチャンネルトンネルで初のG1に挑む。最終追いは岩田望が騎乗して感触を確かめた。坂路4F54秒6~1F12秒9。

【福永調教師】
「使って来ている馬なのでコンディショニングを重視。雨で馬場は重かったが、思った通りの感じ。感触はつかんでもらった」と納得の表情。さらに相手は強くなるが、崩れない堅実派。「東京のマイルはいいと思う。現状どれだけやれるか」と展望した。

◆ディスペランツァ
【牡3/西岡厩舎】

《1日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】
重賞初制覇を決めたアーリントンCはスローな流れだったがスムーズに折り合いがついてラストの伸び脚も強烈だったディスペランツァ。操作性の高い馬でマイルはベストの条件だ。最終追いは坂路でロードアウォード(古馬オープン)との併せ馬。先週末にビシッと負荷をかけたので当週は軽めで併入でのフィニッシュ(4ハロン55・4ー13・2秒)。キビキビしたフットワークで状態は安定している。

【田嶋助手】
「前走は位置を取って違う面を見せてくれた。東京コースならさらに競馬もしやすいと思う。使った後も順調でマイル適性も高いので楽しみ」と田嶋助手は3連勝でのマイル王に向けて期待は十分だ。

◆ノーブルロジャー
【牡3/吉岡厩舎】

《1日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
毎日杯2着のノーブルロジャー(牡3、吉岡)は松山騎手を背に坂路で最終追い切りを行った。27日に強めの追い切りを消化したため、軽めの調整。コンクイスタと併せ馬を行い、4ハロン55秒1-13秒1をマークした。

【松山騎手】
「非常に乗りやすい馬で人間の言うことを聞いていくれる。競馬と調教ではまた違うと思いますが、調教では乗りやすくリラックスした状態だと思います」と感触を口にしていた。

にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村


単勝・複勝ランキング

《関東馬・美浦》

◆アスコリピチェーノ
【牝3/黒岩厩舎】

《1日(水)最終追い切り:美浦》【サンスポ】
桜花賞2着の悔しさを晴らしたい2歳女王アスコリピチェーノは、美浦Wコースで向正面からシアブリスを1馬身追走。馬なりのまま折り合いを欠かずにスムーズな走りを見せ、6ハロン82秒2から、ラスト1ハロンは11秒1と伸びて併入した。

【黒岩調教師】
「前走は残念な結果だったけど、他馬と接触する厳しい流れのなかよく頑張った。カイ食い良く思惑どおりに調整、重め感はなく仕上がっている。身上の末脚を発揮しやすい東京での競馬は楽しみ」と、GⅠ2勝目に手応え。

◆アルセナール
【牝3/木村厩舎】

《1日(水)最終追い切り:美浦》【サンスポ】
アルセナールは新馬Vのあと、クイーンCでクビ差2着。それ以来3カ月ぶりとなるが、けさは意欲的な3頭併せを消化し、真ん中から脚を伸ばして5ハロン68秒2、ラスト1ハロン11秒4で内レッドロワ、外ルージュカルミアと併入した。

【太田助手】
「(上々の気配を見せており)まだ内臓面に疲れが残りやすい現状ですけど、少しずつ良くなっているし、しっかりとしてきた気はしますね」と太田助手。能力は出せる状態だ。

◆シュトラウス
【牡3/武井厩舎】

《1日(水)最終追い切り:美浦》【スポニチ】
シュトラウスは北村宏を背にWコース単走。キビキビとしたフットワークで5F64秒2~1F11秒2と好時計をマークしたが、武井師はやや渋い表情。

【武井調教師】
「動き自体は良かったけど、もっとタメを利かせてしまい重点の内容にしたかった。先週末も助手が乗った中では一番掛かってしまったので併せ馬はやらなかった。G1なのでレースが流れてくれればいいが…」と折り合い面の課題を指摘した。

◆ボンドガール
【牝3/手塚厩舎】

《1日(水)最終追い切り:美浦》【スポニチ】
恋い焦がれたG1舞台へ、ボンドガールが絶好の態勢を整えた。最終追いはWコース単走。重馬場を感じさせないスピード感でみるみる加速していく。最後まで馬なりで5F68秒7~1F11秒2。

【手塚調教師】
「先週も今週も単走でしたが、懸念材料の折り合いも工夫してうまく調整できたと思います。気持ち的に強い子なので、あえて単走にしたのも競馬に向けていい方向に出るんじゃないか」と笑顔を見せた。

 強敵ぞろいの新馬戦を制し、牡馬相手のサウジアラビアRCで2着と高い能力を示しながら、阪神JFは調教中の外傷で回避。デビュー直後から目標に掲げた桜花賞も抽選除外となり、夢見たG12戦は出走すらかなわなかった。それだけに師は「私のミスでG1舞台に立たせられなくて馬に非常に申し訳ない気持ち。NHKマイルCに出られることになってホッとしている面もある。ここまで最大限の準備はしたつもり」と力を込める。鞍上は前走に続いて名手・武豊。「桜花賞を除外になったので、前走(ニュージーランドT2着)から乗ってもらえることに。これも何かの縁だと思うし、レジェンドが続けて乗ってくれたら、おてんば娘も手の内に入ると思う」と期待十分で夢舞台に挑む。

◆マスクオールウィン
【牝3/牧厩舎】

《1日(水)最終追い切り:美浦》【スポニチ】
マスクオールウィンはWコースでミトノオー(4歳オープン)と併せ馬。3馬身先行から、馬なりでリードを保ってフィニッシュ。強めに追われた実力馬に1馬身先着した。時計は5F66秒8~1F11秒5。

【牧調教師】
「良かったですね。動きはいつも通りで、前走後は大きな疲れもなかったので順調に来ている。やってみないと分からないが、東京に替わるのも問題ないと思う」と前向きだった。

◆ユキノロイヤル
【牡3/小野厩舎】

《1日(水)最終追い切り:美浦》【スポニチ】
ユキノロイヤルはWコースでシャインフォール(5歳2勝クラス)と併せ馬。3馬身追走して直線は内から並びかけ、ラストは強めに追われ1F12秒1で併入した。

【小野調教師】
「時計(5F68秒2)は目立たないが十分な内容。一戦ごとに成長している」と納得の表情。前走ニュージーランドTは逃げ粘っての3着。「東京に戻りハナに立ってどうなるかな」と、再び積極策の可能性を示唆した。

◆ロジリオン
【牡3/古賀厩舎】

《1日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
ロジリオン(牡3、古賀)は美浦ウッドでニシノライコウ(古馬3勝クラス)を内から1馬身追走し、1馬身先着した。時計は6ハロン84秒1-11秒4。余裕の手応えで追走し、ゴール前できっちりとかわした。

【古賀調教師】
「いい動き。出そうと思えば時計はいくらでも出せるけど、今日はフットワークを確認してもらった。思っていた以上に成長している。東京でしっかり競馬をさせたい」と進境を感じている。

Source: 怪奇!単複男



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-調教

関連記事

京成杯オータムハンデ 2023 追い切り【最終追い切り後/調教師コメント】

【京成杯オータムハンデ. 2023】【出走予定/注目馬】【追い切り後/調教師コメント】 【4回中山.2日目】 【2023年/9月10日(日曜日)】 【第68回.京成杯オータムハンデ/ G3ハンデ】 【 …

東京新聞杯 2022 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【東京新聞杯. 2022】 【競馬予想】 【1回東京.4日目】 【2022年/2月6日(日曜日)】 【第72回.東京新聞杯/ G3】 【4歳上/別定/芝1600m】 『東京新聞杯. 2022』の『予想 …

京成杯 2021 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【京成杯. 2021】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【1回中山.6日目】 【2021年/1月17日(日曜日)】 【第61回.京成杯/ G3】 【3歳/別定/芝2000m】 『 …

秋華賞 2021 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【秋華賞. 2021】 【競馬予想】 【4回阪神.4日目】 【2021年/10月17日(日曜日)】 【第26回.秋華賞/ G1】 【3歳/牝馬/芝2000m】 『秋華賞. 2021』の『予想・データ・ …

ヴィクトリアマイル 2022 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【ヴィクトリアマイル. 2022】【競馬予想】 【2回東京.8日目】【2022年/5月15日(日曜日)】【第17回.ヴィクトリアマイル/ G1】【4歳上/定量/芝1600m】 『ヴィクトリアマイル. …