なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

調教

オークス(優駿牝馬) 2022 結果【レース後/騎手コメント】

投稿日:

【オークス. 2022/結果】

『第83回. オークス(優駿牝馬)・G1』 が、2022年.5月22日(日曜日)に、東京競馬場.芝2400m.で行われました。

1着馬は、2番人気スターズオンアース(C.ルメール騎手)。2着馬は1馬身1/4差で、10番人気スタニングローズ。3着馬はさらに1馬身1/4差で、4番人気ナミュールが入りました。

【勝ちタイム】2分23秒9(良)

☆スターズオンアース【3歳・牝馬】

【厩舎】美浦・高柳瑞樹厩舎
【父】ドゥラメンテ
【母】サザンスターズ
【母父】(Smart Strike)
【通算成績】7戦3勝

image

【オークス(優駿牝馬). 2022】
【レース.後】
【騎手・調教師・コメント】

1着.スターズオンアース(C.ルメール騎手)

「お客さんがなしでは競馬は楽しくありません。今日は来てくれてありがとうございます。馬の状態はすごく良かったです。でも、18番からで、大変なレースになりました。最初は優しく乗りたかったんです。そして直線伸びることが出来るかと思っていましたが、最初から冷静に走ってくれました。最後はすごく良い脚を使いました。2400mは初めてでしたが、彼女の血統はスタミナがあるので心配していませんでした。今日はすごく良い能力を見せてくれて、1600mでも2400mでも勝ちました。だから三冠も勝つことが出来ると思います。また来週(ダービーで)イクイノックスに乗るので頑張ります」

【吉田照哉・社台ファーム代表】
「いやあ、強かったですね。今日は外枠だったので一度も包まれずに行けた。落ち着いていて途中で引っ掛からないのが偉いですね。(13年からけい養された祖母の)スタセリタは本当にすごいですよ。ソウルスターリング、スターズオンアースと2頭のオークス馬を出してくれました。この後はもちろん3冠目(秋華賞)を目指しにいきます」

【吉田哲哉・社台レースホース代表】
「桜花賞の時も距離が延びていいと言いましたが、気持ちの面を1か月キープできるかが課題だと思っていました。厩舎が工夫をしてくれて落ち着いて臨めましたし、発走を待たされている間も意外と落ち着いて待てていました。ソウルスターリングもそうだけど〝スター〟が付くと縁起がいいのかな。またスターを付けようかな。ここまで来たら秋にもうひとつ勝って欲しいです。桜花賞の時は気性の不安があったけど、今は不安らしい不安はありません。放牧で少し休ませて体をふっくらさせて秋に臨みたいです」

2着.スタニングローズ(D.レーン騎手)

「とても良い馬です。内枠から良いスタートを切って良い位置につけられましたし、反応も抜群でした。まだ成長しているところで、秋が楽しみです」

3着.ナミュール(横山武史騎手)

「オークスに臨むにあたり、折り合いが一番大事だと思っていました。どうしたらいいのか考えて、返し馬から工夫をしました。レースでは、力むシーンもありましたが、桜花賞と比べるとだいぶ良かったです。3着と結果を出せなかったことは申し訳ないのですが、折り合いがつけば距離が持つということが分かりましたので、今後に繋がる内容だったと思います」

4着.ピンハイ(高倉稜騎手)

「外枠でしたが、内へ潜り込んで1コーナーで良い位置にはまりました。折り合いも良く、馬のリズムで運びました。直線は狭い所からでしたが、良い馬場を選んで脚を使ってくれました。収穫の多いレースでした」

5着.プレサージュリフト(戸崎圭太騎手)

「スタートはそれ程も良くなかったのですが、二の脚でスーッと良い位置につけられました。道中ロスなくリズム良く運びました。最後はジリッぽくなりましたがよく頑張ってくれました」

6着.ルージュエヴァイユ(池添謙一騎手)

「調教が抜群で楽しみだったが、返し馬からハミに乗っかる感じでもたれていた。それでも6着にくるのだから、能力はある。夏を越して、体が成長してくれば、もっと良くなる」

7着.アートハウス(川田将雅騎手)

「調教の段階からバランスの難しさを露呈していましたが、その通りの競馬だったと思います。今日できる精一杯の走りをしてくれました」

8着.ニシノラブウインク(三浦皇成騎手)

「枠が決まった時から、いろいろ考えましたが、ゲートセンスのいい馬で、他の馬の出方次第と思っていた。楽に(ハナに)いけましたし、距離に不安があったので、単騎でリズム良く運ぼうと思った。このG1のメンバーを相手に、よくここまで頑張ってくれました」

9着.エリカヴィータ(福永祐一騎手)

「返し馬の感じが抜群で勝てるチャンスのあるコンディションでした。ゲートも我慢して五分のスタートを切れました。道中は繊細なところがあって外からのプレッシャーを気にしてしまいました。直線では余力がありませんでした。勝てるレベルの馬ですが、キャリアが浅く、GIの厳しさを感じるレースでした」

10着.ベルクレスタ(吉田隼人騎手)

「リズムが良かったし、いいところを走れて、折り合いもついたのはよかった。距離的なものもあるのか、勝負どころで勝ち馬に離されてしまった。これからの馬で、いいものを持っている」

11着.ライラック(横山和生騎手)

「返し馬も落ち着きがあって、雰囲気はよかったが、あれだけゲートを待たされると厳しかった。この馬なりに脚を使ってくれました」

12着.サークルオブライフ(M.デムーロ騎手)

「ゲートの中でイライラしていました。出遅れて最初から脚が出ていきません。反応が良くありませんでした」

13着.ウォーターナビレラ(武豊騎手)

「ゲートで待たされてしまって、突進してしまいました。今日はそれがすべてですね。桜花賞(の時の状態)が良すぎたので、その反動もあったのかも」

14着.シーグラス(松岡正海騎手)

「タフなレースになったし、もう少し体力がついてきてほしい。これから良くなる馬」

15着.ラブパイロー(野中騎手)

「いけるのならいきたかったが、まずまずいいところにつけられた。芝のG1でも、頑張ってくれました」

16着.パーソナルハイ(吉田豊騎手)

「ゲートもいい感じで決まったし、外から主張する馬をいかせて、いい位置で運べた。3、4角でいこうと思ったが、反応できなかった。リズム良く運べていただけに、いくらか距離が長かったのかも」

17着.ホウオウバニラ(横山典騎手)

『コメント無し』

【競走除外】サウンドビバーチェ(石橋脩騎手)

東京競馬場で行われたオークスで、発走直前のゲート裏にて輪乗りをしている際、サウンドビバーチェ(高柳大)が鞍上の石橋脩を振り落とし、放馬するアクシデントが起こった。  同馬は係員の制止を振り切り、スタート地点から4コーナーに向かってしばらく走り続け、3コーナーあたりでようやく係員が確保。これによりレース発走が定刻の15時40分から15分遅延した。  馬体検査の結果、放馬による疲労ではなく、顔部挫創を発症したため競走除外に。オークスは17頭立てになったが、サウンドビバーチェは発走地点で他の馬に蹴られたことによる放馬とJRAから発表された。  また、GIにおける発走時刻の遅延としてはイソノルーブルが落鉄した1991年の桜花賞(11分)、ビービーガルダンが放馬した2011年のスプリンターズS(13分)を超える最大の遅延となった(1984年のグレード制導入以降)。

【keiba.radionikkei.jp】
【www.hochi.co.jp】

にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村


単勝・複勝ランキング

Source: 怪奇!単複男



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-調教

関連記事

安田記念 2022 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【安田記念. 2022】【競馬予想】 【3回東京.2日目】 【2022年/6月5日(日曜日)】 【第72回.安田記念/ G1】 【3歳上/定量/芝1600m】 『安田記念. 2022』の『予想・データ …

武蔵野ステークス 2020 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【武蔵野ステークス. 2020】 【競馬予想】 【5回東京.3日目】 【2020年/11月14日(土曜日)】 【第25回.武蔵野ステークス/ G3】 【3歳上/別定/ダート1600m】 『武蔵野ステー …

エリザベス女王杯 2021 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【エリザベス女王杯. 2021】 【競馬予想】 【5回阪神.4日目】 【2021年/11月14日(日曜日)】 【第46回.エリザベス女王杯/ G1】 【3歳上/定量/芝2200m】 『エリザベス女王杯 …

マイラーズカップ 2022 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【マイラーズカップ. 2022】【出走予定/注目馬】【追い切り後/調教師コメント】 【2回阪神.10日目】 【2022年/4月24日(日曜日)】 【第53回.マイラーズカップ/ G2】 【4歳上/別定 …

京成杯オータムハンデ 2021 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【京成杯オータムハンデ. 2021】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【4回中山.2日目】 【2021年/9月12日(日曜日)】 【第66回.京成杯オータムハンデ/ G3ハンデ】 …