なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

調教

天皇賞春 2022 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

投稿日:

【天皇賞春. 2022】
【出走予定/注目馬】
【追い切り後/調教師コメント】

【2回阪神.12日目】
【2022年/5月1日(日曜日)】
【第165回.天皇賞春/ G1】
【4歳上/定量/芝3200m】

『天皇賞春. 2022』の『最終/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。

『天皇賞春』とは、大阪杯・宝塚記念と並び『春の古馬中長距離三冠』として注目のG1レースですね。

(京都競馬場大改修のため、今年は阪神競馬場芝3200Mで行われます。)

【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】
【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com】
【スポーツ報知】【www.hochi.co.jp】
【スポニチアネックス】【m.sponichi.co.jp】
【サンスポ.COM【www.sanspo.com】
【中日スポーツ】【www.chunichi.co.jp】
【デイリースポーツ online】【www.daily.co.jp】

image

【更新情報】
水曜日・木曜日に行われる注目馬の『最終/追い切り後/調教師コメント』も、今後掲載していきます。
(情報量が多く、形容詞の少ない記事を優先)

《27日(水)最終追い切り》
◆ヴァルコス
◆シルヴァーソニック
◆タガノディアマンテ
◆ディープボンド
◆ディバインフォース
◆テーオーロイヤル
◆ヒートオンビート
◆マカオンドール
◆メロディーレーン
◆ユーキャンスマイル

◆クレッシェンドラヴ
◆タイトルホルダー
◆トーセンカンビーナ
◆ハーツイストワール
◆ハヤヤッコ
◆マイネルファンロン
◆ロバートソンキー

《関西馬・栗東》

◆ヴァルコス
【牡5/友道厩舎】

《27日(水)最終追い切り:栗東》【スポニチ】
3頭使いの友道厩舎。伸びしろならヴァルコスだ。坂路の最終追いは単走、馬なりで流し完了。4F54秒5~1F12秒8の時計で駆け上がってきた。

【友道調教師】
「馬場も重かったが、この馬らしい動きだった」と納得の様子。前走のダイヤモンドS4着が復活への兆し。「(長期)休み明け4走目でようやく良くなった。前走も悪くないし持ち味はスタミナ。持久力勝負になれば」と虎視眈々(たんたん)の表情だった。

◆シルヴァーソニック
【牡6/池江厩舎】

《27日(水)最終追い切り:栗東》【スポニチ】
リーディング厩舎が送り出す、シルヴァーソニックが不気味だ。水口(レースは川田)が騎乗した最終追いは意欲的なもの。CWコースの併せ馬でサンラモンバレー(7歳3勝クラス)と併せ、頭差遅れたが6F83秒3~1F11秒4を刻んでみせた。

【池江調教師】
「ラスト300メートルから並んでストレッチする感じ。首を使わせて伸びやかになるように」と意図を説明。もちろん合格点の最終仕上げ。「動きは良かったし、いい状態。前走も強い相手に3着。距離が延びるのはいいし、雨もこの馬にはいい」と好材料を並べた。

◆タガノディアマンテ
【牡6/鮫島厩舎】

《27日(水)最終追い切り:栗東》【スポニチ】
ようやくたどりついた夢舞台。タガノディアマンテの最終追いは、坂路単走で4F54秒5~1F13秒1程度だったが、先週(併走で4F51秒1!!)を考えれば文句なし。

【鮫島調教師】
「今日は馬場も雨で深かった。先週ビッシリやっているからこれで十分」と満足げに話した。脚元の関係で古馬になって使い込めなかったが、長丁場の適性は間違いない。「スタミナがある馬で春の天皇賞には早くから使いたいと思っていた。期待したい」と力を込めた。

◆ディープボンド
【牡5/大久保厩舎】

《27日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
栗東で午前6時の開門と同時にCWコースへ。和田竜騎手を背にディープボンドが、予定どおり単走で最終チェックを終えた。他馬の足跡のないウッドチップを心地良く蹴散らし、6ハロン81秒4、ラスト1ハロン11秒5を余力たっぷりにマークした。

【和田騎手】
「馬場が悪いので一番に行かせてもらった。楽に走っていたし、いつもどおり仕掛けてからの反応も良かった。乗っている感じ以上に時計もいいね」。絶品だった1週前と変わらず感触は文句なし。週末の天候が気になるが、「道悪で勝っているけど、やっぱり良馬場が一番」と春の日差しがまぶしいなかでの力勝負を望んだ。

◆ディバインフォース
【牡6/寺島厩舎】

《27日(水)最終追い切り:美浦》【スポニチ】
ディバインフォースの最終追いは、今村(レースは田辺)を背にCWコースで併せ馬。ナオミゴゼン(4歳1勝クラス)を1秒以上追走し、直線はいっぱいに追って頭差先着した。ラスト1Fは11秒3の好時計。

【寺島調教師】
「しっかりやって時計(6F83秒6)も予定通り。我慢が利いていい追い切りだった」と満足げ。週末は不安定な天気だが「重馬場は何回も走っている。他が苦にするようならいい」と道悪を歓迎した。

◆テーオーロイヤル
【牡4/岡田厩舎】

《27日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
1勝クラスからダイヤモンドSまで破竹の4連勝。急成長中のテーオーロイヤルは、栗東坂路で菱田騎手が跨がり単走。かなりの水分を含んだ馬場だったが、テンから14秒8―13秒9―13秒1としっかりした脚取りでラップを速め、ラスト1ハロンも無理せず12秒9。馬体の張りは文句なく、充実ぶりがうかがえる。

【岡田調教師】
「先週しっかり負荷をかけた(CWコース6ハロン81秒9、ラスト1ハロン11秒1)ので、あまりやらないつもりだった。馬場も思っていたよりは悪くなく、時計は遅くならず、速くならずでちょうどいい。上がってきてからの雰囲気もいい」と岡田調教師。5連勝で頂点か。

◆ヒートオンビート
【牡5/友道厩舎】

《27日(水)最終追い切り:栗東》【スポニチ】
日経賞3着のヒートオンビートは、ポリトラック単走で最終仕上げ。3頭併せでハードに追われた1週前を含めれば意欲的だ。

【友道調教師】
「先週しっかりやっているし、そんなに負荷をかけたくなかったので。動きは良かった」。今回は池添の進言でレースでもメンコを着用する。「周りを気にするようなので。距離は問題ない。気持ちの問題。これで最後まで集中して走ってくれたら」とひと押しを期待した。

◆マカオンドール
【牡4/今野厩舎】

《27日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】
マカオンドールの最終追いは、松山がまたがり栗東坂路で単走。終始軽めの内容ながら、軽快に登坂して状態の良さをうかがわせた(4ハロン53・1―38・6―24・7―12・2秒)。

【松山騎手】
「今朝は馬なりで感触を確かめる程度でしたが、素軽くていい動きでした。2週続けていい感触でしたね。ここ2走(万葉S1着→阪神大賞典4着)は距離が延びて少しかかっていましたが、しっかり折り合ってリズム良く運べれば脚は使える馬なので」。好感触を伝えた。

◆メロディーレーン
【牝6/森田厩舎】

《27日(水)最終追い切り:栗東》【スポニチ】
3年連続での挑戦になるメロディーレーン。坂路の最終追いは、荒れた馬場に泣かされた。ワーフデール(3歳1勝クラス)と併せ2馬身遅れ。4F54秒5~1F14秒0と明らかに伸びを欠いた。

【森田調教師】
「全然動かなかった」と不満げだが、日曜にはCWで長めから時計を出して調整過程は順調。「元から坂路は動かないから。先週もやってるし、日曜にはコースでやっている。馬体の張りはいい」と前を向いた。主役を張る弟(タイトルホルダー)に姉の意地を見せたい。

◆ユーキャンスマイル
【牡7/友道厩舎】

《27日(水)最終追い切り:栗東》【スポニチ】
7歳馬に愛のムチ。荻野琢(レースは藤岡佑)が騎乗したユーキャンスマイルは、CWで意欲的な併せ馬。直線はルペルカーリア(4歳3勝クラス)の内に併せて併入、6F82秒0~1F11秒7の時計で気合が注入された。

【友道調教師】
「この馬はこれぐらいやった方がいい。去年(5番人気7着)より具合は良さそうだし、前走の内容も悪くない。阪神も相性がいいので」と後輩2頭に劣らない手応えを感じさせた。

にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村


単勝・複勝ランキング

《関東馬・美浦》

◆クレッシェンドラヴ
【牡8/林厩舎】

《27日(水)最終追い切り:美浦》【スポニチ】
クレッシェンドラヴは、内田が騎乗してWコースで併せ馬。ローズボウル(4歳2勝クラス)を約10馬身後方から追走。馬なりで加速して4角で追い付き、1F11秒6で半馬身前に出た。

【内田騎手】
「先週やっているので調整程度。一応、併せ馬だがリズム優先。いい感じの走りだった」と納得の表情。レースについては「強いメンバーに胸を借りる感じ。集中力が切れないよう運びたい」と語った。

◆タイトルホルダー
【牡4/栗田徹厩舎】

《27日(水)最終追い切り:美浦》【東スポ】
昨年の菊花賞馬タイトルホルダーは、横山和を背に美浦南ウッドでダルムシュタット(古馬2勝クラス)との併せ馬。強めに追った相手を見ながら楽な手応えで4馬身追走し、最後は6ハロン81・4―12・1秒で併入した。  横山和は『先生からは前に馬を1頭置くので、あとは和生のさじ加減と言われた。先週ある程度動かしたので、今日は確認。手応えは良かった。またがった時のしぐさや終わった時の馬の雰囲気が良く、高いレベルに仕上がっている。不満点がなく、自信を持って乗ることができる』と満足げ。

【栗田調教師】
「前走の日経賞は左右のバランスが悪く、手前替えができていなかった。それを含め、息遣い、フォームなど細かい点を確認した。先週に続き、いいころのようなイメージ通りの走りができている。不安点はない。持ち味を生かすにはある程度極端に逃げた方がいいが、決めつけることなく、騎手と馬との信頼関係に任せる」と横山和の判断にゆだねた。

◆トーセンカンビーナ
【牡6/加藤征厩舎】

《27日(水)最終追い切り:美浦》【スポニチ】
トーセンカンビーナは、Wコースで5F67秒9~1F12秒4。リッキーマジック(3歳オープン)に2馬身先行スタートで併入した。折り合い重視でゆったりとしたフットワーク。

【加藤征調教師】
「状態はずっといい。前走はほぼ五分に出ていたし、課題のゲートはおとなしくなってきた」と手応え。このレースは一昨年に5着の実績があり、鞍上は当時以来となる藤岡康を起用。「経験があるジョッキーなので力を引き出してくれると思う」と期待した。

◆ハーツイストワール
【牡6/国枝厩舎】

《27日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
オープン初戦がG1挑戦となるハーツイストワールは、同じく天皇賞・春に出走するハヤヤッコ(古馬オープン)と併せ馬を行った。2戦ぶりにコンビを組むルメール騎手を背に、僚馬に内から追走併入。6ハロン84秒9-12秒0でゴールした。

【ルメール騎手】
「馬の状態はすごくいい。走り方がとても柔らかかった。3200メートルは問題ない。ハーツクライの子なので距離は延びても大丈夫。G1で違うレベルだけど、能力はあるので最後は切れる。特に長い距離でいい脚を使いますね。楽しみ。ノープレッシャーで人気はないけど自信はある。阪神の方がこの馬にはプラス。この馬は2000メートルでは長くいい脚を使ったけど、3200メートルなら切れる脚を使える。ちょうどいいですね。今日の反応もとても良かったですし、冷静に走っていました。いい加速をしていました。(サウジアラビア、ドバイで重賞を連勝した)ステイフーリッシュみたい。長い距離で重賞レベルだと思います」と手応えを深めた。

◆ハヤヤッコ
【牡6/国枝厩舎】

《27日(水)最終追い切り:美浦》【スポニチ】
ハヤヤッコは、ハーツイストワールとWコースで併せ馬。ハヤヤッコが2馬身先行して直線外で、両馬が鼻面を併せてフィニッシュ。ダートで活躍してきたが、前走・日経賞で24戦ぶりに芝に挑戦し5着。

【国枝調教師】
「ダートでやる気を見せないので気分転換。最初の頃は芝で走っていたし、流れに乗って最後までしっかり走っていたから、長い距離のG1に行ってみようということになった」と参戦の意図を説明。春の盾8勝の武豊が手綱を取る。

◆マイネルファンロン
【牡7/手塚厩舎】

《27日(水)最終追い切り:美浦》【東スポ】
マイネルファンロンは、南ウッド5ハロンから単走。前半やや行きたがるのをなだめられると引っ張り切れない手応えで、ラスト11・5秒をマーク(5ハロン67・2秒)。前走からさらに上昇ムードをうかがわせる。

【手塚調教師】
「少し時計は速かったけど動きは良かったし、状態はいいですね。リズムを崩すと諦めるところがあるので折り合いがカギになるが、ジョッキーも分かっているし、うまく乗ってくれると思います」

◆ロバートソンキー
【牡5/林厩舎】

《27日(水)最終追い切り:美浦》【スポニチ】
ロバートソンキーは主戦伊藤が騎乗し、坂路でウィンダミア(3歳1勝クラス)と併せ4F53秒6をマーク。3馬身後方から追走してきっちり併入した。

【伊藤騎手】
「1回使ってもう1段階上がった感じがします。最後に確実にいい脚を使ってくれる馬。長丁場は菊花賞(6着)で経験していますし問題ない。オーナーと林先生にチャンスをいただいたので、結果を出せるよう頑張りたい」と意気込んでいた。

Source: 怪奇!単複男



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-調教

関連記事

小倉2歳ステークス 2021 結果【レース後/騎手コメント】【全馬掲載】

【小倉2歳ステークス. 2021/結果】 『第41回. 小倉2歳ステークス・G3』 が、2021年.9月5日(日曜日)に、小倉競馬場.芝1200m.で行われました。 1着馬は、4番人気ナムラクレア(浜 …

ローズステークス 2021 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【ローズステークス. 2021】 【競馬予想】 【5回中京.4日目】 【2021年/9月19日(日曜日)】 【第39回.ローズステークス/ G2】 【3歳/牝馬/芝2000m】 『ローズステークス. …

桜花賞 2021 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【桜花賞. 2021】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【2回阪神.6日目】 【2021年/4月11日(日曜日)】 【第81回.桜花賞/ G1】 【3歳牝馬/定量/芝1600m】 …

シンザン記念 2021 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【シンザン記念. 2021】 【競馬予想】 【1回中京.3日目】 【2021年/1月10日(日曜日)】 【第55回.シンザン記念/ G3】 【3歳/別定/芝1600m】 『シンザン記念. 2021』の …

阪神ジュベナイルフィリーズ 2020 結果【レース後/騎手コメント】【全馬掲載】

【阪神JF. 2020/結果】 『第72回. 阪神ジュベナイルフィリーズ・G1』 が、2020年.12月13日(日曜日)に、阪神競馬場.芝1600m.で行われました。 1着馬は、1番人気ソダシ(吉田隼 …