なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

調教

チャンピオンズカップ 2023 追い切り【最終追い切り後/調教師コメントまとめ】

投稿日:

【チャンピオンズカップ. 2023】
【出走予定/注目馬】
【追い切り後/調教師コメント】

【4回中京.2日目】
【2023年/12月3日(日曜日)】
【第24回.チャンピオンズカップ/ G1】
【3歳上/定量/ダート1800m】

『チャンピオンズカップ. 2023』の『最終/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。

【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】
【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com】
【スポーツ報知】【www.hochi.co.jp】
【スポニチアネックス】【m.sponichi.co.jp】
【サンスポ.COM【www.sanspo.com】
【中日スポーツ】【www.chunichi.co.jp】
【デイリースポーツ online】【www.daily.co.jp】

image

【更新情報】
水曜日・木曜日に行われる注目馬の『最終/追い切り後/調教師コメント』も、今後掲載していきます。
(情報量が多く、形容詞の少ない記事を優先)

《29日(水)最終追い切り》
◆アイコンテーラー
◆クラウンプライド
◆セラフィックコール
◆テーオーケインズ
◆ハギノアレグリアス
◆メイクアリープ
◆メイショウハリオ

◆ウィルソンテソーロ
◆ジオグリフ

《関西馬・栗東》

◆アイコンテーラー
【牝5/河内厩舎】

《29日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】
アイコンテーラー(牝5、河内)はモレイラ騎手を背にCウッドで併せ馬を行った。ゆったりと道中を進め、ゴール前で軽く気合をつけられるとしっかり反応。6ハロン79秒6-12秒1でサウザンドスマイル(古馬2勝クラス)の外から併入した。

【河内調教師】
「馬はムキムキしていないけど、ジョッキーが『パワーがある』と言ってくれた。力をつけているのか、状態はいい」と好感触だった。

◆クラウンプライド
【牡4/新谷厩舎】

《29日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】
9月の国際GⅢコリアカップでは、10馬身差の圧勝劇を披露したクラウンプライド。最終追いは坂路で単走。大きなストライドで力強く駆けると4ハロン51・0―12・5秒をマークした。

【新谷調教師】
「どうしてもラストでフワっとするところがあるので、気を抜かせないようにやりました。十分仕上がったかなと思います」と初のGⅠタイトル奪取に向けて期待を込めた。

◆セラフィックコール
【牡3/東スポ厩舎】

《29日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】
5連勝中のセラフィックコールはM・デムーロを背にウッドで最終仕上げ。スマートアイ(古馬2勝クラス)を3馬身追走する形でスタートした。先導役のペースが予定よりも少し遅くなったが、競馬で見せるようなズブい面はなく、残り3ハロン手前くらいから徐々にペースアップ。最後は進路を内へ取って馬なりのままゴール前仕掛け、ラスト1ハロン11・6秒(6ハロン86・7秒)と豪快な伸びでクビ差先着した。

【M・デムーロ騎手】
「良かったね。大人になっている感じ。前回はピリピリしていたけど、スッと走れていた。なかなかエンジンがかからないタイプだけど、前走にしても直線に向いたらやっぱりすごかった。能力的にはGⅠでもやれる馬。プレッシャーがすごいよ」とM・デムーロは前走時よりもう一段階、馬の成長を感じ取った様子だった。

◆テーオーケインズ
【牡6/高柳大厩舎】

《29日(水)最終追い切り:栗東》【報知】
11月28日に年内で引退、種牡馬入りが発表されたテーオーケインズ(牡6歳、栗東・高柳大輔厩舎、父シニスターミニスター)は、坂路で松山弘平騎手を背に馬なりで53秒1―12秒3をマークした。力強い走法は健在だ。なお、種牡馬でのけい養先が北海道・新ひだか町のアロースタッドとなることが高柳大調教師からこの日に発表された。

【高柳大調教師】
「先週しっかりとやったので、サッとやりました。思ったより速くなりましたが、それだけ体調がいいのでしょう」と納得の表情だった。2年前、2着に6馬身差をつけるワンサイドVを決めた舞台となる。競走馬生活もあと少し。「(引退のことは意識せず)今は目の前のチャンピオンズカップを勝たせてあげたい」と気を引き締めていた。

◆ハギノアレグリアス
【牡6/四位厩舎】

《29日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
シリウスSを快勝したハギノアレグリアスは、岩田望騎手を背に栗東坂路でシャリティを追走。ラスト1ハロンをしっかり12秒1で追われて(4ハロン53秒8)、クビ先着した。中京ダートは【2・1・0・0】と得意にしている。

【四位調教師】
「先週少しモタモタしていたので、先週末とけさとジョッキーに動かしてもらった。動きはいいね。いつもどおりの調教パターンで、デキは問題ない」

◆メイクアリープ
【牡4/大根田厩舎】

《29日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
秋2走目の前走・みやこSで2着と弾みをつけ初GⅠに挑むメイクアリープは、栗東CWコースで単走。幸騎手を背に前半から上々の行きっぷり。軽く気合が入ったラスト1ハロンを11秒9(6ハロン81秒7)で駆け抜けた。

【大根田調教師】
「先週しっかりやっているし、これで十分。状態は前走と同じくらいかな。ペース次第だけど、3角までにいかにガソリンを使わないか。残り200メートルの勝負だと思うし、強い馬はそこで来るからね。精神面、肉体面とも来年以降が楽しみになるよう、いい経験を積んでほしい」と大根田調教師。さらに飛躍の一戦となるか。

◆メイショウハリオ
【牡6/岡田厩舎】

《29日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
メイショウハリオ(牡6歳、栗東・岡田稲男厩舎、父パイロ)は、CWコースで6ハロン83秒4―12秒1。テーオーロイヤル(5歳オープン)と重賞ウィナー兄弟の豪華な併せ馬で手応え良く、好仕上がりを印象付けた。

【岡田調教師】
「先週に目いっぱい負荷をかけたので、気持ちを乗せるために併せ馬。思っていた通りの調整ができた」。交流G1・3連勝を目指したJBCクラシックは1番人気に支持されたが4着。「砂が合わなかった」と、レース開催直前に入れ替えられた大井の馬場に敗因を求めたトレーナー。「前走は休み明けで仕上げが慎重になった部分もあった。順調に来ているし、夏前のいい状態に近づいている」と声に力を込めた。

にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村


単勝・複勝ランキング

《関東馬・美浦》

◆ウィルソンテソーロ
【牡4/小手川厩舎】

《29日(水)最終追い切り:美浦》【サンスポ】
JBCクラシック5着のウィルソンテソーロは美浦坂路で単走。しまい重点に乗られ、馬なりで4ハロン55秒1、ラスト1ハロン12秒4でフィニッシュした。

【横田助手】
「中間も順調。前走は仕上げて使ったけど、思ったほどガクッとこなかったね。(前走の)大井は砂が深くて馬場が合わなかった。芝でも走れそうなくらいな背中をしているし、中京に替わって巻き返してほしい」と、横田助手は反撃をイメージ。

◆ジオグリフ
【牡4/木村厩舎】

《29日(水)最終追い切り:美浦》【サンスポ】
南部杯9着のジオグリフはWコースで5F68秒5~1F12秒2。レッドヴェロシティ(5歳3勝クラス)の前で終始先行し、最後も寄せ付けず1馬身半先着した。

【木村調教師】
「スタートからゴールまで、助手がある程度ブレーキをかけるまで、アグレッシブに走ることを馬に提案しました。集中力を切らさず狙い通りにいけた」と穏やかに切り出した。ダートは4度目の挑戦。「南部杯は根本的に体調面が上がらず、彼本来の走りができなかった。サウジカップ(4着)はレースの形になっていたし、ダート適性はある。私個人もスタッフもジオグリフはこんなもんじゃないと思っています。何とかしたい気持ちは強いです」とジャパン優勝の同期イクイノックスに続く快走を祈っていた。

Source: 怪奇!単複男



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-調教

関連記事

シルクロードステークス.2024 結果【レース後/騎手コメントまとめ】

【シルクロードステークス. 2024/結果】 『第29回. シルクロードステークス・G3』 が、2024年.1月28日(日曜日)に、京都競馬場.芝1200m.で行われました。 1着馬は、2番人気ルガル …

京都金杯 2022 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【京都金杯. 2022】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【1回中京.1日目】 【2022年/1月5日(水曜日)】 【第60回.京都金杯/ G3ハンデ】 【4歳上/芝1600m】 …

ディープインパクト記念/弥生賞 2022 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【ディープインパクト記念/弥生賞. 2022】 【競馬予想】 【2回中山.4日目】 【2022年/3月6日(日曜日)】 【第59回.ディープインパクト記念/ G2】 【3歳/芝2000m】 『ディープ …

札幌記念 2023 追い切り【最終追い切り後/調教師コメントまとめ】

【札幌記念. 2023】【出走予定/注目馬】【追い切り後/調教師コメント】 【2回札幌.4日目】 【2023年/8月20日(日曜日)】 【第59回.札幌記念/ G2】 【3歳上/定量/芝2000m】 …

NHKマイルカップ 2022 結果【レース後/騎手コメント】【全馬掲載】

【NHKマイルカップ. 2022/結果】 『第27回. NHKマイルカップ・G1』 が、2022年.5月8日(日曜日)に、東京競馬場.芝1600m.で行われました。 1着馬は、4番人気ダノンスコーピオ …