なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

調教

京都金杯 2022 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

投稿日:

【京都金杯. 2022】
【出走予定/注目馬】
【追い切り後/調教師コメント】

【1回中京.1日目】
【2022年/1月5日(水曜日)】
【第60回.京都金杯/ G3ハンデ】
【4歳上/芝1600m】

『京都金杯. 2022』の『最終/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。

(京都競馬場大改修のため、今年は中京競馬場芝1600Mで行われます。)

【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】
【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com】
【スポーツ報知】【www.hochi.co.jp】
【スポニチアネックス】【m.sponichi.co.jp】
【サンスポ.COM【www.sanspo.com】
【中日スポーツ】【www.chunichi.co.jp】
【デイリースポーツ online】【www.daily.co.jp】

image

【更新情報】
水曜日・木曜日に行われる注目馬の『最終/追い切り後/調教師コメント』も、今後掲載していきます。
(情報量が多く、形容詞の少ない記事を優先)

《31日(金)最終追い切り》
◆エアロロノア
◆サトノフェイバー
◆シュリ
◆ダイアトニック

◆ザダル
◆トーラスジェミニ

《1日(土)最終追い切り》
◆ヴィジュネル

《2日(月)最終追い切り》
◆エアロロノア
◆カイザーミノル
◆ステルヴィオ

《関西馬・栗東》

◆ヴィジュネル
【牡4/渡辺厩舎】

《1日(土)最終追い切り:栗東》【スポニチ】
ヴィジュネルは坂路でサラッと流して、4F59秒8~1F13秒3をマークした。

【渡辺調教師】
「大みそかに時計を出していますし、15―15(1F15秒程度)の指示。使いつつ良くなっていますね」と順調な仕上がりをアピール。昨年は左回りで良績を残したが、メインで使われたのは1400メートル。「この距離でもいい競馬をしてくれれば」と1F延長をポイントに挙げた。

◆エアロロノア
【牡5/笹田厩舎】

《31日(金)最終追い切り:栗東》【東スポ】
前走のリゲルSは、上がり32秒6の末脚を繰り出したエアロロノア。初重賞Vへ31日、坂路で54秒1―12秒5をマーク。体全体をしっかり使ったパワフルな脚さばきはデキの良さが伝わってくる。近親で厩舎の先輩エアスピネルは17年京都金杯を制覇しており、同馬にも期待が高まる。

【笹田調教師】
「前走はよく差し切ってくれました。1走ごとに成長しているし、今日の動きも良かった。重賞に入っても頑張ってくれると思う」

【↓】

《2日(日)最終追い切り:栗東》【スポニチ】
今年5歳を迎え、飛躍を期待されるエアロロノアが重賞初制覇を狙う。大みそかに坂路4F54秒1~1F12秒5(馬なり)を刻み、新年1発目の追い切りは馬なり単走で坂路4F55秒0~1F11秒9をマーク。変則日程となる年末年始も乗り込みは入念だ。昨年12月の前走・リゲルSでは岩田望との初コンビでオープン特別初勝利。勢いに乗って中2週で重賞へ。人馬ともに初タイトル奪取を目指す。

【笹田調教師】
「先月26日と大みそかに負荷をかけているし、今日はしまい重点でいい」と説明。「前走より状態はアップして現時点ではピーク。明け5歳だけど4歳くらいの感じ」といい意味での若さをアピールした。初重賞挑戦となった昨年4月のマイラーズCで0秒2差5着。師は「強敵相手のG2でも、いいパフォーマンスを見せてくれた」と振り返る。

◆カイザーミノル
【牡6/北出厩舎】

《2日(日)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
カイザーミノルは、栗東坂路で併せ馬。ヒルノロワール(未勝利)を追走し、最後は内から伸びて1馬身先着した。4ハロン55秒5-12秒6と控えめ。

【北出調教師】
「動きはいつも通り。まずまずです」と及第点を与えた。前走の天皇賞・秋(14着)は初の2000メートルで距離が長く、相手も強かった。「毎日王冠で掲示板(5着)に載っていますから。ブリンカー効果もあって集中力が増しているし、マイルは絶好だと思います」と前向きに締めた。

◆サトノフェイバー
【牡7/南井厩舎】

《31日(金)最終追い切り:栗東》【東スポ】
10か月ぶりの実戦となるサトノフェイバーは、坂路で単走追い。派手なアクションは無かったが大きなストライドで4ハロン53秒4―12秒4をマーク。中間はウッドと坂路を併用して乗り込みは十分。持ち前のスピードは何とも不気味だ。

【南井調教師】
「休みが長引いたけど、帰厩後は順調に乗り込み。今日もいい感じだったよ」と感触は悪くない。

◆シュリ
【牡6/池江厩舎】

《31日(金)最終追い切り:栗東》【東スポ】
6月のエプソムC以来となるシュリは、開門と同時に坂路入り。手先の軽いフットワークで駆け上がり、4ハロン53秒8―12秒5を計時した。

【騎乗した岩崎助手】
「しなやかでいい動き。体は出来ているし、元来が仕上がり早のタイプ。体重も前回と同じくらい。前走は少し夏負けの影響があった感じ。この時期がいいですね」と前向き。昨年は1番人気に支持されるもスタートの後手が悔やまれる5着だけに、「明けて6歳だけど、まだキャリアは11戦でまだ馬は若い。ラストは脚を使ってくれるので、スタートを決めて流れに乗れるようなら」(同助手)とリベンジVに挑む。

◆ダイアトニック
【牡7/安田隆厩舎】

《31日(金)最終追い切り:栗東》【東スポ】
重賞2勝の実績を誇るダイアトニックは、岩田康を背にウッドでレッドガラン(中山金杯出走)と併せ馬。大きく追走から直線は内に潜り込み、ビッシリと追われて併入した(6ハロン79秒6―11秒3)。

【安田景助手】
「前走はスプリンターズS後の骨折手術明け。体調面は前回時に比べて確実に上向き。これで変わってくれないと」と言葉に自然と力が入る。 「この中間はハードに攻めてきたけど、馬がしっかりと応えてくれた。距離と斤量は課題でも、岩田康さんは心強い。本来に戻れば力は持っているから見せ場以上の走りを」と鞍上の手腕に期待する。

にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村


単勝・複勝ランキング

《関東馬・美浦》

◆ザダル
【牡6/大竹厩舎】

《31日(金)最終追い切り:美浦》【東スポ】
ザダルは、ペルソナデザイン(古馬2勝クラス)と南W併せ馬で追い切られた。テンはゆったり入り、4ハロンから加速。馬なりのまま1馬身ほど出てフィニッシュし、4ハロン52・5―11・9秒をマークした。

【大竹調教師】
「(見た目にはスピード感ある動きだったが)今日もずっと逆手前で走っていた。2週連続だからね。そのあたりは気になるところ」と大竹調教師は首をひねった。さらに「馬運車の中でうるさいところもあるので輸送を無事にクリアできるか。馬場も悪いとよくないのでなるべくいい馬場でやりたいね」と巻き返しに向けての課題を挙げた。

◆ステルヴィオ
【牡7/木村厩舎】

《2日(日)最終追い切り:美浦》【報知】
18年マイルCS以来の復活勝利を目指すステルヴィオ(牡7歳、美浦・木村哲也厩舎、父ロードカナロア)が年齢を感じさせない、切れのある動きを披露した。美浦・Wコースを3頭併せ。外グランパラディーゾ(4歳3勝クラス)を4馬身半、中ドゥラヴェルデ(4歳1勝クラス)を2馬身半追走。4コーナーでは内から並びかけると、鞍上の手綱が動かないまま鋭く加速し、68秒7―11秒7で3頭同時にゴールへ入った。58キロのトップハンデも跳ね返してG1馬が意地を見せるか。

【太田助手】
「コンスタントに使っていて状態はそこまで変わらないが、追い切りではチークピーシーズをつけてそれなりの効果は感じられました。本番で着けるかは未定だけど、動き自体は前走よりシャープになった感じはあります」と手応えを口にした。前走は最後の直線で、馬群の外から0秒3差の5着まで詰める見せ場十分の内容。往年の切れ味はまだ衰え知らずだ。「前走は着順こそ振るわなかったけど、内容はそこまで悪くなかった」と同助手も悲観する様子はない。

◆トーラスジェミニ
【牡6/小桧山厩舎】

《31日(金)最終追い切り:美浦》【報知】
トーラスジェミニ(牡5歳、美浦・小桧山悟厩舎、父キングズベスト)は、Wコースでビゾンテノブファロ(3歳1勝クラス)を追走し、6ハロン85秒4―11秒9で併入。

【小桧山調教師】
「順調に仕上がっているし、年明けにサラッとやれば。連戦の疲れは取れています」。7月の七夕賞・G3で重賞初制覇。今回の鞍上を務める原優介騎手とは3月に東風Sを同じ舞台条件でV。4月のダービー卿CT・G3でも6着の成績を残している。安田記念以来のマイル戦となるが、「いい競馬をして欲しい」とトレーナーも1年最初の一戦に期待だ。

Source: 怪奇!単複男



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-調教

関連記事

セントライト記念 2021 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【セントライト記念. 2021】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【4回中山.5日目】 【2021年/9月20日(月曜日)】 【第75回.セントライト記念/ G2】 【3歳/芝2 …

シンザン記念 2022 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【シンザン記念. 2022】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【1回中京.3日目】 【2022年/1月9日(日曜日)】 【第56回.シンザン記念/ G3】 【3歳/別定/芝160 …

ジャパンカップ 2021 結果【レース後/騎手コメント】【全馬掲載】

【ジャパンカップ. 2021/結果】 『第41回. ジャパンカップ・G1』 が、2021年.11月28日(日曜日)に、東京競馬場.芝2400m.で行われました。 1着馬は、1番人気コントレイル(福永祐 …

シンザン記念 2021 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【シンザン記念. 2021】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【1回中京.3日目】 【2021年/1月10日(日曜日)】 【第55回.シンザン記念/ G3】 【3歳/別定/芝16 …

フィリーズレビュー 2021 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【フィリーズレビュー. 2021】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【1回阪神.10日目】 【2021年/3月14日(日曜日)】 【第55回.フィリーズレビュー/ G2】 【3歳 …