なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

馬主

立冬です

投稿日:

11/7(土)立冬

暦の上では今日から冬です。
昨年の今ごろは台風水害の復旧作業でゴルフ場と行ったり来たりでした。
それを考えると、今年は幸運です。

あっ、コロナ禍の影響はあります。

どうなることやら。全く先が見えません。
特効薬はどうなっているのかな?

さて、競馬の方ですが、勝ちを忘れたように不振が続いています。

賞金はなくても、預託料の請求は毎月来るし、社員の給料も税金も払います。

「馬主」は本当に競馬が好きな人でないとできません。

いや、「競馬が好き」な人は馬主になるまでです。

その先の「馬主を長く続ける人」は病人です。

「馬主」と言う病に取り付かれた病人です。

西山茂行は父から遺伝で受け継いだ重病人です。(笑) 
半分冗談で、半分事実です。
ただ、この馬主とはいつも言う消費者馬主です。

クラブ法人などの業者馬主ではありません。

もし、西山茂行個人馬主ではなく、生産者西山牧場にこだわったら、つまり生産馬を全部売却する、所謂商売にしたらまた結果は違う楽しみがあるのでしょう。

そこが競馬の奥の深さですね。

馬主の重要な点は「馬を持つ」ことだけではなく、その馬に関わる多くの関係者との人間関係を楽しむことです。

気の合う人ばかりではありません。
まあそれはどこの世界でも同じだと思いますが。

日本の場合は馬主が馬を所有していても、自分で馬を競馬場に連れて行き出走させることはできません。

100%厩舎に預託しなければなりません。
調教師が必要になります。

厳しい試験を合格した調教師との人間関係が、極端に言うとその馬の一生を左右します。

11/7(土)京王杯2歳Sに出走するニシノガブリヨリの橋口慎介調教師とはお父さんの橋口弘次郎元調教師から縁をいただきました。

西山茂行と気は合います。
後は馬が作る人の縁。

これはもう神の世界です。

さて、立冬。ラッキーカラーの黄色いネクタイを絞めて東京競馬場へ向かいます。

写メは調教を終えたニシノガブリヨリ。いい雰囲気のようです。

Source: 西山牧場オーナーの笑気分



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-馬主

関連記事

立浪和義監督!なるべく人がやっと

10/13(水)プロ野球中日ドラゴンズの新監督が「立浪和義」に決まった、と言う報道を見て朝から欣喜しています。なるべく人がならなくてはいけません。やっぱ立浪和義でしょう。これで来年のセ・リーグが楽しみ …

夏越しのお祓い

6/30(木)今日で今年も半分が終了。いろいろあったなあ。わしの人生、この令和4年がターニングポイントになるかも。毎年6/30は夏越しお祓い。日枝神社で茅の和をくぐり、厄落としをします。今年もきちんと …

親友の訃報・高橋三千綱さん

8/22(日)札幌競馬場へ行こうかと飛行機、ホテルを予約したが緊急事態宣言の不要不急の外出の自粛を受けて、取り止めました。土曜日は鍼灸院。肩の痛みも取っていただきました。日曜日はゴルフ⛳。1人で大利根 …

ニシノシークレット6着。

7/17(日)函館から帰京し来週に向けて気持ちを切り替え。(笑)まず、ニシノシークレットの函館2歳Sは6着。勝浦騎手より「コーナーで横滑りしました。ダートの方がいいと思います。」ニシノシークレットは北 …

佐野にて、セレクトセール観戦

7/12(月)土日の競馬は散々でした。まあいつものことです。重賞2つはどちらも西山牧場と縁の深い馬たちが優勝しました。まずプロキオンS。優勝したのはメイショウカズサ。わしはこのレースは幸騎乗のサンライ …