なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

調教

エプソムカップ.2024 追い切り【最終追い切り後/調教師コメント】

投稿日:

【エプソムカップ. 2024】
【出走予定/注目馬】
【追い切り後/調教師コメント】

【3回東京.4日目】
【2024年/6月9日(日曜日)】
【第41回.エプソムカップ/ G3】
【3歳上/別定/芝1800m】

『エプソムカップ. 2024』の『最終/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。

【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】
【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com】
【スポーツ報知】【www.hochi.co.jp】
【スポニチアネックス】【m.sponichi.co.jp】
【サンスポ.COM【www.sanspo.com】
【中日スポーツ】【www.chunichi.co.jp】
【デイリースポーツ online】【www.daily.co.jp】

image

【更新情報】
水曜日・木曜日に行われる注目馬の『最終/追い切り後/調教師コメント』も、今後掲載していきます。
(情報量が多く、形容詞の少ない記事を優先)

《5日(水)最終追い切り》
◆ヴェルトライゼンデ
◆グランディア
◆トゥデイイズザデイ
◆ラケマーダ

◆シルトホルン
◆タイムトゥヘヴン
◆ニシノスーベニア
◆マイネルケレリウス
◆ルージュリナージュ

《6日(木)最終追い切り》
◆アルナシーム
◆レーベンスティール

《関西馬・栗東》

◆アルナシーム
【牡5/橋口厩舎】

《6日(木)最終追い切り:栗東》【東スポ】
リステッド・都大路S2着からの転戦となるアルナシームは横山典騎乗でウッドコースを半周追い。馬なりのまましっかり折り合い、4ハロン51・6ー35・6ー11・2秒をマークした。

【横山典騎手】
「繊細な馬だがうまく走れた。ゴール板を過ぎてからも気持ち良さそうで、厩舎サイドもうまく調整してくれている。左回りはあまりいいイメージがないと聞いているけど、今ならチャレンジしてみる価値はあるよ」と話した。

◆ヴェルトライゼンデ
【牡7/池江厩舎】

《5日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】
ヴェルトライゼンデは昨年4月の大阪杯9着後、両前脚の屈腱炎を発症して戦列離脱。これが約1年2か月ぶりの復帰戦となる。注目の最終追いは水口(レースは戸崎圭)を背に坂路でウェルカムニュース(古馬オープン)と併せ馬。4ハロン52・3ー12・5秒で併入に持ち込んだ。

【池江調教師】
「東京の千八はやや短い印象ですし、(同じく休養明けだった)鳴尾記念の時に比べれば、当時のほうが動けていたかなとは思います。ただ、7歳ですが若々しいですし、広いコースはいいです」と東京替わりに期待を寄せる。

◆グランディア
【セ5/中内田厩舎】

《5日(水)最終追い切り:美浦》【スポニチ】
スピカS1着でオープン入りしたグランディアはCWコース単走、軽快な脚さばきで6F84秒3~1F11秒2を刻んだ。22年ラジオNIKKEI賞8着以来、2度目の重賞挑戦。

【福永助手】
「気分良く走れているし、体調自体もいいと思います」と好気配を伝えた。「外を回すと集中力が続かなかったり、早めに抜け出すとソラを使ったりと乗り難しさのあるところも、前走のようにジョッキー(三浦)がいいイメージを持って良さを引き出してくれれば」と期待を込めた。

◆トゥデイイズザデイ
【牡5/池江厩舎】

《5日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
遅咲きの逸材トゥデイイズザデイ(牡5、池江)が5日、エプソムC(G3、芝1800メートル、9日=東京)に向けて栗東で追い切られた。単走で坂路4ハロン54秒1-12秒1。しなやかな筋肉を弾ませて末脚を伸ばした。

【池江調教師】
「ある程度やるか、軽めにするか乗り手の判断に任せた。サッとやって思ったより時計が出た」と目を細めた。9カ月ぶりの昇級戦だった前走・谷川岳S(2着)の後は中2週でメイSへ向かうプランもあったが、レース間隔を重視して見送った。トレーナーは「背腰が甘くて疲れがたまりやすいところがある。そこがパンとすればもう1段階良くなる余地を残している。(今回は)中5週で疲れをとって立ち上げて、状態がいいことに変わりはない」と自信を見せた。

◆ラケマーダ
【牡4/千田厩舎】

《5日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
前走・分倍河原Sなど東京で2戦2勝のラケマーダは、栗東CWコースで単走。前進気勢の強い馬ながら、行きたがることなく6ハロン85秒9、ラスト1ハロン11秒8を馬なりでマークした。

【千田調教師】
「いつもどおり気分良く走っていた。準OPを勝ったばかり。今度は重賞になるけど、東京で負けていないことをセールスポイントに楽しみにしたいね。うまくたまれば、途中で掛かってもいい脚を使う。時計勝負は大歓迎」と、千田調教師は良馬場でのスピード競馬に自信を見せる。

にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村


単勝・複勝ランキング

《関東馬・美浦》

◆シルトホルン
【牡4/新開厩舎】

《5日(水)最終追い切り:美浦》【サンスポ】
メイS3着のシルトホルンは、美浦Wコースで余力たっぷりに6ハロン80秒0、ラスト1ハロン11秒4をマーク。3頭併せの最内から馬なりで僚馬2頭に並びかけ、外プラチナバンドと併入。中ヴィジョンオブラヴには1馬身先着した。

【新開調教師】
「動きはとても良かった。前走を使って良くなると思っていたけど、そのとおりにきたね。東京コースは合うし、逃げたほうが持ち味を生かせる」と新開調教師。昨年のラジオNIKKEI賞2着の実力は侮れない。

◆タイムトゥヘヴン
【牡6/戸田厩舎】

《5日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
タイムトゥヘヴン(牡6、戸田)は前走ダービー卿CTでメンバー最速の上がりを繰り出し、上昇気配が漂う。ウッドでダイシンネイビー(3歳未勝利)と併せて5ハロン65秒0、35秒9-11秒1で2馬身先着。

【追い切りをつけた上野騎手】
「動きも反応も良く、精神的にリラックスしている。差しが利く馬場なら」と状態に太鼓判を押した。レースは北村友騎手が騎乗する。

◆ニシノスーベニア
【牡5/上原厩舎】

《5日(水)最終追い切り:美浦》【報知】
ダービー卿CT4着のニシノスーベニア(牡5歳、美浦・上原博之厩舎、父ハービンジャー)は、坂路を馬なりとはいえ、シャープな動きで登坂し、53秒7―12秒1をマークした。前走は3歳時のアーリントンC(8着)以来、2度目の重賞挑戦だったが、勝ち馬から0秒4差の4着に入ったように、ここにきてめきめきと力をつけている。

【上原調教師】
「週末にしっかり追って、当週は坂路でサラッとやるのが、この馬のいつものパターン。しっかり動けていました。初めての1800メートルだけど、以前のようにかかることがなくなったので大丈夫だと思う。安定して走ってきてくれているし、スムーズな競馬ができれば」とチャンスをうかがっていた。

◆マイネルケレリウス
【牡4/奥村武厩舎】

《5日(水)最終追い切り:美浦》【スポニチ】
 
前走3勝クラスを快勝したマイネルケレリウスは石川を背にWコース馬なりで6F84秒0~1F11秒7。

【奥村武調教師】
「他の馬に絡まれたけど、エキサイトすることなく走れていた。ジョッキーは上積みを感じていた。2400メートルぐらいがいいと思っていたが、前走の2000メートルであっさり結果を出してくれたから。重賞でどこまでやれるか」と前走の再現を祈った。

◆ルージュリナージュ
【牝5/宗像厩舎】

《5日(水)最終追い切り:美浦》【スポニチ】
ルージュリナージュがWコースでスパッと切れた。コウエツ(3歳未勝利)、カーリングホリデー(3歳未勝利)を見る形で落ち着いて追走し、直線は最内へ。馬なりのまま一気に加速すると1馬身ほど突き抜けた。時計は5F66秒5~1F11秒5。

【宗像調教師】
「凄くいい動き。ヴィクトリアマイル(5着)の時から変わりなく来ています。ゲートが遅いところがあるので、展開がハマってくれれば」とイメージした。

◆レーベンスティール
【牡4/田中博厩舎】

《5日(水)最終追い切り:美浦》【報知】
新潟大賞典11着からの反撃を期すレーベンスティール(牡4歳、美浦・田中博康厩舎、父リアルスティール)が、Wコースで3頭併せを行った。ヴァルドルチャ(3歳1勝クラス)、レモンポップ(6歳オープン)の真ん中からスタート。直線は、外に行ったリードホースが顔を上げていったん遅れたことに反応してしまうなど、チグハグな追い切りになったとはいえ、最後まで脚を使って馬なりのまま6ハロン83秒8―11秒5をマークした。

【田中博調教師】
「リードホースがうまく誘導できなくて意図した追い切りはできなかったけど、前回よりは弾みがあるかな。もう少し気持ち良く走らせたかったんですけど…。まだ競馬まで時間があるので、ここからさらに上げていきたい」と力を込めた。

Source: 怪奇!単複男



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-調教

関連記事

函館スプリントステークス 2023 追い切り【最終追い切り後/調教師コメント】

【函館スプリントステークス. 2023】【出走予定/注目馬】【追い切り後/調教師コメント】 【1回函館.2日目】 【2023年/6月11日(日曜日)】 【第30回.函館スプリントステークス/ G3】 …

エリザベス女王杯 2022 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【エリザベス女王杯. 2022】【競馬予想】     【5回阪神.6日目】 【2022年/ 11月13日(日曜日)】 【第47回.エリザベス女王杯/ G1】 【3歳上/牝馬/定量/ 芝2200m】 『 …

アルゼンチン共和国杯 2020 結果【レース後/騎手コメント】

【アルゼンチン共和国杯. 2020/結果】 『第58回. アルゼンチン共和国杯・G2ハンデ』 が、2020年.11月8日(日曜日)に、東京競馬場.芝2500m.で行われました。 1着馬は、3番人気オー …

クイーンカップ 2022 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【クイーンカップ. 2022】【出走予定/注目馬】【追い切り後/調教師コメント】 【1回東京.5日目】【2022年/2月12日(土曜日)】【第57回.クイーンカップ/ G3】【3歳/牝馬/芝1600m …

日経新春杯 2021 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【日経新春杯. 2021】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【1回中京.6日目】 【2021年/1月17日(日曜日)】 【第68回.日経新春杯/ G2ハンデ】 【4歳上/芝220 …