なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

予想

七夕賞2023予想~JRA屈指の波乱重賞の結論は?~

投稿日:

おはようございます!

本日は福島夏の名物重賞・七夕賞2023が行われます。かつては1番人気の連敗記録も樹立したレース。その記録はなんと26連敗!

通常1番人気馬の勝率はだいたい30%強ですから、3回に1回くらいは勝つ計算。その中で26連敗ですから、今年の大島が26打席連続で出塁しないくらいのイメージですかね。なかなか大変な記録です。

ちなみに1979年~2004年まで続きました。この呪縛を説いたのはダイワレイダースだったですいかね。ダイワの馬は昔から福島では強かったものです。

さてさて、そんな七夕賞です。

<スポンサーリンク>


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

本日は七夕賞の他に中京ではプロキオンSが行われます。東西重賞のフル予想は、noteよりご覧ください。

▽七夕賞&プロキオンS2023

→フル予想はコチラ

こちらでは七夕賞の結論をお送りします。

【七夕賞】

七夕賞のイメージといえばやはり、「荒れる」だろうか。かつては1番人気が26連敗(1979年~2004年)したように、波乱の連続。それは今も変わらず、過去10年で見ても1番人気は(2-1-1-6)と信頼度は低く、同期間の馬券圏内30頭のうちちょうど半分の15頭までが6番人気以下。梅雨時の難しい馬場のハンデ戦という位置づけが変わらない以上、この歴史は今年も、そして今後も変わらない。

では、どう荒れるのか? 一昨年はトーラスジェミニ以下、完全な逃げ先行イン有利競馬で、馬番4→2→6という決着。逆に昨年や3年前などは外からの押し上げ、マクリも届く流れになり、昨年は16→6→11、3年前は3→13→12。どちらのパターンになるかの見極めさえできれば、あとはそれに合った馬を狙うのがセオリー。今年は当日の雨予報に加えて、逃げ先行組が11番フェーングロッテン、12番ショウナンマグマ、15番セイウンハーデス、16番シフルマンなど、多くが中~外枠に入ったことで外から先行する馬が内に押し寄せていく隊列になる可能性が高い。内枠勢の有利はあまり期待できず、むしろ外をスムーズに立ち回れる組、あるいは溜めてマクリ気味に動ける組が狙いとなる。

というわけで…

◎グランオフィシエ

グランオフィシエを狙い撃つ。

「操縦性高く2000mなら重賞戦線に乗って来れる器」

とかつてのメモに書いたようにもともと素質があった馬、ようやく軌道に乗って来た。

本馬の素晴らしさは自在に立ち回れるレースセンスの良さ。全5勝のうち4勝を東京で挙げていることから広いコース向きの末脚型のように思えるかもしれないが、馬群も捌ける自在性があり、小回りはむしろプラス。好枠引き、前の馬を見ながら運べそう。戸崎騎手ならあとは上手く外に出して追ってくれる可能性が高い。もともと重賞級の力あり、能力で十分好勝負になる。

波乱の主役になってほしい。

Source: 仮TAROの競馬〜2nd season〜



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-予想

関連記事

【菊花賞2022予想】~皐月賞馬、ダービー馬不在の秋~

本日は菊花賞2022が開催されます。 今年は表題の通り皐月賞馬ジオグリフ、Derby馬ドウデュースともに不在のラスト3冠となります。果たしてどんな戦いが繰り広げられるのか―。 <スポンサーリン …

シルクロードステークス 2024 予想 うまンちゅ 買い目

今週のうまんちゅは、年明け最初のスプリント重賞「シルクロードステークス (G3)」を予想(買い目のみ)。過去5年で三連単10万円以上の払戻しを2度記録している一戦です。 (adsbygoogle = …

東スポ 虎石 競馬予想 2021 ウインイング競馬出演

テレビ東京の競馬中継『ウイニング競馬』に解説者として出演している東京スポーツの競馬記者・虎石晃さんの重賞予想印! 東スポ購読 ※/のレース終了時点 | 1着-2着-3着-着外 重賞レース 本命◎ 対抗 …

優駿牝馬 オークス 2021 予想 うまンchu 買い目

今週のうまんchuは、牝馬3冠レース第2戦「G1・優駿牝馬 (オークス)」を安藤勝己元騎手と予想。白毛馬のソダシによる史上3頭目 無敗の牝馬2冠達成か、それともライバル馬たちの逆襲か、見逃せない一戦で …

トラックマンTV ダービー卿CT 2024「自信の勝負レース」予想と買い目

今回のトラックマンは競馬エイトの佐藤ゆきあきさん、研究ニュースの小宮邦裕さん。お二人の土曜日「自信の勝負レース」の買い目を紹介します。 前回は優馬の須藤大和さんが阪神1R(3歳未勝利)、馬サブローの佐 …