なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

馬主

元騎手の土屋薫さんと再会

投稿日:

1/17(火)先週、女性騎手4人の揃い踏みが話題になりました。素晴らしいことですね。で、その女性騎手の発端となったのは今から約45年前、南関東で騎手になった土屋薫(つちやかおる)さん。お父さんは浦和で調教師。もちろん浦和からデビューし、その後大井競馬場へ転籍。南関東で97勝。その当時は父の西山正行の馬もけっこう大井にいてよく乗ってもらいました。わしと同じ歳で二十歳の頃のわしからしたらもう競馬で騎乗して稼ぐすごい女性に見えました。土屋薫騎手はその後アメリカで騎手に。アメリカで263勝して引退。5年前、西山茂行が委員長で60人で東京馬主協会の研修旅行でアメリカニューヨークのベルモント競馬場からカナダのウッドバイン競馬場を訪れました。(当時のわしのこのブログに詳しく旅行記を書いていますので、興味のある方は検索してください。)その時にアメリカ、カナダの競馬場でいろいろとアテンドしてくれたのが土屋薫さんでした。土屋薫さんは元アメリカの名騎手、サンディホーリーさんと結婚し、アメリカに地盤を築いていました。土屋薫さんは『西山茂行さんのお父さんの馬にたくさん乗せてもらいました。』と昔話で盛り上がり、会話の中で、当時続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

Source: 西山牧場オーナーの笑気分



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-馬主

関連記事

七夕

7/7(水)七夕毎年、同じことをこの何十年と短冊に書き続けています。①健康②水害回避③愛馬の勝利これだけです。「あんた自分のことしか考えていないのか?コロナ退散は?世界平和は?」とか突っ込まれそうです …

Twitter民との交流

12/4(日)忙しい週末でした。まず、木曜日は夜に顧問弁護士の山﨑和義先生とその仲間との忘年会。もう毎年何十年もやっていて、メンバーも変わらず。毎年だいたい12時過ぎてもだらだらと飲んでいましたが、今 …

昇給あり

4/25(月)土曜日、セイウンプラチナが特別を勝ち盛り上がったが、日曜日は悲惨な結果でした。小雨の東京競馬場。ニシノアンドレア、ニシノアナ、ニシノガブリヨリ、全くええとこなし。福島最終のセイウンノウヒ …

生きていれば100歳

1921年(大正10年)10月12日生まれの父の(故)西山正行は、生きていれば今日で100歳の誕生日。82歳で亡くなったからもう18年か。人は亡くなったら、命日が誕生日の代わりになる。命日ではないが、 …

マジかよー安倍晋三先生

7/8(金)いつもの忙しい金曜日だった。上期賞与支給日。そして定例役員会議から各種会議。昼は会議のトンカツ弁当が会議室の卓に配られている時に『安倍晋三元総理、狙撃される。』の報が。頭の狂った奴がいるの …