なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

馬主

馬主としての番組提言

投稿日:

7/20(水)預託料の支払日。頭数多いとけっこう大変です。(笑)たまには、東京馬主協会副会長らしく、中央競馬の問題点と解決案の提言を書いてみましょう。常時、預託馬70頭から80頭いる馬主としての意見を書きます。馬主の最大の問題(悩み)は除外馬問題です。使いたいのに使えないことほど腹のたつことはありません。これはもう昭和の時代からの課題で、しかしJRAは競馬法で定められた述べ288日開催日を増やそうとはしません。1日13レース案も出ましたが、競馬施行規定を重視して12レースまでしかやってくれません。そのうちに平成9年に4兆円の馬券売上を記録した後は右肩下がり。東日本大震災と言う追い打ちがあり、平成23年には2兆3000億を割り込みました。当時から日本馬主協会労務預託委員会の副委員長を拝命していたわしは、競馬会とどう打破するか、一生懸命に考えました。ちなみにわしが副委員長、委員長は近藤利一さんでした。大震災後遺症が少し落ち着いた頃、競馬会より厩務員の応募が激減して厩務員不足が発生する可能性があること。そして売上4兆円時代からの競馬の縮小と言う名目のもとそれまで東西で4200あった馬房を約10年計画で、3800馬房に減らす、 と言う発表がなされた。同時期にそれまで20馬房13人体制だったのを、12人体制として、給料体系も、従来の厩務員の給料から約2割下げた、新規給料体系を作り上げた。その結果、旧賃金厩務員と新賃金厩務員と言う2つの厩務員がいる。で、さらに同時期に、数年かけてだが、それまであった競走馬の降級制度が亡くなった。すべての会議にわしは出席しており、全続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

Source: 西山牧場オーナーの笑気分



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-馬主

関連記事

今期3勝目

東京8Rセイウンヴィーナス (本間・田辺) 距離延長も関係なく、タフな府中の芝2000㍍を直線一気に差し切る。 ルメールの強い馬を負かした価値ある勝利でした。 充実の四歳春。楽しみができました。 わし …

近藤利一さんの一周忌

11/19(木) 11/17(火)~18(水)怒濤の2日間でした。 たぶんブログでどんな書き方をしても伝わらないでしょう。 それくらい過激な日々でした。付き合ってくれたチーム西山の森 秀雄副社長、秘書 …

年賀状整理

1/6(水) 普通に仕事が始まりました。しかし、世間の雰囲気が微妙です。 コロナ感染者1500名を越えた東京都。緊急事態宣言が今日明日にも出るようですが、わしらはどうしたらいいのか、正直よくわかりませ …

酒は体に良いのか、悪いのか?

2/18(金) 昨夜は少し飲み過ぎた。 夕食どきに生ビール🍺中2杯。 場を移して、ワイン🍷を3杯。 さらに次の店でシャンパン🍾2杯。 最後に自宅で寝る前に缶ビール。 50代までは毎晩これくらいは飲んで …

菊花賞17着

10/24(月)菊花賞と言う、馬主にとっての大イベントであるクラシック最終戦が終了しました。内心は、わしも橋口調教師も「一発やってやろう」と狙っていましたが・・。セイウンハーデスはブリンカー効果が効き …