なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

調教

ヴィクトリアマイル 2022 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

投稿日:

【ヴィクトリアマイル. 2022】
【出走予定/注目馬】
【追い切り後/調教師コメント】

【2回東京.8日目】
【2022年/5月15日(日曜日)】
【第17回.ヴィクトリアマイル/ G1】
【4歳上/定量/芝1600m】

『ヴィクトリアマイル. 2022』の『最終/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。

【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】
【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com】
【スポーツ報知】【www.hochi.co.jp】
【スポニチアネックス】【m.sponichi.co.jp】
【サンスポ.COM【www.sanspo.com】
【中日スポーツ】【www.chunichi.co.jp】
【デイリースポーツ online】【www.daily.co.jp】

image

【更新情報】
水曜日・木曜日に行われる注目馬の『最終/追い切り後/調教師コメント』も、今後掲載していきます。
(情報量が多く、形容詞の少ない記事を優先)

《11日(水)最終追い切り》
◆アカイイト
◆アブレイズ
◆アンドヴァラナウト
◆ソダシ
◆デアリングタクト
◆レイパパレ
◆レシステンシア

◆クリノプレミアム
◆ソングライン
◆テルツェット
◆ファインルージュ
◆マジックキャッスル

《関西馬・栗東》

◆アカイイト
【牝5/中竹厩舎】

《11日(水)最終追い切り:栗東》【中日スポ】
大阪杯10着から挑む昨年のエリザベス女王杯馬アカイイトは、栗東坂路で最終追い切りに臨み、4F51秒9―37秒5―12秒4を計時した。単走で意欲的な内容。中身の濃いメニューで仕上げを進めた。

【幸騎手】
「これまでとパターンを変えて、しっかりとやりました。マイルはやってみないと分からない面はありますが、体調はいいですし、長い直線はいいので展開の助けがあれば」と説明。マイル戦は初となるが、状態は上がってきているようだ。

◆アブレイズ
【牝5/池江厩舎】

《11日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】
アブレイズは坂路単走。テンからスピードに乗って登坂。馬なりで4ハロン51・5―12・4秒の好時計マークは状態の良さの現れだ。

【齊藤助手】
「馬なりでも時計は出ていたし、いつも通りの動き。息の入りも良かった。初のマイルだけどスピードがある馬なので、かえっていいかも」

◆アンドヴァラナウト
【牝4/池添学厩舎】

《11日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】
アンドヴァラナウトは、坂路単走で4ハロン56・1秒。目立つ数字でないものの、脚さばきに硬さはみられない。態勢は整ったとみていい。

【池添学調教師】
「サッと流す程度の追い切り。動きは良かったですね。前走は返し馬で硬さがみられたので、中間はそのあたりに注意しながら調整を進めました」

◆ソダシ
【牝4/須貝厩舎】

《11日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
ダートで3着と好勝負したフェブラリーSから約3カ月。ソダシは十分にリフレッシュして乗り込まれてきた。栗東坂路でコンディションを整えるようにゆったりしたフォームを見せ、4ハロン54秒1、ラスト1ハロン12秒3をマーク。2馬身先行した外ショウナンナダルをゴール前でかわし、スッと1馬身引き離した。

【須貝調教師】
「ストレスをかけないことに重点を置いてやってきた。落ち着いて伸び伸び走っているね。馬体面で目立った変化はないけど、精神面でドッシリしてきた。芝、ダートを問わないし、馬場が悪くなっても対応できる」と須貝調教師。3戦3勝の芝マイルで女王復権か。

◆デアリングタクト
【牝5/杉山厩舎】

《11日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】
デアリングタクトは主戦の松山を背に、栗東坂路単走。先々週、先週とウッドで長めから負荷をかけたので、直前はサラッとした内容。4ハロン55・4―25・7―12・6秒の微調整だったが、いい頃に比べると完歩が小さくなった印象。繋靱帯炎による1年以上のブランク明けだけに、割り引きが必要か。一昨年、無敗で牝馬3冠を達成してその実力は誰もが認めるところだが、今回ばかりは地力でどこまで太刀打ちできるかだ。

【松山騎手】
「先週までしっかりやったので当週の軽めは予定通り。中間のゲート練習ではスタートがメチャクチャ速くなっていて前向きさが出ているし、ピッチ走法になっているのでマイルが向いてくれればと思う。これだけの休み明けになるのでまずは無事にレースを迎えられれば」

◆レイパパレ
【牝5/高野厩舎】

《11日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】
大阪杯2着から臨戦のレイパパレは、いつものように坂路2本目に本追い切り。道中は軽快なリズムで加速して残り1ハロンで追い出され、12・6秒(4ハロン52・9秒)をマーク。この馬としては時計がかかった印象だが、開場後30分で馬場が荒れた時間帯で特に問題はなさそう。2戦2勝のマイル戦で、2つめのGⅠ奪取のチャンスは十分だ。

【高野調教師】
「1週前の動きも良かったですし、とにかく順調ですね。この距離は折り合いを気にせずに運べるし、鞍上もマイルが合うと言っていて、いいイメージを持ってくれている」

◆レシステンシア
【牝5/松下厩舎】

《11日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】
高松宮記念6着からの巻き返しを狙うレシステンシアは、栗東坂路で単走。パワフルな脚さばきでチップを蹴り上げ、頂上まで迫力十分に駆け上がった。残り1ハロン地点で仕掛けられてからの反応も上々。4ハロン51・2―12・0秒の好時計をアッサリと叩き出し、仕上がりの良さをアピールした。

【河北助手】
「前走(高松宮記念6着)は展開が厳しかった面もある。中間も状態は変わらずいいし、立ち回りひとつでは1600メートルでも」。好感触を伝えつつ、2番人気6着と悔しい結果に終わった昨年のリベンジに力を込めた。

にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村


単勝・複勝ランキング

《関東馬・美浦》

◆クリノプレミアム
【牝5/伊藤伸厩舎】

《11日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
牝馬G3で連続連対中のクリノプレミアムは、初のG1参戦へ気合十分だ。美浦ウッドの単走追いで抑えを利かせつつ、推進力ある走りを披露した。6ハロン82秒8-12秒0。

【伊藤伸調教師】
「中2週なので現状維持を心がけた。折り合いさえつけば、いい競馬をしてくれると思う。今回は正海(松岡騎手)に全信頼を。任せます」と話した。松岡騎手騎乗時は【2・2・0・0】。相性の良さを大舞台でも発揮する。

◆ソングライン
【牝4/林厩舎】

《11日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
サウジアラビア遠征から帰国初戦のレースを迎えるソングラインは、美浦ウッドで抜群の脚さばきを見せた。先行するチュウワジョーダン(古馬1勝クラス)を馬なりで追いかけ、楽々と1馬身の先着を果たした。時計は5ハロン69秒1-11秒6。左回りは前走のサウジアラビアでのレースを含めて【4 2 1 0】の複勝率100%。中でも東京マイルは昨年のNHKマイルCで2着に入るなど得意としており、初G1制覇に向けて期待が高まる。

【2週前追い切りに続いて手綱を取った津村騎手(レースは池添騎手)】
「たまに乗せてもらっていますが、今までで一番いいと思います。ハッキングからストライドもよかったですし、自分から動けるようになっています。掛かることなく指示通りに動いてくれて、素早く反応もしてくれた。最後はまだまだ時計は出せそうでしたけど、当週なのでそれ以上はいらないかなと思って出しませんでした。言うことがないくらい、いい。まともならいい勝負ができる状態だと思います」と太鼓判を押した。

◆テルツェット
【牝5/和田郎厩舎】

《11日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
テルツェットは、新コンビを組むレーン騎手を背に美浦ウッドチップコースで追い切られた。前に目標を置きながらの単走。リラックスした様子でスタートし、最後までペースを上げないまま、時計は5ハロン72秒5-ラスト13秒6。かなりセーブした最終追い切りとなった。

【レーン騎手】
「厩舎からは先週しっかりやっていると聞いていましたし、今日は微調整の内容。馬のフィーリングを大事にしながら、スムーズな調教をしました。動き、アクションは問題ありませんし、乗りやすかったです。出走する馬のラインアップはすごいですが、G1に参加するのを楽しみにしています」とコメントした。

◆ファインルージュ
【牝4/木村厩舎】

《11日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
ファインルージュは、朝一番の美浦ウッドチップコースを力強く駆け抜けた。最終追い切りは3頭併せの真ん中で絶好の手応え。外ランドアーティスト(古馬1勝クラス)に1馬身先着、内グランパラディーゾ(古馬3勝クラス)と併入した。時計は5ハロン69秒5-ラスト11秒6。昨年は桜花賞3着、秋華賞2着とG1まであと少しのところまできている馬。最終追い切りを終え、ここまでは視界良好だ。

【木村調教師】
「東京新聞杯は結果(2着)は残念でしたが、よく走ってくれたと思います。偉い馬だなとあらためて感じました。ここ(ヴィクトリアM)が最大目標なので、コース経験やレース間隔を考えて、前走(東京新聞杯)を選択しました。その後はいろいろリカバリーできて、いい3カ月間を過ごすことができました。(追い切り内容は)今週が競馬というのを認識してくれるように、と提案して、スタッフにお願いしましたが、動きは十分よかったと思います。今日の時点でできあがっているわけじゃないけど、レースへ向けて、ステップアップできていると思います。(相手関係は)すごいメンバーだな、と。牝馬の有名どころが集まって、たじろぎたくなるくらいです。ただ、メンバーはすごいですが、レースにあたっては自分の管理馬をちょっとでもいい状態で出走させたいという気持ちだけ。レースはルメール騎手にお任せします。普段からいろいろ応援のお手紙をいただきますし、ファンの多い馬だと思います。多くのファン、オーナー、サポートしてくださる関係者のみなさんに喜んでもらいたいと思います。残りの日々、日曜までにやれることはたくさんありますから、日曜はパドックへ、応援してくださるみなさんがワクワクするような状態に持っていきたいです。前走時は(中間に)痛いところがあって、なかなか自信を持っていけなくて、レース10日前までは手探りだったのですが、今回は装蹄の方針もブレなくきている」

◆マジックキャッスル
【牝5/国枝厩舎】

《11日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
昨年3着のマジックキャッスルは、美浦ウッドチップコースで追い切られた。3走ぶりのコンビとなる戸崎騎手を背に、エリカヴィータ(3歳オープン)を1馬身追走。フローラSを勝ち、来週のオークスへ挑む僚馬に対し、直線は内から楽に馬体を併せ、6ハロン85秒7-11秒8(馬なり)を計時した。昨年3着時にも手綱を握っていた戸崎騎手は『気持ちよく走っていましたね。以前と大きくは変わっていませんが、体調はよさそうですし、順調に来ていると思います』と感触を口にした。

【国枝調教師】
「(戸崎)圭太も雰囲気はいいけど少し硬いかなと話してた。ただ走る気はあるしいい方向には行っていると思う」と期待を込めた。

Source: 怪奇!単複男



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-調教

関連記事

チューリップ賞 2021 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【チューリップ賞. 2021】 【競馬予想】 【1回阪神.7日目】 【2021年/3月6日(土曜日)】 【第28回.チューリップ賞/ G2】 【3歳/牝馬/芝1600m】 『チューリップ賞. 2021 …

京都金杯 2022 結果【レース後/騎手コメント/まとめ】【全馬掲載】

【京都金杯. 2022/結果】 『第60回. 京都金杯・G3ハンデ』 が、2022年.1月5日(水曜日)に、中京競馬場.芝1600m.で行われました。 1着馬は、7番人気ザダル(松山弘平騎手)。2着馬 …

宝塚記念 2021 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【宝塚記念. 2021】 【競馬予想】 【3回阪神.4日目】 【2021年/6月27日(日曜日)】 【第62回.宝塚記念/ G1】 【3歳上/定量/芝2200m】 『宝塚記念. 2021』の『予想・デ …

桜花賞 2022 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【桜花賞. 2022】【競馬予想】 【2回阪神.6日目】 【2022年/4月10日(日曜日)】 【第82回.桜花賞/ G1】 【3歳/牝馬/定量/芝1600m】 『桜花賞. 2022』の『予想・データ …

阪神大賞典 2022 結果【レース後/騎手コメント/まとめ】

【阪神大賞典. 2022/結果】 優勝馬に『天皇賞春・G1』への『優先出走権』が与えられる。『第70回. 阪神大賞典・G2』 が、2022年.3月20日(日曜日)に、阪神競馬場.芝3000m.で行われ …