なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

調教

有馬記念 2021 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

投稿日:

【有馬記念. 2021】
【出走予定/注目馬】
【追い切り後/調教師コメント】

【5回中山.8日目】
【2021年/12月26日(日曜日)】
【第66回.有馬記念/ G1】
【3歳上/定量/芝2500m】

『有馬記念. 2021』の『最終/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。

【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】
【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com】
【スポーツ報知】【www.hochi.co.jp】
【スポニチアネックス】【m.sponichi.co.jp】
【サンスポ.COM【www.sanspo.com】
【中日スポーツ】【www.chunichi.co.jp】
【デイリースポーツ online】【www.daily.co.jp】

image

【更新情報】
水曜日・木曜日に行われる注目馬の『最終/追い切り後/調教師コメント』も、今後掲載していきます。
(情報量が多く、形容詞の少ない記事を優先)

《22日(水)最終追い切り》
◆アカイイト
◆アリストテレス
◆キセキ
◆クロノジェネシス
◆ステラヴェローチェ
◆ディープボンド
◆パンサラッサ
◆ぺルシアンナイト
◆メロディーレーン
◆モズベッロ
◆ユーキャンスマイル

◆アサマノイタズラ
◆ウインキートス
◆エフフォーリア
◆シャドウディーヴァ
◆タイトルホルダー

《関西馬・栗東》

◆アカイイト
【牝4/中竹厩舎】

《22日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
エリザベス女王杯で波乱のヒロインとなったアカイイトは、栗東坂路で単走。2ハロン目から12秒7-12秒0と快ラップを刻み、ラスト1ハロンも12秒6としっかり追われた(4ハロン52秒2)。まさしく絶好のデキに映った前走時と変わらない。

【中竹調教師】
「最高の状態をキープできている。前走後も大きなダメージはなく、すぐに回復した。カイ食いが旺盛なので、攻めた調教ができる。これほどのメンバーと走るのは初めてだけど、状態の良さを出してほしい」

◆アリストテレス
【牡4/音無厩舎】

《22日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
レジェンド武豊騎手とコンビを組むアリストテレスは、同騎手が騎乗し栗東坂路で追われた。ミッキーバディーラ(古馬2勝クラス)と併走。4F54秒7-12秒3をマークし先着した。

【武豊騎手】
「先週はモタモタしていたけど、いい動き。もともと調教では動くタイプではないみたいなので。この馬としては良かった」と満足げだった。今年1月には中山でAJCCを勝利。「距離は問題ないと思う。中山でも重賞を勝っているし条件はいいと思う」と一発を狙う。

◆キセキ
【牡7/辻野厩舎】

《22日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
キセキは清山助手を背に、Cウッドで6ハロン87秒8-11秒6。雄大な走りでさすがの加速を見せた。初騎乗の松山騎手は、先週に追い切りとゲート練習に乗り『乗りやすい印象。すごくパワフル』と好感触。25戦ぶりの勝利で花道を飾るか。

【辻野調教師】
「先週水曜と週末にしっかり負荷をかけているのでオーバーワークにならないように。落ち着いて走れていた」と評価した。注目の戦法はスタート次第だ。「前走は(出遅れも)ゲートさえ出れば前々へ行くプランだった。とにかく1歩目が大事」

◆クロノジェネシス
【牝5/斉藤崇厩舎】

《22日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】
クロノジェネシスの今回の課題は、タフな馬場だった凱旋門賞(7着)の疲労を取り、いかに調子を上げるか。レース3週前に帰厩するいつもの調整パターンだったが、限られた時間の中で懸命の調整が行われてきた。今朝は中間追い切りを任されている団野の騎乗で、栗東ウッド6ハロンから併せ馬。同厩ヒンドゥタイムズ(古馬オープン)を追走する形だったが、先週に比べて我慢が利いた走り。直線しっかり脚を伸ばし、6ハロン81・1―66・1―51・8―37・0―11・9秒で併入に持ち込んだ。

【斉藤崇調教師】
「帰厩後は思うように体を動かせていないところを、どれだけバランス良く走れるようにできるかに注意を置いて調整。まだいいころに比べると動きに物足りなさは残ります。これまでいつも一生懸命に走ってくれてきた馬なので、最後は楽しく走ってファンの声援に応えることができれば」

◆ステラヴェローチェ
【牡3/須貝厩舎】

《22日(水)最終追い切り:栗東》【報知】
ステラヴェローチェ(牡3歳、栗東・須貝尚介厩舎、父バゴ)は、新コンビのMデムーロ騎手を背に、CWコースでヴェローチェオロ(3歳3勝クラス)との併せ馬。僚馬を追走し、最後は鞍上が軽く手綱を動かす程度で11秒2(6ハロン84秒4)の鋭いフィニッシュを決めて併入した。坂路追いで反応がひと息だった菊花賞4着時以上の動きを披露して、大一番に挑む。

【須貝調教師】
「うまく調整できたと思います。攻め馬ではふわふわするところがありますが、すごく集中していた。3歳で挑戦者の立場ですが、頑張ってほしいです」

◆ディープボンド
【牡4/大久保厩舎】

《22日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
クロノジェネシスと同じく凱旋門賞帰りのディープボンドは、和田竜騎手を背にCウッド6ハロン82秒9-11秒7。

【和田竜騎手】
「先週(1週前)しっかりとやったので、今週は馬のリズムで。反応も良かったし、フォームも沈んできた。ここに来て成長している」と好感触。凱旋門賞は不得意な雨馬場に泣かされ14着だった。海外でタフなレースをしたダメージが心配されたが「海外疲れもないし、すこぶる体調はいい」と気配は上々。「常にいい状態で出られるから安心だし、頼りがいがある」と全幅の信頼を置くほどだ。念願のG1初制覇へ視界が開けてきた。

◆パンサラッサ
【牡4/矢作厩舎】

《22日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
展開の鍵を握るパンサラッサは、坂路で最終追い切りを行った。4ハロン51秒0-12秒2の好時計をマーク。素軽い動きを披露した。

【矢作調教師】
「楽に速い時計がでちゃう。状態は間違いなくいい」と話した。リステッド、重賞とこの秋連勝する4歳牡馬。厩舎の勢いとともに、2年ぶり出走のG1に挑む。

◆ぺルシアンナイト
【牡7/池江厩舎】

《22日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
7歳馬ペルシアンナイトが、若々しい走りを披露した。Cウッドで6ハロン84秒4-11秒3と鋭い伸び。

【池江調教師】
「中2週なので馬なりで息を整える程度。今は2000メートルがベストだけど、有馬記念はマイラーでも上位に来られるレース。中山の2500メートルはコーナーが多くて紛れがある」とチャンスをうかがう。

◆メロディーレーン
【牝5/森田厩舎】

《22日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
小さなアイドルホース・メロディーレーンは、最終追い切りで坂路4ハロン55秒2-13秒6。

【森田調教師】
「時計的には速くないけど、走りが前向きなのが良かった」と前進気勢を評価した。 阪神芝3000メートルの古都Sを完勝して迎える有馬記念。「相手は強いけど、状態は文句ない」と渾身(こんしん)の仕上げで送り出す。

◆モズベッロ
【牡5/森田厩舎】

《22日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
秋4戦目のモズベッロは、状態が上向いている。坂路で4ハロン51秒5-13秒3と好時計をマーク。昨年春のグランプリ3着馬が、冬のグランプリで巻き返しを狙う。

【森田調教師】
「前の馬を追いかけたぶん、最後は脚が上がったけど、状態は前走よりいい。体に柔らかさがあって、本来の姿に戻ってきた」と上積みを見込んだ。

◆ユーキャンスマイル
【牡6/友道厩舎】

《22日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
好調キープのユーキャンスマイルは、芝コースの3頭併せで最終リハを行った。6ハロン80秒1-11秒3。ともに2歳新馬の外ショショローザに頭+頭遅れ、中イヴィステラに頭差遅れたが、しまいの伸びは上々だった。

【友道調教師】
「調整は順調にきているし、心配なところはない」と話す。昨年に続く有馬記念に「距離は問題ないし、ロスなく回れれば」と雪辱を期す。

にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村


単勝・複勝ランキング

《関東馬・美浦》

◆アサマノイタズラ
【牡3/手塚厩舎】

《22日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
アサマノイタズラが、美浦ウッドでこの日2位タイの時計を出した。中ヴァーンフリート(2歳1勝クラス)、外ムスコローソ(古馬3勝クラス)の内に進路を定めた。馬場の七分どころをスイスイと伸びる。6ハロン80秒9-11秒8。田辺騎手は『内を走ったからね。ショートカットです』といたずらっぽく笑った。中の先行馬に併入、外には1馬身先着した。時計は出ても、無理はさせない。この日のテーマはリラックス。鞍上は『時計は出ていてもイライラ感がなく走っていた。精神的に追い込まず、ストレスを与えず競馬もいけたら』と、心のゆとりを重視する。中山はセントライト記念勝ちを含め全3連対を遂げた舞台。

【手塚調教師】
「中山は紛れがあるから、一発を狙うよ」と、“有馬のいたずら”を期待した。

◆ウインキートス
【牝4/宗像厩舎】

《22日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
今年の目黒記念の覇者ウインキートスは、美浦坂路で2頭併せで追い切った。僚馬を3馬身程度追走し、ラスト軽く促すと鋭く反応し、3馬身先着を果たした。活気十分の動きは目を引き、相変わらず調教ではひときわよく見せる。中山芝は【2・5・1・2】の安定感。最も得意とする地で強豪撃破を狙う。

【宗像調教師】
「今日はあまりテンションを上げないように坂でジョッキーに感触を得てもらった。感じは良かったし、体の使い方などがいいと言ってもらってひと安心です」と及第点を与えた。

◆エフフォーリア
【牡3/鹿戸厩舎】

《22日(水)最終追い切り:美浦》【報知】
3歳馬として天皇賞・秋を制したエフフォーリア(牡3歳、美浦・鹿戸雄一厩舎、父エピファネイア)は、横山武史騎手を背にWコースに登場した。今週、デビューを迎える半弟のヴァンガーズハート(2歳新馬)、マイネルミュトス(5歳3勝クラス)との3頭併せ。最後方から追走し、スタートすると、終始、小気味良いリズムを刻む。4角で真ん中に入り、直線では軽く仕掛けられただけでスッと反応し、5ハロン69秒0―11秒4で2頭に先着してみせた。鞍上は、『天皇賞は完璧だったので比べると若干、落ちるかなとは思うけど先週よりも素軽くなっていて良かったと思います』と評価。前走の天皇賞・秋では、コントレイル、グランアレグリなど先輩たちを蹴散らし、優勝した。ファン投票1位で堂々、出走するここを勝てば年度代表馬も見えてくる。新時代の幕を開ける準備はしっかり整えられている。

【鹿戸調教師】
「十分なけいこだったと思います。天皇賞はすごくいいい状態だったけど、それに近づけたかという感じ」と手応えを伝えた。

◆シャドウディーヴァ
【牝5/斎藤誠厩舎】

《22日(水)最終追い切り:美浦》【報知】
シャドウディーヴァは、横山典騎手を背に美浦ウッドの外ラチ沿いを駆け抜けた。6ハロン84秒8-11秒6。ジャパンC7着後の中間は、追い切り4本中3本に同騎手が騎乗。前日21日にも調教にまたがる念の入れようで、グランプリに備えてきた。

【斎藤誠調教師】
「馬の状態は言うことなしだと思います。以前みたいに、右にたれるところはない。ちょっとずつ改善されています」と名手の腕に期待した。

◆タイトルホルダー
【牡3/栗田厩舎】

《22日(水)最終追い切り:美浦》【サンスポ】
菊花賞馬タイトルホルダーは美浦Wコースで、3秒近く先行していた中ウォルフズハウル、外パワーブローキングを目標に進み、直線は馬なりのまま、中に1馬身、外に半馬身遅れてゴールした。6ハロン82秒5から、ラスト1ハロンは11秒6とよく伸びていた。

【栗田調教師】
「予定どおり。3000メートルを走った疲れもないし、元気。体も増えて雰囲気もいい。展開面は相手にもよるけど、そのあたりは(横山)和生が考えているでしょう」と栗田調教師。強い菊花賞馬のプライドを見せたい。

Source: 怪奇!単複男



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-調教

関連記事

函館記念 2021 結果【レース後/騎手コメント】

【函館記念. 2021/結果】 サマー2000シリーズ・第2戦目。『第57回. 函館記念・G3ハンデ』 が、2021年.7月18日(日曜日)に、函館競馬場.芝2000m.で行われました。 1着馬は、2 …

東海ステークス 2021 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【東海ステークス. 2021】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【1回中京.8日目】 【2021年/1月24日(日曜日)】 【第38回.東海ステークス/ G2】 【4歳上/別定/ …

根岸ステークス 2021 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【根岸ステークス. 2021】 【競馬予想】 【1回東京.2日目】 【2021年/1月31日(日曜日)】 【第35回.根岸ステークス/ G3】 【4歳上/別定/ダート1400m】 『根岸ステークス. …

アルゼンチン共和国杯 2021 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【アルゼンチン共和国杯. 2021】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【5回東京.2日目】 【2021年/11月7日(日曜日)】 【第59回.アルゼンチン共和国杯/ G2ハンデ】 …

スプリンターズステークス 2021 結果【レース後/騎手コメント】

【スプリンターズS. 2021/結果】 『第55回. スプリンターズステークス・G1』 が、2021年.10月3日(日曜日)に、中山競馬場.芝1200m.で行われました。 1着馬は、3番人気ピクシーナ …