なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

馬主

父西山正行の命日

投稿日:

1/18(月)

父西山正行の17回目の命日。
あの日は早朝でした。

西山正行を知る社員と朝8時に東京青山の梅窓院を墓参。

早いものでもう17年が過ぎました。

昨年の中央競馬馬主成績。
2600人中26位を報告。

ベストテンを外したことのなかった西山正行から見たら、出来の悪いバカ息子にしか見えないだろうな。

短期でせっかちな西山正行が今いたら、このコロナ禍でイライラしていただろうな。

坐骨神経痛に悩みながらも恒例の墓参りでした。

例年だとそのあと、西山正行に育てられた社員たちとランチ会ですが、今年はそれもなく。

そして、夕方には大井12R春隣特別でニシノレオニダスが勝利。

命日のプレゼントをくれました。

ニシノラピートがそうでしたが、中央で全くダメでも地方競馬の水が合う馬がいますね。

ニシノレオニダスどこまで出世できるかな?

佐宗調教師とは久しぶりの特別勝ち。

佐宗調教師の奥さんは元ニッソーCCの社員です。

さて、坐骨神経痛について少々。

昨年の暮れから正月に激痛で、のたうち回るほどの痛み。

1/6に赤坂整形外科でレントゲン。
骨折はないことを確認しました。

西洋医学の薬を3種類もらい服用しています。

そして、このブログを読んだ親しい方々から、いわゆる鍼灸、整体カイロプラティックを数多く紹介していただきました。

藁にもすがる思いで、行けるところは行きました。

鍼灸は確かにその場は痛みが治まります。

しかし、数時間で元の木阿弥。

(どっちにしても時間がかかるなあ)

とあきらめて、鎮痛剤との付き合いを覚悟しました。

とにかく朝がベッドから降りられない。
寝返り打てない。

この激痛は経験しないとわかりませんね。

普通に起きてベッドから出ると言う行為がこんなに難しいとは。

親友のK-1石井和義館長から
「西山さんどうなりましたか?」

「変わらずに激痛と戦っています。」

「騙されたと思って四国(正確な場所は書きません。)へ行けませんか?四国の田んぼの一軒家にポツンと江戸時代から何代も続く一子相伝秘術の整骨院です。空港まで迎えに行きますよ。」

この痛みが取れるなら…

「わかりました。お願いいたします。」

なかなか予約の取れないところを石井館長の顔で
1/16(土)に日帰りで行ってきました。

たまたま北海道行きをキャンセルしたマイレージチケットがあり、またコロナ禍で空港も飛行機もガラガラ。

石井館長のお迎えは丁重に辞退し、サッと行ってきました。

治療については秘伝とのことで詳しく書きませんが、西洋医学でも東洋医学でもない不思議な整骨院です。

で、帰京して2日。

緩やかに回復しています。

一時の激痛は治まりました。
石井館長、感謝です。

Source: 西山牧場オーナーの笑気分



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-馬主

関連記事

日本で1番人気のあった馬は、、

9/12(日)夜に土日の競馬を振り返っていた。セイウンパキラ未勝利13着。ニシノメグレス新馬2着。3000万円のセイウンパキラがたいして走らずに、300万のニシノメグレスがいい競馬をしてくれた。わしら …

プロゴルファー菅原隆男還暦

6/15(火)茨城県アスレチックガーデンゴルフ倶楽部にてプロゴルファー菅原隆男(60)の還暦を祝うゴルフコンペを内輪の仲間4組16名で開催。 菅原隆男はニッソーCCの所属プロで、かつグリーン …

コロナ禍は続く・・(悪化)

12/18(金) 過日、女子社員より「ちょっと熱があるので、病院に寄ってから出社します。」 3月以前なら「無理しなくていいよ。ゆっくり休んで明日からまた元気に出社してください。」こんな会話が普通だった …

東京競馬場・新馬頭観音

11/2(月) あっと言う間に10月が終わりました。 11/1(日)どうしてもセイウンクールガイの競馬が見たくて東京競馬場へ。 いつもの感覚で行きましたが、行ってから「ああ、今日は天皇賞か…」そんな雰 …

今期6勝目

  新潟6R セイウンゴールド (上原・勝浦)   先行して直線抜け出す。 「ゴールド」と名付けて未勝利で終わるわけにはいかない高馬。   上原厩舎今年の初勝利。勝浦騎手 …