なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

馬主

師走です。

投稿日:

 

12/1(火)

12月になってしまいました。
例年だと東京馬主協会忘年会が約700人集めて開催され、その準備などで忙しい時期。
昨年は台風水害の影響で賞与の資金繰りにドタバタ。

しかし、今年はコロナ禍の影響で逆に静かな年の瀬になりそうです。

会社関係の忘年会も、ほとんど中止か、あってもランチ忘年会とか、規模の小さい地味な少々宴。

当社の飲食店やホテル部門は大変ですが、何とかやりくりしています。

競馬の方は走る馬と、ダメな馬がはっきりしてきましたね。
ニシノアジャスト
ニシノガブリヨリ
セイウンロミオ
セイウンダイモス

二歳で来年活躍してくれそうなのはこの4頭かな。

西山茂行が珍しくノーザンファームからセレクトセールで購入したニシノコウメイは伸び悩み。
管理する森秀行調教師はけっこう強気で
「必ず走りますから」
と言ってくれるのでまだまだ期待大。

森秀行調教師とはセイウンモーリーやニシノトランザムの件でほぼ毎日雑談を含めて話をしているが、ヨシオの話をブログや日刊スポーツに書いたことで
「森厩舎スタッフ宣伝効果抜群でみんな喜んでいました。」
とのこと。

また、驚いたことに、亡くなった仲山誉志夫さんの母より
「誉志夫のことを書いてくださりありがとうございました。」
とコメントをいただきました。

馬主協会役員の立場でちょっと書くと、予算で組まれている出走手当や奨励金など、使い残すのが絶対にイヤです。

ここがお上(JRA)との考え方の違いです。

出走手当や賞金を使い残すと、民間は翌年に繰り越せますが、JRAは単年度処理をします。

つまり翌年に持ち越せません。
今年は正確な数字はまだ途中なので見ていないけど、レースの頭数に片寄りが見られます。

ダート短距離はフルゲートで除外多数。

反面、芝の長距離は小頭数のレースが多々あり。

わしとしてはせっかく組まれた馬主がもらうべき賞金予算を使い残すことが腹立たしく、その意味では使えるレースにどんどん使って欲しいと思います。

これは馬主だけでなく、調教師も騎手も厩務員も同じ気持ちだと思います。

「レースに使ってなんぼ」
これが馬主です。

あと4週。いくつ勝てますか。

 

Source: 西山牧場オーナーの笑気分



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-馬主

関連記事

今年の仕事が終了

12/28(火) 忙しい1日でした。 12月になり、急な仕事が忙しくなりました。 60歳を過ぎてものんびりさせてもらえない年の瀬です。 しかし、無事に仕事納めができました。 ただ、12/28に競馬があ …

日刊スポーツ一面トップ❗️

5/25(水)前日は北海道。小樽CCでゴルフ⛳。札幌競馬場でセリをやっているので気にはなっていたが、それほどどうしても欲しい馬がいなかった。そして帰京して火曜日の夜はカラテの稽古。 さすがに疲れて、2 …

今期5勝目

阪神1Rセイウンノウヒメ(新谷・幸)  堂々の逃げ切り。田所厩舎を引き継いだ新谷調教師との初勝利でした。 遅くなりました。わしは箱根CCでスクラッチ競技。 43・39の82で上位3人には入れ …

115記念日

1/15(土) この日は天下を取る日。 (風水研究家の親友・Dr.コパさんよりご教授) 会社内の事なので、ここに詳しい話は書けませんが、会社で大きい出来事がありました。 すごく良い話です。 会社が一歩 …

プロゴルファー菅原隆男還暦

6/15(火)茨城県アスレチックガーデンゴルフ倶楽部にてプロゴルファー菅原隆男(60)の還暦を祝うゴルフコンペを内輪の仲間4組16名で開催。 菅原隆男はニッソーCCの所属プロで、かつグリーン …