なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

馬主

すごいジャパンカップ

投稿日:

11/25(水)

昨夜は親友の馬主・小紫嘉之さんと会食。
楽しい夜でしたが、これについては後日に詳しく書きます。


今は競馬関係者の話題はジャパンカップになります。

こんなこと書くとJRAに怒られそうだけど、今回のジャパンカップは馬券を買うと言うより、純粋にどの馬が一番強いのか、と言うアスリート対決を楽しみたいですね。

わしは格下だけどヨシオに注目しています。

ヨシオの最初の馬主、仲山誉志夫さんは西山茂行のかなり親しい友人でした。

もちろん、ヨシオは仲山誉志夫さんの名前をそのまま命名です。

仲山誉志夫さんは関西在住でしたが、ヨシオは全国でよく走り、
東京、中山へ来る度に西山茂行と仲山誉志夫さんで「まずは一献」となりました。

馬主になって始めて持った馬で、たしかブリーズアップで470万かそれくらいの馬でした。

「次回、西山茂行が関西に行くときは北新地あたりで一杯」

そんな約束をしていましたが、
仲山誉志夫さんは2018年の暮れに事故で亡くなりました。
42歳でした。

わしは年が明けてから聞き、葬儀などは終わっていました。

後日、仲山誉志夫さんのお父さんが東京赤坂へ
「息子が生前にお世話になりました。」
と挨拶に来てくれました。

そんな経緯もありわしはずっとヨシオには注目をしていました。

(現在の馬主は仲山誉志夫さんのお父さんの親友の方です。)

個人馬主でジャパンカップは出走するのはどれほど大変なことかは、個人馬主をやった人しかわかりません。

このヨシオの名誉ある出走は称えるべき出来事です。


仲山誉志夫さんをジャパンカップのパドックに立たせてあげたかった。

さらにはヨシオの騎手が勝浦と聞き、これは応援しないわけには行かなくなりました。
(今年勝浦騎手は西山茂行の馬で6勝しています。もちろんどっちも勝ち頭。)
別にヨシオが勝つと予想しているわけではありません。
これが競馬の楽しさです。

応援する馬が、勝つと予想する馬ではなくていいし、馬券は応援する馬や勝つと予想した馬でなくてもいいんです。

応援する馬、勝つと予想する馬、馬券を買う馬、
すべて違っていて構わないのが競馬です。

西山茂行のジャパンカップは
*応援する馬・ヨシオ
*勝つと予想する馬・アーモンドアイ
*馬券を買う馬・ウェイトゥパリス

こんなところかな。

この日に西山茂行の出走馬がないので東京競馬場には行かずにテレビ観戦ですが、楽しみなジャパンカップです。
写真は仲山誉志夫さん。

Source: 西山牧場オーナーの笑気分



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-馬主

関連記事

東京新聞杯ニシノデイジーは勝浦です。

2/1(月) 昨日も土曜日に続き、府中の鍼灸院へ。 この院長先生・竹内廣尚先生は国家試験である鍼灸師の学校法人・東洋鍼灸学校の校長先生を長く勤められた方です。 わしの通うカラテ道場添野義二の士道館赤坂 …

師走です。

  12/1(火) 12月になってしまいました。例年だと東京馬主協会忘年会が約700人集めて開催され、その準備などで忙しい時期。昨年は台風水害の影響で賞与の資金繰りにドタバタ。 しかし、今年 …

西山牧場年末反省会

12/9(水) もう先週の話になってしまったが、西山牧場年末反省会が東京赤坂の本社で開催。反省会とは何かやらかしたようだが、これはもう40年続く伝統の会社行事だ。 翌年の繁殖牝馬の整理。種付け計画。設 …

日本で1番人気のあった馬は、、

9/12(日)夜に土日の競馬を振り返っていた。セイウンパキラ未勝利13着。ニシノメグレス新馬2着。3000万円のセイウンパキラがたいして走らずに、300万のニシノメグレスがいい競馬をしてくれた。わしら …

春のお彼岸です

3/21(日) 春のお彼岸と言うことで、3/19(金)は早朝出勤前にチーム西山で先代で創業者の西山正行の墓参。 会社から10分のところに自分の墓地を建立した西山正行の意図は、こうしてしょっちゅう来い、 …