なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

調教

天皇賞秋 2020 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

投稿日:

【天皇賞秋. 2020】
【出走予定/注目馬】
【追い切り後/調教師コメント】

【4回東京.8日目】
【2020年/11月1日(日曜日)】
【第162回.天皇賞秋/ G1】
【3歳上/定量/芝2000m】

『天皇賞秋. 2020』の『最終/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。

【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】
【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com】
【スポーツ報知】【www.hochi.co.jp】
【スポニチアネックス】【m.sponichi.co.jp】
【サンスポ.COM【www.sanspo.com】
【中日スポーツ】【www.chunichi.co.jp】

image

【更新情報】
水曜日・木曜日に行われる注目馬の『最終/追い切り後/調教師コメント』も、今後掲載していきます。
(情報量が多く、形容詞の少ない記事を優先)

《28日(水)最終追い切り》
◆カデナ
◆キセキ
◆クロノジェネシス
◆スカーレットカラー
◆ダノンプレミアム

◆アーモンドアイ
◆ウインブライト
◆ジナンボー
◆ダイワギャグニー
◆ダノンキングリー
◆フィエールマン
◆ブラストワンピース

《関西馬・栗東》

◆カデナ
【牡6/中竹厩舎】

《28日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
カデナは、坂路で最終追い切りを行った。4ハロン55秒4-12秒7を計測。

【中竹調教師】
「馬場が重かったけど、しっかりと走ってくれた。充実しているし、条件さえかみ合えば、この馬らしい走りを見せられるのではないかと思う」と話した。前走の毎日王冠(4着)はやや重馬場。ディープインパクト産駒らしい瞬発力を生かすため、良馬場での開催を願っていた。

◆キセキ
【牡6/角居厩舎】

《28日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
17年菊花賞以来のG1制覇を狙うキセキは、栗東坂路で最終追いを行った。4ハロン53秒0-12秒4をマーク。久々の前走を使って状態は上向いた。

【角居調教師】
「折り合いに課題のあるタイプなので、前に馬を置いて、じっくり我慢しながらの調教です。しっかりできていたと思う。東京では結果も出ています。2000メートルで走れるなら、折り合いの心配も少なくなってくるので、いいレースができるのではと思っています」

◆クロノジェネシス
【牝4/斉藤崇厩舎】

《28日(水)最終追い切り:栗東》【報知】
天皇賞・秋・G1に出走するクロノジェネシスが10月28日、CWコースで最終追い切りを行った。リュヌルージュ(5歳オープン)を追走し、直線に向いて馬体を併せると、余力残しで首差遅れてゴールした。(6ハロン84秒6-12秒4)

【先週に続いて手綱を執った北村友一騎手】
「負荷をかけすぎず、気分よくリラックスということを大前提に乗ったんですけど、最後も気持ち良さそうに走ってましたし、リズムも良かったので、いい最終追い切りができたんじゃないかなと思ってます。(春と比べて)精神的な部分ですごくいいな、と感じました。いつものクロノジェネシスらしく自然体で馬のパフォーマンスを最大限に引き出せるように、馬のことを信じて、自分を信じて、強い相手に勝てるように頑張りたいと思っています」と期待を寄せた。

◆スカーレットカラー
【牝5/高橋亮厩舎】

《28日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
スカーレットカラーは太宰騎手(レースは岩田康騎手)を背に、Cウッド6ハロン83秒7-11秒6を計測。 併せたプレイヤーズハイ(古馬2勝クラス)に3馬身半先着した。

【高橋亮調教師】
「いつもは単走は軽くというパターンだけど今回は併せ馬でしっかりやった。丈夫になったから」と説明した。毎日王冠を使うプランもあったが、直行になった。「じっくりできたし、休み明けでもしっかり走れる馬」と楽しみにしていた。

◆ダノンプレミアム
【牡5/中内田厩舎】

《28日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
ダノンプレミアムは、Cウッドでスワーヴドン(古馬1勝クラス)と併走。3馬身追走し直線で追いつくと一気に突き放した。

【中内田調教師】
「併せて我慢するところと反応をみた」(と師が話す点は合格。だが、抜け出してフワっとするクセが出て、差を詰められ最終的には1馬身先着。時計は6ハロン83秒6-12秒1だった。)「昨年の天皇賞・秋(2着)では上手に走ってくれた。レースで集中して走ってくれたら」と得意コースで勝利を目指す。

にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村


単勝・複勝ランキング

《関東馬・美浦》

◆アーモンドアイ
【牝5/国枝厩舎】

《28日(水)最終追い切り:美浦》【サンスポ】
GI7勝の女王が、貫録の最終追いを披露した。ルメール騎手を背に美浦Wコースへ登場したアーモンドアイは、僚馬2頭をリズム良く追走して、4コーナーで最内へ。馬なりでも加速力の違いは歴然だ。軽々とラスト1F12秒3(5F64秒4)をマークし、中アンティシペイトを2馬身、外ロジスカーレットを5馬身突き放した。

【国枝調教師】
「やっぱりすごい馬だな、と。ルメールも『反応も息づかいも良く、何も言うことがない。すごくハッピーだ』と言っていた。無事にきているし、(芝)GI8勝を何とか達成したい」と、史上初の大偉業へ意欲を見せた。また東京での天皇賞・秋連覇となると、こちらも史上初。牝牡の無敗3冠制覇と歴史的快挙が続く2020年秋、究極の女王がまたひとつメモリアルを完成させてくれそうだ。

◆ウインブライト
【牡6/畠山厩舎】

《28日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
約8カ月ぶりの復帰戦を迎えるウインブライトは、松岡騎手を背に美浦ウッドで併せた。3馬身先行した外ディスカバー(古馬2勝クラス)と併入に持ち込み、馬なりで5ハロン68秒8-12秒5。素軽さや脚取りは先週から明らかな良化が見られた。

【畠山調教師】
「先週と比べて、間違いなく1段階上がったと思う。太め感もない。復帰を待ち望んでいたし楽しみです」と期待した。

◆ジナンボー
【牡5/堀厩舎】

《28日(水)最終追い切り:美浦》【スポニチ】
新潟記念2着のジナンボーは、5F69秒6~1F13秒8(馬なり)。カフェクラウン(4歳2勝クラス)を3馬身追走し、半馬身差まで迫った。

【森助手】
「中間は在厩調整。最近は寒くなったこともあり、しっかり負荷をかけた。追い切りを水曜にしたのもその後に余裕をもたせるため」と説明。重賞未勝利馬ながら果敢に挑戦。「左回りのワンターンは(2年連続2着の)新潟記念で結果を残せているように合う。相手関係は強くなりますが、自分のリズムで走れれば」と好走を祈った。

◆ダイワギャグニー
【セ6/菊沢厩舎】

《28日(水)最終追い切り:美浦》【スポニチ】
ダイワキャグニーは、菊沢師自らが騎乗して坂路で4F54秒3~1F12秒5(馬なり)。余力十分にスプリッツァー(3歳1勝クラス)に3馬身先着した。

【菊沢調教師】
「中2週なので無理はしてないが、競馬を使ったことで躍動感が出てきた。体の柔らかみもある」と肌で上昇を実感。「東京2000メートルはベスト条件。リズム良く走れれば」と全8勝を挙げる東京コースとの相性の良さに託した。

◆ダノンキングリー
【牡4/萩原厩舎】

《28日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
ダノンキングリーは、美浦ウッドコースで併せた。オーバーディリバー(古馬2勝クラス)を2馬身前に置き、直線で内から馬体を併せると力をセーブしながら併入。時計は5ハロン67秒0-12秒9。

【萩原調教師】
「馬の後ろにつけて折り合いを確かめた。動きは良かったと思っている。ぶっつけの方がいいので、秋初戦をここに」と語った。

◆フィエールマン
【牡5/手塚厩舎】

《28日(水)最終追い切り:美浦》【スポニチ】
フィエールマンは、前に行く2頭を目標にする形で実質は単走。5F67秒6~1F12秒4(強め)で上々の伸びを見せた。

【手塚調教師】
「オールカマーは熱発で見送ったが、稽古を休んだのは1日だけ。先週ジョッキー(福永)が乗ってしっかり負荷をかけたし、体に余裕があった天皇賞・春よりいい。一番動ける体つきだと思う」と太鼓判。2000メートルは昨夏札幌記念(3着)以来。指揮官は「菊花賞を勝つまでは1800メートルしか使っていなかった馬。今でも本質的に長いところ向きかは分からない面もあって、大箱の広い東京はパワーが生きると思う」と春秋天皇賞連覇を視界に入れていた。

◆ブラストワンピース
【牡5/大竹厩舎】

《28日(水)最終追い切り:美浦》【サンスポ】
18年有馬記念以来のGI制覇を狙うブラストワンピースは、美浦Wコースで4F53秒7、ラスト1F12秒9。マサノアッレーグラにクビ先着した。

【岩藤助手】
「衰えは感じない。前2走の阪神は輸送で体を減らしすぎた。当日輸送の東京、2000メートル、広いコースの良馬場はこの馬にいい条件。いい走りを見せてほしい」


Source: 怪奇!単複男



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-調教

関連記事

スプリングステークス 2021 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【スプリングステークス. 2021】 【競馬予想】 【2回中山.8日目】 【2021年/3月21日(日曜日)】 【第70回.スプリングステークス/ G2】 【3歳/芝1800m】 『スプリングステーク …

弥生賞・ディープインパクト記念 2021 結果【レース後/騎手コメント】【全馬掲載】

【ディープインパクト記念. 2021/結果】 3着迄の馬に『皐月賞』への『優先出走権』が与えられる。『第58回. ディープインパクト記念/弥生賞・G2』 が、2021年.3月7日(日曜日)に、中山競馬 …

マイルチャンピオンシップ 2020 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【マイルチャンピオンシップ. 2020】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【5回阪神.6日目】 【2020年/11月22日(日曜日)】 【第37回.マイルチャンピオンシップ/ G …

天皇賞(春) 2021 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【天皇賞春. 2021】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【2回阪神.12日目】 【2021年/5月2日(日曜日)】 【第163回.天皇賞春/ G1】 【4歳上/定量/芝3200 …

阪神大賞典 2021 結果【レース後/騎手コメント】

【阪神大賞典. 2021/結果】 優勝馬に『天皇賞春』への『優先出走権』が与えられる。『第69回. 阪神大賞典・G2』 が、2021年.3月21日(日曜日)に、阪神競馬場.芝3000m.で行われました …