なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

予想

【菊花賞2020予想】~コントレイル→ひと捻りの現実的な予想~

投稿日:

さて、今日は3冠が掛かる菊花賞。

昨今の社会情勢や空気も3冠に向けては追い風ですよね。今はみんなで3冠を祝福しましょう…という時代ですから。立ち向かう馬や、倒しに行く馬もなんとなくいない。

僕はコントレイルを潰しにに行くくらいの菊花賞を見たいですが、果たして…?

菊花賞のフル予想~買い方やその他の勝負レースなどは競馬ノートですべて読めます。

コチラから。

 

では、早速菊花賞の結論へ。

【菊花賞】

コントレイルを倒す馬を…と探してみたが、やはり軸はコントレイル。

この馬の素晴らしさは能力というよりは操縦性の高さで、前走馬群の渋滞を縫って来れたのもこの馬の運動神経の良さゆえ。折り合いもつく、相手関係も楽、冒頭のように倒しに行くような伏兵もいない昨今の状況を考えれば軸は堅いか。

ただ、馬場状態や距離を考えると取りこぼしはありそう。3冠絶対という感じではなく、あくまでも軸。

つまらん予想だが、今回は現実を…。

むしろここからがポイント。

対抗にはディープボンド。

京都新聞杯ではしぶとく伸びて勝利。以後2戦は前に行く競馬で持ち味が生かせず終わったが、本来の溜める競馬なら脚を使えるはず。和田騎手は外枠だとラチ沿いに寄せて行くために前に行く癖があるが、今回の枠なら出たなりで自分の形で運べる。巻き返しがあるならココだろう。

3番手にはアリストテレス。

前走地味だが、急坂を超えて平坦部でグイっと伸びており、明らかに平坦向き。京都外回りは合う。ルメール騎手が乗れるのもプラスで、距離延長に不安がなく、適性だけならばコントレイルより上。

あとはヴァルコス。

急遽のの乗り替わりになるが岩田騎手&京都の長丁場は怖い。前走を見ても立ち回り戦に対応できなかっただけで、長く脚を使える持ち味を生かせれば出番がある。

今年は例年のような立ち回り優勢の菊花賞になる可能性は低く、持久力とスタミナを問われる可能性が高い。

というわけで、バビットは立ち回り戦で連勝してきており、京都外回りの今の馬場はキツイとみて切り捨てる。

能力上位のコントレイルから→適性のある伏兵、という感じで狙ってみたい。気楽に。

◎コントレイル
○ディープボンド
▲アリストテレス
☆ヴァルコス…穴推奨
△ヴェルトライゼンデ
△ロバートソンキー
△ダノングロワール…穴推奨
△ブラックホール
△ターキッシュパレス

【危】バビット

以上。

Source: 仮TAROの競馬〜2nd season〜



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-予想

関連記事

ファルコンステークス2021予想【追い切り後分析】グレナディアガーズの不安要素公開!本命は追い切り(坂路)で高水準の動き見せ、完調手前の前回よりもデキ上向いたアノ馬!

  ファルコンステークス2021予想【追い切り後分析】グレナディアガーズの不安要素公開!本命は追い切り(坂路)で高水準の動き見せ、完調手前の前回よりもデキ上向いたアノ馬!   ⭐的中報告⭐ただいま検証 …

競馬コンシェルジュ 関屋記念 2022 予想と買い目

今回の担当コンシェルジュは競馬評論家の須田鷹雄さん、古谷剛彦さん。番組で披露された予想の中から「関屋記念(G3)」と「小倉記念(G3)」の買い目を紹介します。 (adsbygoogle = windo …

no image

トラックマンTV アルテミスステークス2020「自信の勝負レース」予想と買い目

今回のトラックマンは日刊ゲンダイの新居哲さん、競馬エイトの坂本和也さん。お二人の土曜日「自信の勝負レース」の買い目を紹介します。 前回は優馬の須藤大和さんが京都11R(室町S)、同じく優馬の佐藤直文さ …

トラックマンTV 安達太良ステークス2022「自信の勝負レース」予想と買い目

今回のトラックマンは研究ニュースの京増真臣さん、競馬ブックの広瀬健太さん。お二人の土曜日「自信の勝負レース」の買い目を紹介します。 前回は競馬ブックの石井健太郎さんが函館8R(3歳上1勝クラス)、勝馬 …

きさらぎ賞 2021 予想 うまンchu 買い目

今週のうまんchuは、スターホースへの登竜門「きさらぎ賞(G3)」を競馬エイトの津田照之TMと予想。今年は中京競馬場の芝2000mが舞台。ここからクラシックの舞台へと駆け上がるのはどの馬なのでしょうか …