なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

調教

エプソムカップ 2023 追い切り【最終追い切り後/調教師コメント】

投稿日:

【エプソムカップ. 2023】
【出走予定/注目馬】
【追い切り後/調教師コメント】

【3回東京.4日目】
【2023年/6月11日(日曜日)】
【第40回.エプソムカップ/ G3】
【3歳上/別定/芝1800m】

『エプソムカップ. 2023』の『最終/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。

【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】
【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com】
【スポーツ報知】【www.hochi.co.jp】
【スポニチアネックス】【m.sponichi.co.jp】
【サンスポ.COM【www.sanspo.com】
【中日スポーツ】【www.chunichi.co.jp】
【デイリースポーツ online】【www.daily.co.jp】

image

【更新情報】
水曜日・木曜日に行われる注目馬の『最終/追い切り後/調教師コメント』も、今後掲載していきます。
(情報量が多く、形容詞の少ない記事を優先)

《7日(水)最終追い切り》
◆エアファンディタ
◆エアロロノア
◆ジャスティンカフェ
◆マテンロウスカイ

◆インダストリア
◆ガロアクリーク
◆ココロノトウダイ
◆ヤマニンサンバ
◆ルージュエヴァイユ
◆レインフロムヘブンズ

《関西馬・栗東》

◆エアファンディタ
【牡6/池添学厩舎】

《7日(水)最終追い切り:栗東》【スポニチ】
2頭出し池添厩舎のエアファンディタは、坂路を4F55秒8でサッと駆け上がった。

【池添学調教師】
「日曜にCWコースで長めにやっているし、今朝は気分良く走らせた。前走と比べても遜色ない仕上がり」と感触を口にする。前走の都大路Sは中団から鮮やかに差し切り、リステッド競走2勝目。東京は2戦して9着、5着と未勝利だが「調教の感じから左回りは気にならない。秋に大きい舞台を目指しているので、いいレースをしたい」と意気込んだ。

◆エアロロノア
【牡6/笹田厩舎】

《7日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
エアロロノアが、前走マイラーズC8着から上昇気配だ。坂路で力強いフットワークを披露。しまいの伸びが秀逸で、単走4ハロン52秒8-11秒9の好時計をマークした。

【笹田調教師】
「最後の1ハロンだけ速くなるように。その通りの動きをしてくれた。上積みはあるんじゃないかな。広い東京の馬場は合うと思うし、1800メートルでもワンターンだから競馬はしやすいと思う」と好感触だった。

◆ジャスティンカフェ
【牡5/安田翔厩舎】

《7日(水)最終追い切り:栗東》【スポニチ】
「第40回エプソムC」は昨年4着ジャスティンカフェが栗東CWコースを馬なりで駆け抜け、ラスト1F11秒8を計時。初タイトル獲得へ準備は整った。

昨年のエプソムCで1番人気を集め、恐らく今年も筆頭人気は譲らないジャスティンカフェの最終追いは、昨年とはまるで別物だった。昨年はCWコース3頭併せの後方であえて抜かせず徹底して我慢を教え込んだ。一転、今年の最終追いは同じCWでも単走、馬なり。安田翔師の手綱はピクリとも動かない。それで6F83秒3~1F11秒8の時計が示す通り、パワフルな伸び。これこそが1年間に積み上げた成果。感触を確かめた指揮官は誇らしげだ。『調教の負荷よりジョッキーにこの馬の取り組んできた課題、いい面の両方をつかんでもらいたいと。両方感じ取ってもらえたと思います』と振り返る。

この最終追いも、しっかり負荷が掛けられた1週前があってこそ。今回新たにコンビを組む横山和が豪雨の栗東に駆けつけ、CW6F85秒0~1F11秒5の伸び脚で併走相手をちぎって捨てた。

秋は安田記念組に挑戦状を叩きつける。そのためにも絶対に“落とせない”エプソムCだ。

【安田翔調教師】
「先週でコンディションは整っているので、今朝は気分良く行って、がむしゃらになりすぎず、精神状態を乱さないように、がテーマ。単走でも従順な走りだったと思います」。安田記念は賞金除外の憂き目に遭ったが、出走していれば恐らく上位争いも可能だった高性能。「前走から1F延長。千八は去年の毎日王冠(2着)以来になりますが、成長、学習してきたことをお見せできれば」と指揮官は意気込む。

◆マテンロウスカイ
【セ4/松永幹厩舎】

《7日(水)最終追い切り:栗東》【日刊ニチ】
メイS2着のマテンロウスカイ(せん4、松永幹)が持ち前の堅実な走りを見せるか。坂路で末脚を伸ばして4ハロン54秒1-12秒1。キャリア11戦中10戦で3着以内という安定感は魅力だ。

【松永幹調教師】
「上がり重点でいい動き。予定通り。もともと期待していた馬。ハナにはこだわらないけどリズム良く運びたい。スタート次第で」と柔軟な作戦を立てる。

にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村


単勝・複勝ランキング

《関東馬・美浦》

◆インダストリア
【牡4/宮田厩舎】

《7日(水)最終追い切り:美浦》【スポニチ】
ダービー卿CTに続く重賞連勝を目指すインダストリアは、Wコースで単走追い。メンコ着用でイレ込むそぶりも見せず、ストライドを力強く伸ばした。馬なりのままラスト1F11秒5の瞬発力。『前走時の調教から着けているメンコの効果もあって落ち着いています。迫力も十分にある。爪に不安があった前走時よりも順調に来ました』と、宮田師は手応えを語る。

ダービー卿CT時の調教では「エクイパット」と呼ばれる特殊装蹄(ゲル状のパテ使用)が施されたほど爪の状態が悪化。それでも急ピッチで臨戦態勢を整えると、豪快に差し切って重賞初制覇を飾った。安田記念除外の鬱憤(うっぷん)を晴らす走りに期待だ。

【宮田調教師】
「前走みたいにタメが利けば1800メートル戦でもはじけると思います。そのためにレースでもメンコを着けていきます。左回りはコーナーで外に張り気味になるのが課題ですが、うまくクリアして秋のG1につなげたい」

◆ガロアクリーク
【牡6/上原厩舎】

《7日(水)最終追い切り:美浦》【スポニチ】
昨年のエプソムC(2着)以来、1年ぶりに戦列復帰するガロアクリークは石橋を背にWコースへ。道中は前に僚馬2頭を見ながら、直線は馬体を併せずに一気に抜き去る実戦さながらの追い切りを消化した。5F67秒8~1F11秒3。

【上原調教師】
「1年ぶりで不確定な要素はあるが、この馬としては順調。脚元に不安はないし、間隔が空いても走れる馬なので。何とか頑張ってもらいたい」と脚部不安からの復活を期す6歳馬にエールを送った。

◆ココロノトウダイ
【牡6/手塚厩舎】

《7日(水)最終追い切り:美浦》【サンスポ】
ココロノトウダイは丸山騎手を背に美浦Wコースの外ラチ沿いを力強く駆け抜け、5ハロン71秒0、ラスト1ハロン11秒3で内イッツオンリーユーと併入した。

【手塚調教師】
「ずっと使ってきているのであまり変わったところはないが、ムキにならずに走れている。レースでは気持ちが続くかがカギになる」

◆ヤマニンサンバ
【牡4/斉藤崇厩舎】

《7日(水)最終追い切り:美浦》【報知】
ヤマニンサンパ(牡5歳、栗東・斉藤崇史厩舎、父ディープインパクト)は、杉原誠人騎手を背に坂路へ入ってヴァリージア(3歳未勝利)との併せ馬。折り合って追走し、仕掛けられたラストはしっかり反応して53秒2―12秒1で先着。約10か月半ぶりとなるが、乗り込みも十分で力は出せそうだ。

【美浦から駆けつけ、追い切りに騎乗した杉原騎手】
「休み明けなので若干緩さはありますが、動きはしっかりしていました。楽しみですね」と好感触を口にした。

◆ルージュエヴァイユ
【牝4/黒岩厩舎】

《7日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
ルージュエヴァイユは美浦Wコースで馬なりのまま6ハロン83秒3、ラスト1ハロン11秒8。内アスコリピチェーノ、外セブンフォールドと併入した。

【黒岩調教師】
「前走の8キロ増は回復分。(直線で不利があった)レースのダメージもなかったので、しっかり乗れている。ゲートも安定しているし、馬場も多少渋っても大丈夫」

◆レインフロムヘヴン
【牡5/堀厩舎】

《7日(水)最終追い切り:美浦》【サンスポ】
レインフロムヘヴンは美浦Wコースで3頭併せ。5ハロン66秒4からG前仕掛けられ、ラスト1ハロン11秒6で外ダノンエアズロックと併入、内カフェキングに2馬身先着した。

【堀調教師】
「健康状態はいいが、落ち着きすぎている点が実戦でどう影響するか」

Source: 怪奇!単複男



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-調教

関連記事

ラジオNIKKEI賞.2022.予想【単勝/複勝/競馬予想】

【ラジオNIKKEI賞. 2022】 【競馬予想】 【2回福島.2日目】 【2022年/7月3日(日曜日)】 【第71回.ラジオNIKKEI賞/ G3ハンデ】 【3歳/芝1800m】 『ラジオNIKK …

フローラステークス 2023 結果【レース後/騎手コメントまとめ】

【フローラステークス. 2023/結果】 『第58回. フローラステークス・G2』 が、2023年.4月23日(日曜日)に、東京競馬場.芝2000m.で行われました。 1着馬は、7番人気ゴールデンハイ …

中京記念 2022 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【中京記念. 2022】【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【3回小倉.8日目】 【2022年/7月24日(日曜日)】 【第70回.中京記念/ G3ハンデ】 【3歳上/芝1800m】 …

東京新聞杯 2022 結果【レース後/騎手コメント/まとめ】【全馬掲載】

【東京新聞杯. 2022/結果】 『第72回. 東京新聞杯・G3』 が、2022年.2月6日(日曜日)に、東京競馬場.芝1600m.で行われました。 1着馬は、4番人気イルーシヴパンサー(田辺裕信騎手 …

セントウルステークス 2023 追い切り【最終追い切り後/調教師コメント】

【セントウルステークス. 2023】【出走予定/注目馬】【追い切り後/調教師コメント】 【4回阪神.2日目】【2023年/9月10日(日曜日)】 【第37回.セントウルステークス/ G2】 【3歳上/ …