なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

調教

ヴィクトリアマイル 2023 追い切り【最終追い切り後/調教師コメント】

投稿日:

【ヴィクトリアマイル. 2023】
【出走予定/注目馬】
【追い切り後/調教師コメント】

【2回東京.8日目】
【2023年/5月14日(日曜日)】
【第18回.ヴィクトリアマイル/ G1】
【4歳上/牝馬/定量/芝1600m】

『ヴィクトリアマイル. 2023』の『最終/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。

【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】
【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com】
【スポーツ報知】【www.hochi.co.jp】
【スポニチアネックス】【m.sponichi.co.jp】
【サンスポ.COM【www.sanspo.com】
【中日スポーツ】【www.chunichi.co.jp】
【デイリースポーツ online】【www.daily.co.jp】

image

【更新情報】
水曜日・木曜日に行われる注目馬の『最終/追い切り後/調教師コメント』も、今後掲載していきます。
(情報量が多く、形容詞の少ない記事を優先)

《10日(水)最終追い切り》
◆サウンドビバーチェ
◆スタニングローズ
◆ステラリア
◆ソダシ
◆ナムラクレア
◆メイケイエール
◆ララクリスティーヌ

◆スターズオンアース
◆ソングライン

《関西馬・栗東》

◆サウンドビバーチェ
【牝4/高柳大厩舎】

《10日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
サンスポ杯阪神牝馬Sで重賞初Vを飾ったサウンドビバーチェは松山騎手が跨がり、栗東坂路で4ハロン56秒8、ラスト1ハロン12秒2と軽快に動いた。先週のCWコースで6ハロン76秒9、ラスト1ハロン11秒3をマークしており、これで十分だ。

【高柳大調教師】
「うるさい面はまだあるが、それでもかなり大人しくなってきた。2回使って、前走からの上積みを感じる」

◆スタニングローズ
【牝4/高野厩舎】

《10日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
昨年の秋華賞馬スタニングローズは坂井騎手が手綱を取り、栗東坂路で単走。1本目を4ハロン72秒5で上がり、2本目は馬任せの前半から、3ハロン目にグンとペースアップ。力強い身のこなしで13秒0―12秒0でまとめた(4ハロン54秒4)。

【高野調教師】
「(中山記念5着のあと)背中の疲れが取り切れず大阪杯はスキップしたが、その分、馬体にボリュームが出て、帰厩してから日に日に良くなっている。距離はもう少しあったほうがいいが、東京マイルは底力が問われる舞台なので持ち味は出せる」と、高野調教師は手応え十分だ。

◆ステラリア
【牝5/斉藤崇厩舎】

《10日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
長期休養明けだった福島牝馬S1着のステラリア(牝5、斉藤崇)は、アルサトワ(古馬オープン)とCウッドで併せ馬。道中は3馬身ほど先行し、直線だけ併せて併入した。タイムは6ハロン84秒6-11秒7。

【斉藤崇調教師】
「前走はようやく使える状態だったけど、使って全体的に体に張りが出てきて馬が整ってきた。追い切りも最後までよく動いている」と、叩かれての良化を強調した。

◆ソダシ
【牝5/須貝厩舎】

《10日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
昨秋のマイルCS3着以来のソダシは、酒井騎手(レースはレーン騎手)が手綱を取り、栗東坂路で単走。変な気負いはまったく感じられず、馬場の真ん中からスムーズな身のこなしで14秒5―13秒6―12秒5とペースを速め、ラスト1ハロンも馬なりのまま11秒9と伸びた(4ハロン52秒5)。脚さばきは軽快で、非の打ちどころがない仕上がりだ。

【須貝調教師】
「ストレスはかかっていないし、動きも良かった。リズム良く走らせて何もしないでこれだけの時計が出たからね。言うことなしだ」と須貝調教師。連覇へ向け、臨戦態勢は完璧に整った。

◆ナムラクレア
【牝4/長谷川厩舎】

《10日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
高松宮記念2着のナムラクレアのマイル参戦は、昨年の桜花賞3着以来になる。最終追いは栗東坂路で、14秒8―13秒9―12秒4とスピード感十分。ラスト1ハロンも11秒7と切れ、4ハロン52秒8をマークした。

【長谷川調教師】
「先週、浜中騎手でやっているので、けさはリズム良く、ということに主眼を置いてやった。高松宮記念を勝つためにやってきたので大きな上積みこそないが、前走と遜色ない状態だ」と、長谷川調教師は好感触だ。

◆メイケイエール
【牝5/武英厩舎】

《10日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
1番人気で12着の高松宮記念から巻き返したいメイケイエールは、栗東CWコースで単走。池添騎手を背に向正面から馬場入りし、いつものように半マイルから行きたがるのをなだめられながら4ハロン52秒0、ラスト1ハロン11秒5をマークした。

【池添騎手】
「行きたがっていたけどコントロールできていたし、最後まで我慢していた。要は折り合いだけ。我慢し切れれば距離はもつ」と、池添騎手は手応えを得ていた。

◆ララクリスティーヌ
【牝5/斉藤崇厩舎】

《10日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
LキャピタルS→GⅢ京都牝馬Sを連勝してきたララクリスティーヌは、栗東CWコースで単走。中井騎手(レースは菅原明騎手)を背に楽な手応えで直線に向き、ラスト1ハロン11秒2(6ハロン83秒8)を余力たっぷりにマークした。

【斉藤崇調教師】
「1週前に菅原騎手でしっかりやっているので最後だけ。道中、しまいともいい動き。京都牝馬Sのあとはここ目標にやってきた。GⅠを戦える仕上がり」と、斉藤崇調教師は力が入る。

にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村


単勝・複勝ランキング

《関東馬・美浦》

◆スターズオンアース
【牝4/高柳瑞厩舎】

《10日(水)最終追い切り:美浦》【東スポ】
スターズオンアースの前走・大阪杯はメンバー最速の上がりで追い込むも2着。最後は逃げるジャックドールにハナ差及ばなかったものの、負けて強しの内容だった。最終仕上げはルメールを背に南ウッドで併せ馬を敢行。ステラダイヤ(古馬2勝クラス)を5馬身ほど追走すると内から楽々と追いつき、最後まで余力を残したまま楽に先着した(6ハロン82・9秒)。さすがGⅠ2勝馬と言える動きを見せており、不安は見当たらない。

【ルメール騎手】
「ベリーグッド。今日は馬の反応を感じたかった。前走の前よりも良かったと思います。前走は休み明けだった。今回は1回競馬を使ったので、コンディションは上がってきていて、馬の状態は完璧になりました。直線は自分で動いて、すごくいい反応をしてくれましたし、走り方もすごかった」と満足げ。今回は久々の1600メートルで「スピードを出せるかがポイントですが、能力があるので心配はしていません。この馬で改めてGⅠを勝ちたいですね」とGⅠ3勝目へ向け、力を込めた。

◆ソングライン
【牝5/林厩舎】

《10日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
マイルG1馬ソングライン(牝5、林)は3週連続で戸崎騎手が追い切りに騎乗した。美浦ウッドで3頭併せの真ん中。手応えよく直線を向き、僚馬を圧倒。しまいを仕掛けて最先着し、5ハロン67秒3-11秒3で力強く動いた。鞍上は『今日はもう1段上げようということで負荷をかけるためにもう少し強めにやりましたが、いい感じで動けました。しっかり仕上がっていると思います』と納得の表情。初コンビを組む同馬に『すごく乗りやすい馬だと思いますし、全体的にレベルが高いと思います。どういう競馬でもできると思います』と印象を口にした。

【林教師】
「(前走は連覇を狙ったサウジアラビアの1351ターフスプリントで10着)。林師は「出国前も大変いい動きでしたし、十分勝負になると思っていましたが、まだまだ至らない点がありました。さらに1歩踏み込んだ調教をしましたし、やれることはやったと思います」と必勝態勢を強調した。

Source: 怪奇!単複男



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-調教

関連記事

有馬記念 2021 結果【レース後/騎手コメントまとめ】【全馬掲載】

【有馬記念. 2021/結果】 『第66回. 有馬記念・G1』 が、2021年.12月26日(日曜日)に、中山競馬場.芝2500m.で行われました。 1着馬は、1番人気エフフォーリア(横山武史騎手)。 …

阪急杯 2021 結果【レース後/騎手コメント】【全馬掲載】

【阪急杯. 2021/結果】 優勝馬に『高松宮記念(G1)』への『優先出走権』が与えられる。『第65回. 阪急杯・G3』 が、2021年.2月28日(日曜日)に、阪神競馬場.芝1400m.で行われまし …

シルクロードステークス 2023 追い切り【最終追い切り後/調教師コメント】

【シルクロードステークス. 2023】【出走予定/注目馬】【追い切り後/調教師コメント】 【1回中京.10日目】 【2023年/1月29日(日曜日)】 【第28回.シルクロードステークス/ G3】 【 …

スプリンターズステークス 2022 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【スプリンターズステークス. 2022】【競馬予想】 【4回中山.9日目】 【2022年/ 10月2日(日曜日)】 【第56回.スプリンターズS/ G1】 【3歳上/ 定量/ 芝1200m】 『スプリ …

菊花賞 2022 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【菊花賞. 2022】【競馬予想】 【4回阪神.7日目】 【2022年/ 10月23日(日曜日)】 【第83回.菊花賞/ G1】 【3歳/ 別定/ 芝3000m】 『菊花賞. 2022』の『予想・デー …