なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

調教

アメリカジョッキークラブカップ 2023 追い切り【最終追い切り後/調教師コメント】

投稿日:

【アメリカJCC. 2023】
【出走予定/注目馬】
【追い切り後/調教師コメント】

【1回中山.8日目】
【2023年/1月22日(日曜日)】
【第64回. AJCC/ G2】
【4歳上/別定/芝2200m】

『アメリカジョッキークラブカップ. 2023』の『最終/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。

【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】
【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com】
【スポーツ報知】【www.hochi.co.jp】
【スポニチアネックス】【m.sponichi.co.jp】
【サンスポ.COM【www.sanspo.com】
【中日スポーツ】【www.chunichi.co.jp】
【デイリースポーツ online】【www.daily.co.jp】

image

【更新情報】
水曜日・木曜日に行われる注目馬の『最終/追い切り後/調教師コメント』も、今後掲載していきます。
(情報量が多く、形容詞の少ない記事を優先)

《18日(水)最終追い切り》
◆エヒト
◆ガイアフォース

◆エピファニー
◆オウケンムーン
◆バビット
◆ノースブリッジ
◆ユーバーレーベン

《関西馬・栗東》

◆エヒト
【牡6/森厩舎】

《18日(水)最終追い切り:栗東》【報知】
チャレンジC3着以来のエヒト(牡6歳、栗東・森秀行厩舎、父ルーラーシップ)が、坂路を豪快に駆け上がった。アドバンスファラオ(3歳1勝クラス)と併せ、49秒7ー11秒9と抜群のスピードを披露して先着。先週(49秒8―12秒1)に続く好時計をマークした。

【森調教師】
「いつも通り動いていた。前回も仕上がりは悪くなかったけど、ジョッキー(田中勝春騎手)は『福島で(七夕賞を)勝った時ほどではなかった』と言っていた。その時と比べてもいいと思う」と気配上昇を伝えた。中山2200メートルでの重賞2勝目へ、トレーナーは「距離はもつ。馬場も先週みたいに悪くならないだろうから」と期待を込めた。

◆ガイアフォース
【牡4/杉山晴厩舎】

《18日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】
昨年の菊花賞では最内枠がアダになり、自身の持ち味である大跳びのリズムを崩されて8着に敗退したガイアフォース。今年の始動戦で巻き返しを狙う。最終追いは長岡が騎乗(レースはルメール)して、坂路で単走。終始馬なりも一完歩ごとに自分から加速していく感じで、ラスト1ハロン12・0秒でフィニッシュした(4ハロン54・0秒)。長岡は『5日の追い切りも乗せてもらったのですが、その時よりしまい1ハロンの体の使い方が良くなっていました。体全体のつながりもいいですね』と、年明けからの上昇をアピール。担当する小川厩務員も『普段触っている感じから体にメリハリが出て、ここ3週調教をするごとに上向いている感じ。運動中の歩様もいいし、この状態で出せるのは楽しみですね』。確かな感触をつかんでいた。

【杉山晴調教師】
「菊花賞は一番きゅうくつな枠で自分の走りができなかった。2週前、1週前としっかり負荷をかけて今日は調整程度だが、状態はすごくいい。菊花賞は1番人気を裏切ったけど、ここで終わらない馬だと思ってます」と期待した。

にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村


単勝・複勝ランキング

《関東馬・美浦》

◆エピファニー
【牡4/宮田厩舎】

《18日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
6戦4勝のエピファニーは、ウッドを単走で5ハロン64秒9-ラスト11秒7。やや内めをまわったのもあるが楽々と好時計が出た。今回、初の2200メートルになるが、クロス鼻革を着用し、使用するハミを工夫しながら折り合い面にも成長を感じる。お母さんの全姉は2冠牝馬ミッキークイーン。血統も良く、重賞でどんな走りを見せるか注目の1戦だ。

【宮田調教師】
「攻め駆けしない馬だけどいい動き。折り合いも及第点です。毛づやや体の張りは最近で一番いい。(不安を抱えてきた)脚もとに関しては一走一走確認しながらやれている」。

◆オウケンムーン
【牡8/岩戸厩舎】

《18日(水)最終追い切り:美浦》【東スポ】
オウケンムーンは坂路で同厩の3歳未勝利の内を追走先着。4ハロン54・2秒と時計は目立たないが、最後まで足取りはしっかりしていた。

【岩戸調教師】
「年齢を感じさせず馬は若いですね。長休明けで楽ではありませんが、やれるだけのことはやってきたので」

◆バビット
【牡6/浜田厩舎】

《18日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
バビットは2週連続で横山典騎手が騎乗。坂路単走で4ハロン52秒3-12秒5。屈腱炎による長期休養明け3戦目。本領発揮の逃走劇を見せるか。

【浜田調教師】
「いい感じの追い切り。状態はいいと思う。前走を使った後に、もっと良くなると思っていた。思いどおりに良化している。中山2200メートルは相性がいいので、いい競馬をしたい」と仕上がりに満足そう。

◆ノースブリッジ
【牡5/奥村武厩舎】

《18日(水)最終追い切り:美浦》【東スポ】
ノースブリッジは1週前に引き続き岩田康が駆けつけ、南ウッドで3歳未勝利と併せ馬。前走はゆったりとしたペースだったが、人馬の折り合いはバッチリ。3コーナー過ぎから徐々に前との間合いを詰め、直線に入るや早々と馬体を並べにいく。最後まで鞍上の手綱が動くことはなかったが、余力十分に併入フィニッシュ(6ハロン84・2―67・4―37・7―11・6秒)した。天皇賞・秋(11着)から間隔は空いたが、むしろ馬体は研ぎ澄まされており、動きも一段とダイナミックに。まさに万全の仕上がりで今年復帰初戦を迎えられそうだ。

【奥村武調教師】
「予定通りの時計。鞍上も先週より良くなっていると言っていたし、追えば併走馬をギュンと突き放していたと。距離延長やコース替わりはまったく問題ないので期待を持って臨みたい」。重賞2勝目に意欲を見せた。

◆ユーバーレーベン
【牝5/手塚厩舎】

《18日(水)最終追い切り:美浦》【東スポ】
ユーバーレーベンはジャパンC10着からの巻き返しへ向け、好仕上がりだ。ウッド3頭併せの真ん中を進み、前を行くヤングローゼス(3歳未勝利)を目標に4角で合流。前半はゆったりと進めたため全体時計は遅かったが、ラスト1ハロン11・2秒と鋭く伸びた(併入)。

【手塚調教師】
「体調はいいよ。秋に使った時よりも調教でも元気。中山の2200メートルは初めてですが、外回りなので大丈夫。今の時計が掛かる中山もタフなこの馬にとってはいいのでは。あとはタイミングよく動いてくれれば」。

Source: 怪奇!単複男



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-調教

関連記事

七夕賞 2022 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【七夕賞. 2022】【出走予定/注目馬】【追い切り後/調教師コメント】 【2回福島.4日目】 【2022年/7月10日(日曜日)】 【第58回.七夕賞/ G3ハンデ】 【3歳上/芝2000m】 『七 …

ディープインパクト記念 2021 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【ディープインパクト記念/弥生賞. 2021】 【競馬予想】 【2回中山.5日目】 【2021年/3月7日(日曜日)】 【第58回.ディープインパクト記念・弥生賞/ G2】 【3歳/芝2000m】 『 …

東海ステークス 2023 結果【レース後/騎手コメント/まとめ】

【東海ステークス. 2023/結果】 『第40回. 東海ステークス・G2』 が、2023年.1月22日(日曜日)に、中京競馬場.ダート1800m.で行われました。 1着馬は、2番人気プロミストウォリア …

武蔵野ステークス 2020 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【武蔵野ステークス. 2020】 【競馬予想】 【5回東京.3日目】 【2020年/11月14日(土曜日)】 【第25回.武蔵野ステークス/ G3】 【3歳上/別定/ダート1600m】 『武蔵野ステー …

阪神ジュベナイルフィリーズ 2020 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【阪神ジュベナイルフィリーズ. 2020】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【6回阪神.4日目】 【2020年/12月13日(日曜日)】 【第72回.阪神ジュベナイルフィリーズ/ …