なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

調教

天皇賞秋 2022 追い切り【最終追い切り後/調教師コメント】

投稿日:

【天皇賞秋. 2022】
【出走予定/注目馬】
【追い切り後/調教師コメント】

  

【4回東京.9日目】
【2022年/10月30日(日曜日)】
【第166回.天皇賞秋/ G1】
【3歳上/定量/芝2000m】

  

『天皇賞秋. 2022』の『最終/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。

【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】
【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com】
【スポーツ報知】【www.hochi.co.jp】
【スポニチアネックス】【m.sponichi.co.jp】
【サンスポ.COM【www.sanspo.com】
【中日スポーツ】【www.chunichi.co.jp】
【デイリースポーツ online】【www.daily.co.jp】

image

【更新情報】
水曜日・木曜日に行われる注目馬の『最終/追い切り後/調教師コメント』も、今後掲載していきます。
(情報量が多く、形容詞の少ない記事を優先)

《26日(水)最終追い切り:美浦》
◆アブレイズ
◆シャフリヤール
◆ジャックドール
◆ポタジェ
◆パンサラッサ
◆レッドガラン

◆イクイノックス
◆ジオグリフ
◆ユーバーレーベン

《関西馬・栗東》

◆アブレイズ
【牝5/年齢・池江厩舎】

《26日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
アブレイズは、栗東坂路で単走。中1週なので4ハロン55秒1、ラスト1ハロン12秒5と無理はせず上々の仕上がりだ。

【斎藤助手】
「引っ張り切りで行きっぷりは抜群。前走は休み明けの感じがしたが、今回は疲れもなくいい状態」

◆シャフリヤール
【牡4/藤原英厩舎】

《26日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
 

昨年のダービー馬シャフリヤールは、今年3月のドバイシーマCを優勝。前走の英プリンスオブウェールズSは4着だった。国内では昨年のジャパンC3着以来、11カ月ぶりの出走だ。岩田望騎手(レースはC・デムーロ騎手)が騎乗し、カントルを追走。3ハロン目で馬体を合わせ、ラスト1ハロンでわずかに気合をつけられて11秒9。4ハロン53秒0で併入した。

【モニターで見ていたC・デムーロ騎手】
「(前走で)アスコットにいたときより馬体がパワフル。トモがしっかりしていないので起伏のあるアスコットではしんどくなったが、東京コースなら問題はない」とOKサイン。

◆ジャックドール
【牡4/藤岡健厩舎】

《26日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
前走で札幌記念・G2を制しているジャックドール(牡4歳、藤岡健一厩舎、父モーリス)は、CWコースを単走馬なり。緩いラップにも折り合いはスムーズで、軽く仕掛けられた直線も当然、抜群の伸びを披露して6ハロン87秒8―11秒9。1週前に6ハロン79秒7―11秒5とかなりの負荷をかけており、輸送もある直前はこれで十分だろう。

【藤岡調教師】
「上がり重点でしたが、促してからの動きは良く、いい調教ができました。控える競馬となった前走でも結果を出してくれているので」と、脚質に幅も加えて挑む頂上決戦を楽しみにしていた。

◆ポタジェ
【牡5/友道厩舎】

《26日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
大阪杯Vのポタジェが想定通り調子を上げてきた。坂路4ハロン56秒3-13秒2と微調整程度。

【友道調教師】
「友道師は「いつも通りのメニュー。体がすごく良くなって、いい状態で臨めそう。前回も斤量を考えると頑張っている。58キロでレコード決着だったから。ペースは流れてくれた方がいい」と、タフな展開を希望していた。

◆パンサラッサ
【牡5/矢作厩舎】

《26日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
快速パンサラッサは前走の札幌記念で、ジャックドールのクビ差2着。東京でも戦法に迷いはない。栗東坂路でしまいだけ気合をつけられ、4ハロン53秒6、ラスト1ハロン12秒1。スピード感は十分で、気配も良好だ。

【池田厩務員】
「ここにきて状態が上がってきた。この追い切りで気持ちが入るはず。最近はスタートが今ひとつなので、今回はメンコを早めに取って、早めにスイッチを入れる」と、好発から一気の逃げ切りを狙う。

◆レッドガラン
【牡7/安田隆厩舎】

《26日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
レッドガランは、栗東坂路で単走。余力残しで4ハロン53秒0、ラスト1ハロン12秒3と軽快だ。

【安田隆調教師】
「輸送があるし、年齢的にも強い攻めはいらない。前走(京都大賞典)と状態に変わりない」

にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村


単勝・複勝ランキング

《関東馬・美浦》

◆イクイノックス
【牡3/木村厩舎】

《26日(水)最終追い切り:美浦》【サンスポ】
皐月賞&ダービーでともに2着のイクイノックスが、順調な仕上がりを披露した。美浦Wコースで3頭併せ。5ハロン69秒6、ラスト1ハロン11秒5で外ジャングルキングと併入し、内サファルに半馬身先着した。春2冠の最終追いは2頭併せだったが、さらに踏み込んだ形。盾獲りへ態勢は整った。

【木村調教師】
「背丈や肩回りの筋肉に春からの成長を感じる半面、体質や背腰に物足りなさもある。ただ気持ちはポジティブになっているし、レール(軌道)に乗ってきた気はします」と木村調教師。史上最少、キャリア5戦目での古馬GⅠ制覇を狙う。

◆ジオグリフ
【牡3/木村厩舎】

《26日(水)最終追い切り:美浦》【東スポ】
ジオグリフは南ウッドで福永を背にカーペンタリア(古馬1勝クラス)との併せ馬。前半から行く気満々で前進気勢にあふれていたが、鞍上が巧みな手綱さばきで何とかなだめる。直線に入って軽くゴーサインを送ると、シャープな伸び脚を見せて併入フィニッシュ(6ハロン84・4―11・3秒)。春と比べて追い切り前後での無駄な動作が少なくなり、大人びた雰囲気を漂わせるようになった。

【福永騎手】
「全体的にボリュームアップしてきたし、身のこなしも良かった。ノドは鳴っているけど、息遣い自体は問題なく、いい状態で出走できそう」と満足げな表情だ。続けて「2000メートルに替わるのは歓迎だし、地力が問われるコースなのもいい。改めて力のあるところを見せられれば」とダービー7着からの巻き返しに期待を込めた。

◆ユーバーレーベン
【牝4/手塚厩舎】

《26日(水)最終追い切り:美浦》【報知】
昨年のオークス馬、ユーバーレーベン(牝4歳、美浦・手塚貴久厩舎、父ゴールドシップ)は、Wコースで3頭併せを敢行した。追い切りはジュニパーベリー(5歳オープン)とマイネルファンロン(7歳オープン)に挟まれる形でスタート。スムーズに加速し、直線で、しっかり脚を使って5ハロン69秒6―12秒1で、マイネルファンロンに先着、ジュニパーベリーと併入した。

【手塚調教師】
「状態は前走の札幌記念(11着)より状態はいい。体も絞れてきている。東京なら2000メートルでもと思います。これでステップアップしていければ」と力を込めた。

Source: 怪奇!単複男



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-調教

関連記事

スプリンターズステークス 2021 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【スプリンターズステークス. 2021】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【4回中山.9日目】 【2021年/10月3日(日曜日)】 【第55回.スプリンターズステークス/ G1 …

シンザン記念 2021 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【シンザン記念. 2021】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【1回中京.3日目】 【2021年/1月10日(日曜日)】 【第55回.シンザン記念/ G3】 【3歳/別定/芝16 …

エルムステークス 2022 結果【レース後/騎手コメントまとめ】

【エルムステークス. 2022/結果】 『第27回. エルムステークス・G3』 が、2022年.8月7日(日曜日)に、札幌競馬場.ダート1700m.で行われました。 1着馬は、9番人気フルデプスリーダ …

日本ダービー(東京優駿) 2021 結果【レース後/騎手コメント】【全馬掲載】

【日本ダービー. 2021/結果】 『競馬の祭典』。3歳牡馬クラッシック三冠競走(皐月賞/ダービー/菊花賞)第2戦目。『第88回. 日本ダービー(東京優駿)・G1』 が、2021年.5月30日(日曜日 …

宝塚記念 2022 結果【レース後/騎手コメント】

【宝塚記念. 2022/結果】 『第63回. 宝塚記念・G1』 が、2022年.6月26日(日曜日)に、阪神競馬場.芝2200m.で行われました。 1着馬は、2番人気タイトルホルダー(横山和生騎手)。 …