なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

調教

札幌記念 2022 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

投稿日:

【札幌記念. 2022】
【出走予定/注目馬】
【追い切り後/調教師コメント】

【2回札幌.4日目】
【2022年/8月21日(日曜日)】
【第58回.札幌記念/ G2】
【3歳上/定量/芝2000m】

『札幌記念. 2022』の『最終/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。

【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】
【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com】
【スポーツ報知】【www.hochi.co.jp】
【スポニチアネックス】【m.sponichi.co.jp】
【サンスポ.COM【www.sanspo.com】
【中日スポーツ】【www.chunichi.co.jp】
【デイリースポーツ online】【www.daily.co.jp】

image

【更新情報】
水曜日・木曜日に行われる注目馬の『最終/追い切り後/調教師コメント』も、今後掲載していきます。
(情報量が多く、形容詞の少ない記事を優先)

《17日(水)最終追い切り》
◆ジャックドール
◆ソダシ
◆パンサラッサ
◆ユニコーンライオン

◆アラタ
◆アンティシペイト
◆ウインマリリン
◆グローリーヴェイズ
◆ハヤヤッコ
◆ユーバーレーベン

《18日(木)最終追い切り》
◆ケイデンスコール
◆レッドガラン

《関西馬》

◆ケイデンスコール
【牡6/安田隆厩舎】

《18日(木)最終追い切り:札幌》【東スポ】
ケイデンスコールは芝でアグリ(3歳1勝クラス)を3馬身追走。最後はきっちり馬体を並べた(5ハロン66・5―11・8秒)。

【古川吉騎手】
「先週ビッシリやった効果で反応が良くなっていた。ムダなことをしなくなって、気持ちにも余裕が感じられますね」

◆ジャックドール
【牡4/藤岡厩舎】

《17日(水)最終追い切り:函館》【サンスポ】
1勝クラスから金鯱賞まで5連勝。大阪杯は5着に敗れたものの、ジャックドールの性能を疑う声はない。函館芝コースで藤岡佑騎手を背に単走。先週のWコースで併せ馬を消化し、けさは整える程度ながら、4ハロン51秒0、ラスト1ハロン11秒4と実戦同様に迫力たっぷりの動きを見せた。

【藤岡佑騎手】
「芝で大きく走らせるイメージ。反応は少しモサッとしていたが、この先を見据えた仕上げ。いい意味でオツリがあるしピリッとしてきた。疲労感はなく、元気いっぱいだ」とジョッキー。パンサラッサとの先手争いも見どころになるだろう。

◆ソダシ
【牝4/須貝厩舎】

《17日(水)最終追い切り:函館》【サンスポ】
連覇を狙うソダシは前走・ヴィクトリアマイルでGⅠ3勝目をあげ、さらに箔をつけての参戦だ。函館芝コースで吉田隼騎手を背に、内ブライトサイン、中エルデストサンとの3頭併せ。馬なりのまま直線で外から並びかけると、4ハロン50秒1、ラスト1ハロン11秒3の切れ味で楽に2馬身ずつ先着した。97&98年エアグルーヴ以来の連覇へ態勢は整った。

【吉田隼騎手】
「前の2頭を追いかけて直線で反応を見る形。先週同様、動きは良かった。ムキにもなっていないし、雰囲気もいい」

◆パンサラッサ
【牡5/矢作厩舎】

《17日(水)最終追い切り:函館》【サンスポ】
さすが快速馬。パンサラッサが函館芝コース単走で抜群の動きを披露した。我慢の利いた走りで徐々にペースを上げ、4F51秒8~1F11秒4を馬なりでサラッと計時。全6勝のうち芝2000メートルで4勝。持ち前のスピードとしぶとさをフルに生かし、必勝パターンに持ち込む。

【池田厩務員】
「姿勢が低く、奇麗なフットワーク。函館に入厩した時は少しおっとりしていたけど追うごとに良化。これで気合が入った」と納得の笑み。昨秋の福島記念で重賞初制覇。今年は中山記念を制し、3月にドバイターフ同着Vを飾った。「ドバイの時と同じような雰囲気。函館の涼しい環境で落ち着きがあるし、古馬の風格も出てきた」。スタート後、果敢にハナを主張した前走・宝塚記念はラスト1Fで脚色が鈍って8着。「1F短縮はいい。小回り平たんは合うと思うし、洋芝もこなせそう。あとは自分の競馬をするだけ」と期待を込めた。

◆ユニコーンライオン
【牡6/矢作厩舎】

《17日(水)最終追い切り:函館》【サンスポ】
ユニコーンライオンは、函館Wコースで僚馬カフジペンタゴン(3歳未勝利)と併せ馬。大きく追走する形から直線は強めに追われ、4F52秒2~1F12秒3で1馬身半先着した。

【福岡助手】
「3、4コーナーで一気に取りつこうとしたので気持ちを優先させた。早く抜け出し、突き放す形。この1週間で本当に良くなった」と満足げ。前走・プロキオンS16着は約1年ぶりの実戦に加え、久々のダート戦。昨年の宝塚記念2着馬が復活を期す。「元々叩き良化型。芝に戻して、ここでメドの立つ競馬ができれば楽しみが広がる」と意気込んだ。

◆レッドガラン
【牡7/安田隆厩舎】

《18日(木)最終追い切り:函館》【東スポ】
レッドガランは、芝で単走。前半からスピードに乗り、理想的にペースアップ。最後の直線で気合をつけられると、力強く反応してラスト1ハロンは11・7秒(5ハロン66・2秒)を刻んでみせた。新潟大賞典勝ち以来、3か月半ぶりの実戦も、きっちり仕上げてきた印象だ。

【斎藤騎手】
「もともと攻めは動くタイプですけどね。洋芝でも上手に走ってくれますし、息遣いもいい。滞在で落ち着きもあり、力を出せる状態にあると思います」と手綱を取った斎藤(レースは岩田康)は好感触だ。

にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村


単勝・複勝ランキング

《関東馬》

◆アラタ
【牡5/和田勇厩舎】

《17日(水)最終追い切り:函館》【スポニチ】
アラタは井上(レースは横山武)を背に、函館Wコース単走で5F68秒9~1F12秒4を刻んだ。ゴール前、促すとひと伸び。

【吉田厩務員】
「直線、伸ばす感じでやりました。動きは良かったし、先週の時点で仕上がっている」と好感触。前走・函館記念は伸びを欠いて6着に敗れたが昨夏、函館芝で2勝クラス、3勝クラスと連勝を飾った。洋芝適性はある。「馬場は渋っても大丈夫だし、札幌も問題ない。楽しみはある」と期待を寄せた。

◆アンティシペイト
【牡5/国枝厩舎】

《17日(水)最終追い切り:札幌》【日刊スポ】
七夕賞3着のアンティシペイトは、札幌芝で3頭併せを行った。外サトノワールド(古馬2勝クラス)を4馬身前に、内ホウオウサンデー(古馬1勝クラス)を4馬身半後ろに置く隊列。湿った馬場にも対応し、軽快なフットワークで併入した。時計は5ハロン65秒6-11秒9。

【横山和騎手】
「順調に来ています。洋芝は昨年に勝っているし、問題ないです。底力のいるレースでどれだけやれるかですね」と評価した。

◆ウインマリリン
【牝5/手塚厩舎】

《17日(水)最終追い切り:札幌》【スポニチ】
上昇著しいウインマリリンは、札幌芝コースで単走追い。松岡騎手が気合をつけて5F64秒8~1F11秒7をマークした。『宝塚記念より間違いなくいい。良馬場なら結果を求められる出来にある』と松岡騎手は好感触。

【手塚調教師】
「前走よりいいし、(持病があった)肘の状態も大丈夫。これだけ何も気にせず調整できたのは初めて。やれるんじゃないかな」と大金星もある好気配だ。

◆グローリーヴェイズ
【牡7/尾関厩舎】

《17日(水)最終追い切り:札幌》【日刊スポ】
5カ月ぶりのグローリーヴェイズは、札幌芝コースでドンデンガエシ(2歳未勝利)を6馬身半追走して外から楽に併入した。時計は5ハロン64秒9、しまい12秒3。余力を感じさせる動き。

【尾関調教師】
「最後は余裕があったし息の入りも良かった。小回りで平たんはいい条件。年齢よりも若いイメージだし、力を出せるところまで来ていると思います」と不安はない。

◆ハヤヤッコ
【牡6/国枝厩舎】

《17日(水)最終追い切り:函館》【スポニチ】
史上初の白毛重賞対決。ハヤヤッコを管理する国枝師は『ハヤヤッコは少しブチっぽい。分かりやすくていいんじゃない?』と笑った。純白のソダシに、白とグレーでまだらのハヤヤッコ。同じ白毛でも意外と違う。最終追いは函館芝コースで、僚馬シャンドゥレール(2歳オープン)と併せ馬。徐々にペースを上げて1000メートル66秒6~200メートル11秒6(馬なり)で半馬身先着。

【国枝調教師】
「右に行くところがあるので内に馬を置いて追い切った。動きは良かったし順調です。気になるところもない」と函館記念に続く重賞連勝に向けて意気込む。前走に加えて19年レパードSを勝っており、ダート&芝の二刀流重賞Vを果たした実績。「じわじわと伸びるタイプで、持久力勝負が合う」というパワー型。スタミナ比べなら、いとこにも負けない。そんな自負をにじませた。

◆ユーバーレーベン
【牝4/手塚厩舎】

《17日(水)最終追い切り:札幌》【スポニチ】
ソダシと同期のオークス馬ユーバーレーベンは、札幌芝コースで意欲の3頭併せを敢行。6馬身先行したエコロジェネラス(3歳未勝利)を外に、3馬身追走してきたキングズレイン(2歳未勝利)を内に見る形で直線へ。強めに追われて真ん中から1馬身抜け出し、貫禄の最先着を果たした。5F66秒4~1F11秒9。

【手塚調教師】
「しっかりやれて良かった。この馬はやる気があるかないかに懸かっている。札幌の水は合っている」と納得の表情だ。

Source: 怪奇!単複男



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-調教

関連記事

金鯱賞 2021 結果【レース後/騎手コメント】【全馬掲載】

【金鯱賞. 2021/結果】 優勝馬に『大阪杯・G1』への『優先出走権』が与えられる。『第57回.金鯱賞・G2』 が、2021年.3月14日(日曜日)に、中京競馬場.芝2000m.で行われました。 1 …

七夕賞 2022 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【七夕賞. 2022】【競馬予想】 【2回福島.4日目】 【2022年/7月10日(日曜日)】 【第58回.七夕賞/ G3ハンデ】 【3歳上/芝2000m】 『七夕賞. 2022』の『予想・データ・ま …

札幌記念 2022 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【札幌記念. 2022】【競馬予想】 【2回札幌.4日目】 【2022年/ 8月21日(日曜日)】 【第58回.札幌記念/ G2】 【3歳上/ 定量/ 芝2000m】 『札幌記念. 2022』の『予想 …

秋華賞 2020 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【秋華賞. 2020】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【4回京都.4日目】 【2020年/10月18日(日曜日)】 【第25回.秋華賞/ G1】 【3歳/牝馬/芝2000m】 …

クイーンカップ 2022 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【クイーンカップ. 2022】【競馬予想】 【1回東京.5日目】 【2022年/2月12日(土曜日)】 【第57回.クイーンカップ/ G3】 【3歳/牝馬/芝1600m】 『クイーンカップ. 2022 …