なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

馬主

東西調教師格差の要因は、、

投稿日:

7/31(日)今週の競馬は情けない結果でした。セイウンオードリー4着。フタミジョウワ6着。セイウンミライズ6着。ニシノオイカゼ着外。セイウンハルカニ着外。馬主の嫌いな着順、それは・・2着。これほど悔しいものはない。1着で口取り写真撮らせろよ。次は複勝馬券を外した4着。次は掲示板を外して、次走優先出走権利を逃した6着。次は賞金の出る9着を外した10着。2,4,6,10と言う数字が妙に嫌いです。しかし、2場開催はやっぱり関西馬が強い。美浦組頑張れよな。わしは現在、東日本馬主協議会の調査委員長。東西格差についていろいろな角度から研究しているが、総じて関西入厩馬のレベルが高い。この約35年間の西高東低で、強い関西馬の子がまた関西へ。この循環がどうしようもない差となってしまった。東日本馬主協議会の調査委員長として、1つ断言をしておく。美浦組の仕事が甘いわけでは決してない。厩舎関係者の仕事量、技量、熱心さ、全く東西五分である。唯一の違いは美浦と栗東の立地。特に小倉開催は美浦組は輸送の不利はどうしようもない。成田⇄福岡の空輸ができたらこの問題は解決するが、あまりにもコスト(輸送費)がかかり過ぎて現実的ではない。新続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

Source: 西山牧場オーナーの笑気分



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-馬主

関連記事

3/1よりブログが変わりました。

3/1(火)今日からちょっとだけブログが変わりました。中身は同じです。競馬の世界も3/1は元日みたいなもので、今日から多数の厩舎が開業。新人騎手もスタートです。朝から何件かの調教師から電話がありました …

花見開運作戦

3/30(水)東京は桜が満開です。そのわりにはけっこう気温が低く肌寒い。桜が散って本格的な春かな?西山茂行は毎年三回お花見をします。これは親友の馬主で風水研究家のDr.コパさんのご指導によるものです。 …

仕事納め

12/28(月) 今年最後の仕事日。 年内に済ませなくてはならない支払いなど、全部終了しました。 あとは12/29の午前中にゴミ捨てなどと新年準備をして、親父の墓参り。 昼に成田隆好が作る年越しそばを …

丸山元気、コロナ陽性は困った。

8/31(火) 千葉の館山から午後に帰京。 毎週火曜日は19時からカラテの稽古の時間で、 その前の時間は軽食とコーヒータイム。   いつもの喫茶店でスマホを見ていたら、携帯が鳴った。 着信を見ると調教 …

昼から酒盛りの立冬でした。

11/7(日)前日の土曜日は東京競馬場へ。勝つ予定のセイウンハルカニは2着。3戦続けて2着。悔しいなあ。デムーロ騎手も完璧に乗ってくれたが、勝てない。この馬に関しては2着を喜ぶ心の広さは持ち合わせてい …