なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

予想

【オークス2022予想】~今年は桜花賞敗戦組が巻き返す!~

投稿日:

昨日の◎ケイアイパープルは良く粘ってくれました。

隊列もキレイに、予想通り。相手が堅かったですがとりあえずオークスには繋がりそうです。

◆==中京11R 平安ステークス 勝負度【D】波乱度【B】15:35

1着 △4テーオーケインズ(1人気)
2着 ◎3ケイアイパープル(7人気)
3着 ○5メイショウハリオ(3人気)

3連複 3-4-5  3,350円

さて、今日はオークス。

<スポンサーリンク>


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

もう24年前になりますが、現地で初めて観たG1がオークスでした。エリモエクセルが勝ったレース。本命は◎エアデジャヴー、今でも本命にできるかなぁ…今だったらもっと穴馬に走ってしまいそうなので、当時は純粋な気持ちで予想しているのも良かったのかも。

ちなみに、もし今日純粋な気持ちで予想したら、

◎ナミュールになっていると思います。笑

しかし、不純な気持ちも穴馬を当てるためには大事なので…(笑)。

というわけで、そんな結論に参りましょう!

なお、オークス+新潟メイン・韋駄天ステークスのフル予想はコチラからご覧ください。

▽オークス+新潟メイン・韋駄天ステークスの予想はコチラ!

では、オークスへ…

【オークス】

今年は大混戦模様。桜花賞が単純な先行イン有利競馬になりスタミナをまったく問われなかったことから、桜花賞がオークスに繋がる可能性は低い。

では別路線グミかとなると…それも微妙で、少頭数で低調だった忘れな草賞にしても、先行イン有利の競馬になったフローラSにしても、正直なところ差しが届く東京芝2400mのオークスに繋がるイメージは持てなかった。

メンバーレベルを考えれば桜花賞が一枚上。ただ、その着順は鵜呑みにできない。

これが現状だろう。

なので、桜花賞組を重視しつつ、力通りの決着にならなかったので敗戦組からの巻き返しに妙味アリとみる。

狙いは…

◎ベルクレスタ

前走の桜花賞はスタートから位置取りを下げて直線よく差してきたが及ばず。それでも勝ち馬から0秒2差の7着なら上々。ゴール前の伸びも良く、人気のサークルオブライフとひとつも差のない競馬をしていた。

そのサークルオブライフが人気を集める一方で、本馬はまったくの人気薄。

振り返ればクイーンCでは桜花賞馬スターズオンアースとクビ+3/4馬身差の3着、阪神JFでは出遅れから道中盛り返すロスのある競馬ながら直線一旦は先頭をうかがう競馬で6着、アルテミスSではサークルオブライフとクビ差の接戦…とタイトルこそないものの一連の競馬でほぼ差のない競馬をしている。

上手く脚を溜めつつ運べれば、得意の東京で巻き返しがあっても驚けない。あまり後ろ過ぎない位置取りで追走したい。

対抗以下、フル予想はコチラから。

では、今年も良いオークスを、そしてできれば次週・ダービーの資金ができたら最高ですね。

それでは、今日はこれにて。

Source: 仮TAROの競馬〜2nd season〜



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-予想

関連記事

金鯱賞2021予想

時間ないので簡単な見解だけでスミマセン。 【金鯱賞】 ◎デアリングタクト ジャパンカップやオークスは距離が長く決して理想的なレースができたわけではなかったが、それでも最後伸びて来たように、やはり3冠牝 …

フェブラリーステークス 2022 予想 うまンchu 買い目

今週のうまんchuは、春のダート王者決定戦「フェブラリーステークス(G1)」を安藤勝己元騎手と予想。連覇か、新たな王者の誕生か、それとも白毛のヒロインか。混戦を制しダート王の栄冠を掴むのはどの馬でしょ …

阪神ジュベナイルフィリーズ2020+香港国際競走3レース!

1週間ぶりです。 渋野選手の奮闘のおかげ?で眠いです(;’∀’) 今週は有馬記念の撮影やらなんやらいろいろあって気づけば週末。香港に国内G1に週半ばは地方にと、長い長い一週間、 …

~東京スポーツ杯2歳ステークス~確実に負けを導くマジックワード『取り返す!』

的中報告とともに明日更新できるように… なんて昨日書いたのですが反省とともにお送りすることになりそうですな。やれやれ。 ◎サリオスはちょっと馬場状態を見て嫌な予感がしたのですが、レシステンシアのスロー …

高松宮記念はトリガミでした…【本日は浦和桜花賞】

◎インディチャンプで挑んだ高松宮記念はトリガミでした。 堅い決着も想定してはいたのですが、その場合は馬連◎○で仕留めてやろうという魂胆だったので、最後2着まで上がり切れなかったのが痛かったですが、それ …