なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

馬主分析

【大阪杯2022予想】「エフフォーリアvsジャックドール」親方の本命馬はどっち?

投稿日:

お待たせしました!

今回は間違いなく春のG1シーズン最大の注目レース、大阪杯(G1、阪神芝2000m)を取り上げさせてください。

何と言っても今年は現役最強馬エフフォーリア(馬主:キャロットファーム、生産:ノーザンF)と、“令和のサイレンススズカ”ことジャックドールの直接対決が実現したこと!

これも全てはジャックドールが日高クラウン牧場の生産馬で、個人馬主の前原敏行オーナーだからこそ。これがノーザンF関連馬なら表向き「金鯱賞から中2週になるので……」と最もらしい理由をつけた“使い分け”により、大阪杯には5億%出走して来なかったでしょう(個人の感想です)。

結果を恐れず参戦に踏み切ったジャックドール陣営に心から拍手を送りたいと同時に、馬券取捨となれば話は別。コースレコードで快勝した前走の反動が心配ですし、強行軍による状態面が気になるところ。

しかし、それは有馬記念からの休み明けとなるエフフォーリアも同じ。こちらは久々の方が走る傾向が強いノーザンF天栄仕上げ(!?)とはいえ、1週前追いに騎乗した横山武騎手

 

「100%に比べるとまだまだのところはあるけど、有馬記念の1週前よりはいいと思います」

 

と完調手前だと公式の場で認めています。

 

個人的に“有馬記念の1週前よりいい”をどう判断するか悩み所。裏を返せば先週時点でコントレイル、グランアレグリアの3強対決を制した天皇賞・秋のデキには無い(!?)とも受け取れますし、ジャックドールの状態ともどもギリギリまで頭を悩ませることになりそうです。

 

また直線の短い阪神内回りコースを使用する大阪杯は、レース展開や馬場状態によっては能力の足りない馬でも好走できる舞台!

コントレイル、グランアレグリアの2強対決で盛り上がった昨年も、終わってみれば勝ったのは当時4番人気で、今年は“大人の事情”により連覇を目指すハメになった(!?)レイパパレ(馬主:キャロットファーム、生産:ノーザンF)。2着に道悪を味方にした単勝68.8倍の伏兵モズベッロが入る波乱決着となりました。

今年も「打倒エフフォーリア!」を合言葉として、秘かに1発を狙っている爆穴馬がスタンバイ。3/30(水)の記事より有力馬&激走候補を順次公開していきますのでご期待ください!

【更新スケジュール】

3/30(水) レイパパレ大阪杯参戦は大人の事情!?

3/31(木) 【モズベッロの再現】阪神内回り&道悪で浮上する激走穴馬

4/1 (金) ダービー卿チャレンジトロフィー(G3、中山芝1600mの予想)

4/2 (土) エフフォーリア&ジャックドールの新聞に載らない激裏話

4/3 (日) 大阪杯(G1、阪神芝2000m)の予想※12:30頃に公開予定

※予告なくスケジュールが変更になる場合があります

 

Source: 小宮城の馬主馬券術 〜オーナー・サイダー〜



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-馬主分析

関連記事

【朝日杯フューチュリティステークス2021予想】ウマ娘の藤田晋オーナー(ドーブネ)、初G1挑戦で勝利なるか!

お待たせしました! 今回の記事は朝日杯フューチュリティステークス(G1、阪神芝1600m)を中心に、下記の特別編成で更新を予定しています。   【記事更新スケジュール予定】 12/15(水) 全日本2 …

【高松宮記念2021予想】ノーザンF関連クラブG1馬3頭出しの思惑(ドバイ国際競走、マーチS、日経賞、毎日杯の予想もあるよ)

お待たせしました! 今回は春のスプリント王決定戦、高松宮記念(G1、中京芝1200m)を取り上げさせてください。 自信の◎レシステンシアから仕留めた、阪急杯2021予想 3連単の平均配当31万超えの『 …

【ノーザンF徹底解説】真の所有者と影のトレーナー(エプソムカップ、函館スプリントステークスの予想もあるよ)

お待たせしました! 今回は【ノーザンF徹底解説】真の所有者と影のトレーナーと題して、G1谷間週に皆さまから寄せられた質問にお答えしたいと思います。 旧ブログからご覧の読者諸兄には改めて説明するまでもな …

【特別編成】中央&地方重賞(新潟記念、小倉2歳S、札幌2歳S、サマーチャンピオン)の予想を順次更新!

お待たせしました! 今回は後述する“大人の事情”により、下記の更新スケジュールでお伝えさせてください。   【記事更新スケジュール予定】 9/1(水) サマーチャンピオン(Jpn3、佐賀ダ1400m) …

【キーンランドカップ2021予想】昨年はブログ推奨馬ワンツー!メイケイエールの新聞に載らない激裏話

お待たせしました! 今回はサマースプリントシリーズ第5戦、キーンランドカップ(G3、札幌芝1200m)を取り上げたいと思います。 昨年は1番人気でブービー15着に大敗したダイアトニック(馬主:シルクレ …