なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

馬主

鹿児島にて

投稿日:

12/8(水)

チーム西山12名、九州鹿児島へやってきました。

目的は日本軽種馬協会の九州種馬場にいるネロに会うことです。

すでに10月にこのブログに書きましたが、西山牧場所有馬だったのネロは日本軽種馬協会にご購入いただき、九州へ。

その前に背景を多少書くと、ネロはニシノフラワーの甥になります。
ニシノフラワーの母デュプリシトの血統で種牡馬は初めてであり、そのクロスを作りたくて、京阪杯GⅢを2回勝った程度のこの馬を種牡馬にしました。

馬名ネロの由来をよく聞かれるのですが、母はニシノタカラヅカ。
当時西山牧場の本間 茂場長の長女が宝塚宙組にいて、「皇帝ネロ」と言う演題があり、当初はニシノタカラヅカの子で
「ニシノネロ」で行こうとなりました。

しかし、当時親しくさせていただいていた馬主の谷水雄三さんが冠のタニノではなくウォッカと名付けて走ったのを見て、
わしも1頭冠なしを付けてみるか、短距離血統だし、短い馬名が似合う気がする。
そしてネロはよく走ってくれました。

九州鹿児島へ来たネロですが、そうなると西山牧場の繁殖牝馬を5頭ほど鹿児島に置かなくてはなりません。

その生産牧場にも挨拶するために先乗り組もあり、ではみんなで行こうかとなりました。

九州種馬場は素晴らしい施設でした。
しかし、種牡馬はスクワートルスクワートとネロの2頭のみ。
大事にされていました。

九州産から大物がでることを期待して。

生産牧場への挨拶とネロの環境を確認したら、あとは鹿児島見物。

明治維新の立役者、西郷隆盛生誕の地などを見学し、城山から桜島見学をしてきました。

夜は鹿児島料理。
さつま揚げときびなごの刺身が美味かった。

ネロがわしらを九州鹿児島へ連れてきてくれました。

ネロの北海道時代の産駒は1歳が初世代。
あと21日で二歳になり、半年後にはデビューです。

期待だけは他の高額種牡馬には負けていません。

さて、西山茂行はゴルフ場経営者でもあり、せっかく来た鹿児島。
12/9は島津ゴルフクラブへ。
これも楽しみです。

Source: 西山牧場オーナーの笑気分



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-馬主

関連記事

夏の終わりに

8/28(日)一日中グリーンチャンネル。競馬がよく見えます。流れが見える、が正解か。戸崎騎手、武豊騎手がどれだけ乗れているか。小倉ではなんといっても今村聖奈騎手。歴史を変える騎手ですね。わしの馬にも乗 …

好調の裏には・・ニシノデイジーの恩返し⁈

12/21(水)姉の西山真美子の家で、小さなクリスマス会。97歳の同居の母を連れていきました。親孝行はできるうちにしておかないと。しかし、元気なばぁさんです。😅97歳でよく食べます。わしもこの遺伝子を …

『馬が人を選ぶ・・・』

9/17(土)中山競馬場へ行きましたが、期待の2頭。ニシノミズカゼ15着。セイウンシデン11着。情けない競馬でした。どちらもいい休養明けだったんだけどなあ。馬よりも、馬主の気持ちを立て直さなくてはいけ …

マジかよー安倍晋三先生

7/8(金)いつもの忙しい金曜日だった。上期賞与支給日。そして定例役員会議から各種会議。昼は会議のトンカツ弁当が会議室の卓に配られている時に『安倍晋三元総理、狙撃される。』の報が。頭の狂った奴がいるの …

東京開催終了

6/28(月)昨日で春の東京競馬場開催が終了しました。悲惨な成績で言葉がありませんが、それでも西山牧場スタッフ、みんな前向きで一生懸命にやっています。正直に書くと主力馬の相次ぐ故障が痛かった。(ニシノ …