なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

予想

【ヴィクトリアマイル2023予想】~東京芝1600mでも小回り適性が重要~

投稿日:

おはようございます!

本日はヴィクトリアマイル2023の予想をお送りします。

先週に引き続き東京マイルG1ですね。今週は古馬牝馬限定戦。今年は牡馬相手にも実績を積んできたスターズオンアース、そして昨年の覇者、白毛馬の枠を超えた名馬の域に達しつつあるソダシが主役。果たして人気馬で決まるのか、それとも先週同様に伏兵勢の台頭があるのか?

まず予想の大前提として波乱度の見極めは大切です。

天皇賞(春)では能力上位馬の層が厚いとして、◎ディープボンドから上位人気中心に勝負しました。

一方NHKマイルCは波乱度が高いとして、◎シャンパンカラーから穴も含めて勝負しました(結果はウンブライル抜けでトリガミ)。

今週の結論は…?

<スポンサーリンク>


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

というわけで、本日のnoteではヴィクトリアマイルのフル予想、直線競馬も。今日も馬券を楽しんでください。

▼直線競馬&ヴィクトリアマイル

※noteは随時アップしています。ブログ掲載時には終わってしまっているレースもあるので、フォローしておいてくだされば更新通知が届きます。

【ヴィクトリアマイル】

同じ東京芝1600mでもNHKマイルカップとは異なり、立ち回りやしぶとさも重要になる一戦。昨年はローザノワールが最低人気ながらあわやの4着と好走した他、2年前にはランブリングアレーが穴で激走、3~4年前にはノームコアが連続好走。ローザノワールは中山芝1800m巧者で、ランブリングアレーは中山芝1800m重賞を勝って参戦、ノームコアは中山芝2000mの紫苑S勝ち馬。クロコスミアなども当レースで大穴を開けているが、東京マイル向きの決め手型ではなかった。

グランアレグリア、アーモンドアイクラスはともかくとして、そうでもなければ小回りでの立ち回りやしぶとさも重要になる一戦。今年は確たる先行馬が不在でより一層立ち回りが生きるのでは。

◎スタニングローズ

オークスではスターズオンアースに続いての2着で、3着はナミュール。秋華賞は2着ナミュール、3着スターズオンアースを下しての勝利。今回上位人気勢と互角の戦いを演じて来ているのがスタニングローズ。多少人気で劣るのはエリザベス女王杯と前走の大敗のせいだろうか。ただエリザベス女王杯はスタミナを問われる外差し戦で、立ち回り型の本馬にとっては参考外でOK。前走の中山記念も強敵揃いに加えて、外枠からの先行でロスもあった。

マイルのイメージはあまりないが2歳~3歳前半に2勝。好位からしぶとく伸びるので少し渋った馬場も向きそうで、スローペースでも自在に流れに乗れる可能性が高い。

枠並びも本馬の外はソングライン、イズジョーノキセキで絡んでくる可能性は低く、スムーズに先行が可能。手の合う坂井瑠星騎手に手綱が戻るのもプラスで、好位からしぶとさを生かして粘り込む。

対抗以下フル予想はnoteをご覧ください。

Source: 仮TAROの競馬〜2nd season〜



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-予想

関連記事

【金杯新年】東西金杯(2022年)・あけましておめでとうございます!

ご挨拶遅くなりましたが、あけましておめでとうございます! TAROの競馬も気づけば2004年からスタートしてずいぶん経ちますが、今年もよろしくお願いいたします。 デキればもう少しコツコツ更新したいので …

【平安ステークス2021予想】~五輪とかモナコGPとか与田監督のおかげで…とか~

さすがに東京五輪を巡るグダグダも辟易として来たので、もうどっちでも良いから、やるならやる、辞めるなら辞めるで決断してほしいですよね。恐らくやりたいのだろうから、絶対何が何でも最優先でやる! って言い切 …

【弥生賞ディープインパクト記念2021予想】今の馬場なら逆転可能な伏兵から

JRA関係者の不正受給問題は騎手や調教師がたくさんいたと…いうことで驚きたいんですが、残念ながら全く驚きませんよね(苦笑)。 実名公表→3カ月くらいの停職→再教育、くらいがせめて妥当なところだと思うん …

【ブリーダーズゴールドカップ2022予想展望】

こんばんは。 猛暑が続きますが…北海道は雨に地震にと、日本の広さを感じますね。 <スポンサーリンク> (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p …

競馬コンシェルジュ 弥生賞、大阪城ステークス 2023 予想と買い目

今回の担当コンシェルジュは競馬評論家の棟広良隆さん、血統評論家の栗山求さん。番組で披露された予想の中から「弥生賞ディープインパクト記念 (G2)」と「大阪城ステークス(L)」の買い目を紹介します。 ( …