なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

調教

ローズステークス 2022 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

投稿日:

【ローズステークス. 2022】
【出走予定/注目馬】
【追い切り後/調教師コメント】

【5回中京.4日目】
【2022年/9月18日(日曜日)】
【第40回.ローズステークス/ G2】
【3歳/牝馬/芝2200m】

『ローズステークス. 2022』の『最終/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。

【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】
【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com】
【スポーツ報知】【www.hochi.co.jp】
【スポニチアネックス】【m.sponichi.co.jp】
【サンスポ.COM【www.sanspo.com】
【中日スポーツ】【www.chunichi.co.jp】
【デイリースポーツ online】【www.daily.co.jp】

image

【更新情報】
水曜日・木曜日に行われる注目馬の『最終/追い切り後/調教師コメント』も、今後掲載していきます。
(情報量が多く、形容詞の少ない記事を優先)

<u《14日(水)最終追い切り》</u《14日(水)最終追い切り》
◆アートハウス
◆エグランタイン
◆セントカメリア
◆パーソナルハイ
◆マイシンフォニー
◆メモリーレゾン
◆ラリュエル
◆ロマンシングブルー

◆サリエラ
◆ルージュリナージュ

《関西馬・栗東》

◆アートハウス
【牝3/中内田厩舎】

《14日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
オークス7着以来となるアートハウスは、Cウッドコースを単走で態勢を整えた。馬なりで6ハロン83秒3-11秒4。自ら騎乗した中内田師は『抑え気味でいきましたが、時計も出ていましたし良かったと思います。無理せず調整できました』と好感触を口にした。8日の1週前追いでは川田騎手を背にCウッド、併せ馬で6ハロン81秒4-11秒0の好時計。しっかり負荷をかけた。

【中内田調教師】
「(1週前について)前進気勢が旺盛過ぎるところはありましたが、ジョッキーも『感触がいい』と言ってくれました。体のバランスも良くなっていますし、順調にきています」とうなずく。課題だった心身のバランスも夏を越して進境。「(放牧先から)落ち着いて帰ってきました」と反撃態勢は整いつつある。母パールコードは16年秋華賞2着。悲願のタイトルへ、まずは秋初戦で好発進を決める。

◆エグランタイン
【牝3/笹田厩舎】

《14日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】
エグランタインは、坂路でメイショウクリフト(古馬1勝クラス)との併せ馬。3馬身追走して併入。ラスト1ハロン12・0秒(4ハロン54・5秒)と鋭く伸びて好調は明らか。

【笹田調教師】
「馬体が充実して近走内容も本物。先週、今週と動きが良くて状態もいい。限定戦なら十分に戦える」

◆セントカメリア
【牝3/高野厩舎】

《14日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】
セントカメリアの前走・月岡温泉特別は勝ち馬の決め手に屈したが、3着馬は2馬身離しており相手が悪かっただけ。2走前にはセントライト記念で上位人気が予想されるガイアフォースを負かしていて能力は秘めている。最終追いは坂路単走。最初の1ハロン目を13・1秒で入ったため、ラスト1ハロン13・3秒と時計を要したが、最後までビシッと追えたのは好感で馬体もふっくら見せている(4ハロン51・4秒)。

【高野調教師】
「競馬場での振る舞いが大人になっていますし、前走でもよく走ってくれました。牝馬同士のレースなら」

◆パーソナルハイ
【牝3/矢作厩舎】

《14日(水)最終追い切り:栗東》【報知】
パーソナルハイ(牝3歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ディープインパクト)は、坂路を単走で追い切って54秒2―12秒3。馬なりだったが、春より大きくなった馬体をしっかり使って、最後まで伸び切った。オークス16着からの反撃態勢は整ったか。

【安藤助手】
「競馬に向けてもう一段上げるイメージの追い切りです。少し余裕はありますが、春より体がひと回り大きくなっています。暑い夏を乗り越えてくれて、いい状態で臨めます」と、4か月ぶりでも好ムードをアピールした。

◆マイシンフォニー
【牝3/松永幹厩舎】

《14日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】
マイシンフォニーは、ウッド単走での追い切り。仕掛けての反応やラストの伸びは良く、春に比べて成長の跡が感じられ、遠征後の疲れが残った様子も見られない(6ハロン83・5―11・5秒)。

【松永幹調教師】
「北海道で2走して栗東へ帰ってからもしっかりと乗り込めています。滞在競馬ではいくらか太く映った馬体も絞れてきそうです」

◆メモリーレゾン
【牝3/長谷川厩舎】

《14日(水)最終追い切り:栗東》【sanspo】
メモリーレゾンは、栗東CWコース3頭併せで2番手からスムーズに追走。直線では内外を気にせずしっかり脚を伸ばし、6ハロン86秒3、ラスト1ハロン11秒5で内ホッコーハナミチと併入、外コスモグングニールに½馬身先着した。

【長谷川調教師】
「2走前、前走ともに抜け出してからキョロキョロしていたので、そのあたりを確認。道中はリラックスして、中に入った直線でも鞍上の仕掛けに応えるように集中していた」

◆ラリュエル
【牝3/矢作厩舎】

《14日(水)最終追い切り:栗東》【sanspo】
凱旋門賞に挑むステイフーリッシュの半妹ラリュエルが、1勝クラスVから参戦。栗東坂路で上がりの反応を確認する程度だが、4ハロン55秒0、ラスト1ハロン12秒0とスムーズに動いた。

【田代厩務員】
「先週負荷をかけているので整える程度。兄同様に切れるというよりは長く脚を使うタイプ。体はもう少し増えてほしいが、今のところカイバは食べている。環境が変わると食いが減るので当日輸送のほうがいい」

◆ロマンシングブルー
【牝3/渡辺厩舎】

《14日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】
ロマンシングブルーは、坂路で併せ馬。7月の小倉以来の休み明けとなるが、しっかりと追われて4ハロン51・9秒の好時計をマークした。

【渡辺調教師】
「前走は勝ち馬にうまく立ち回られたという感じでした。広いコースの方が合いそうで、走りのバランスがいいことから左回りでも問題ないとみています」

にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村


単勝・複勝ランキング

《関東馬・美浦》

◆サリエラ
【牝3/国枝厩舎】

《14日(水)最終追い切り:美浦》【東スポ】
サリエラは、新馬→1勝クラスと無傷の2連勝で秋華賞トライアルに駒を進めてきたが、1週前までの国枝調教師は『まだ非力な印象で、もう少し迫力が欲しい。なかなか変わってこないね…』と渋い評価。当該週でどこまで変わってくるか注目を集めた。14日朝は南ウッドで同厩のフィアスプライド(古馬3勝クラス)を前に置いての併せ馬。4角で内に潜り込むと、最後まで楽な手応えで併入フィニッシュ。

【国枝調教師】
「後ろからもう1組の併せ馬が来てアオられる形になったのが良かったのか、今日はいい動きだったね。ラストも1ハロン11・1秒なら文句ない」と納得の表情。続けて「物足りなさを感じさせつつも連勝しているのは素質の高さの証明。前走は後ろからになったけど、もう少し流れに乗って運べればこの相手でも」と前向きに結んだ。

◆ルージュリナージュ
【牝3/宗像厩舎】

《14日(水)最終追い切り:美浦》【東スポ】
8月の新潟で1勝クラスを勝ち上がったルージュリナージュは、美浦Wコースで外シセイヒテンと併せ馬。馬なりでしっかり反応し、5ハロン67秒9、ラスト1ハロン11秒7で併入した。

【宗像調教師】
「けいこは引っ掛かることもなく自在に動けるけど、競馬でゲートを出ると燃えちゃう。あのあたりがカギですね」と宗像調教師。燃え上がる気性を初コンビの松山騎手がどう抑えるかだ。

Source: 怪奇!単複男



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-調教

関連記事

セントライト記念 2022 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【セントライト記念. 2022】【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【4回中山.5日目】 【2022年/9月19日(月曜日)】 【第76回.セントライト記念/ G2】 【3歳/芝22 …

エリザベス女王杯 2021 結果【レース後/騎手コメントまとめ】【全馬掲載】

【エリザベス女王杯. 2021/結果】 『第46回. エリザベス女王杯・G1』 が、2021年.11月14日(日曜日)に、阪神競馬場.芝2200m.で行われました。 1着馬は、10番人気アカイイト(幸 …

紫苑ステークス 2022 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【紫苑ステークス. 2022】【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【4回中山.1日目】 【2022年/9月10日(土曜日)】 【第7回.紫苑ステークス/ G3】 【3歳/牝馬/芝20 …

みやこステークス 2021 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【みやこステークス. 2021】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【5回阪神.2日目】 【2021年/11月7日(日曜日)】 【第11回.みやこステークス/ G3】 【3歳上/別 …

新潟2歳ステークス 2022 結果【レース後/騎手コメントまとめ】【全馬掲載】

【新潟2歳ステークス. 2022/結果】 『第42回. 新潟2歳ステークス・G3』 が、2022年.8月28日(日曜日)に、新潟競馬場.芝1600m.で行われました。 1着馬は、4番人気キタウイング( …