なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

予想

【桜花賞2022予想】~トライアルに徹した前走から一変期待大~

投稿日:

こんにちは!

桜花賞DAY。

桜花賞というと未だに忘れられないのは1999年ですね。プリモディーネ。高校の入学式の翌々日だったからよく覚えているんです。

◎プリモディーネ

アノ時の快感は今でも忘れられません。

あとは2004年、現地で見たダンスインザムードも忘れられません。当時の本命は大外のダイワエルシエーロだったか。もちろん、その1か月半後にオークスで返してもらいましたよ。

今年はどんな桜花賞になりますか。

<スポンサーリンク>


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

なお、東西のメイン、桜花賞&春雷ステークスのフル予想はいつも通りコチラで公開しています。是非ご覧ください。

→桜花賞&春雷ステークス

では、桜花賞、結論へ行きましょう。

【桜花賞】

外回りになってからの桜花賞は割と枠順レースになりがちで、当初は外枠が断然有利。

外回りコースになった2007年~2014年までの8年間で、1~3枠(1~6番枠)の48頭中、馬券に絡んだのはたったの一頭のみ。

ところが…2015年にレッツゴードンキが逃げ切り、1枠のコンテッサトゥーレが3着に突っ込むと、以後は状況が一変。内枠勢の台頭も目立つようになって来た。

これは馬場状態に変化があったためで、かつてのような荒れ馬場の阪神はなくなり、今は内有利が目立つようになった。

さて、今年はどうか?

昨日の阪神牝馬Sは内枠勢が上位独占。勝ち馬はスプリント戦からの延長参戦となったメイショウミモザだった。今年は内が良い。

となると外枠に入った、ナミュール、サークルオブライフあたりは怪しくなってくるし、出遅れかつ外差しオンリーのプレサージュリフトなどはもはやかなり危険な香りがする。

人気も内に寄っているが、ココは素直に傾向通りの狙いを。

◎ウォーターナビレラ

阪神JFはスタートを決めて早めの競馬で3着に良く粘ったが、差し届く当時の馬場は本質的には合わなかった。前走はトライアルに徹した内容。

武豊騎手いわく「馬群での競馬を試したかった」とのこと。再三の不利も想定内。

今回は勝負。絶好枠を生かして自在に立ち回れる可能性が高い。

ココから内を重視して…という結論。相手は荒れそうな気配もあるので、守りに入らず、攻めます。

良い桜花賞に期待しましょう^^

Source: 仮TAROの競馬〜2nd season〜



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-予想

関連記事

トラックマンTV チューリップ賞 2022「自信の勝負レース」予想と買い目

今回のトラックマンは競友の前田智基さんと、競馬ブックの石井健太郎さん。お二人の土曜日「自信の勝負レース」の買い目を紹介します。 前回は日刊ゲンダイの新居哲さんが中山10R(富里特別)、研究ニュースの小 …

関屋記念2021予想/適距離・絶好枠・信頼の鞍上で巻き返し

なんとなくオリンピックが終わって、お盆とはいえ通常モードになったような気がします。オリンピックが好きなんですけど、でも正直僕はこの日常モードの日々が1番好きです。淡々と続いていく月火水木金土日と言うこ …

JRA賞・TAROの競馬的に考えてみた+愛知杯2022予想

3日間開催明けでいつもより早く週末が来た気がします。 JRA賞が何かと話題になっていますが、だいたい受賞は妥当ですが一部自分の意見とは異なるところがありました。 TAROの競馬的投票 年度代表馬 エフ …

競馬コンシェルジュ アルゼンチン共和国杯 2022 予想と買い目

今回の担当コンシェルジュは競馬評論家の須田鷹雄さん、血統評論家の栗山求さん。番組で披露された予想の中から「アルゼンチン共和国杯(G2)」と「みやこステークス(G3)」の買い目を紹介します。 (adsb …

トラックマンTV 有馬記念 2023「自信の勝負レース」予想と買い目

今回のトラックマンは東の勝負レース年間1位の佐野裕樹さん、西の勝負レース年間1位の増井辰之輔さん。そしてスペシャルゲストに競馬ブックの米満浩生さん。番組出演者の勝負レースである「有馬記念(G1)」の買 …