なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

調教

ディープインパクト記念/弥生賞 2022 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント/まとめ】

投稿日:

【ディープインパクト記念/弥生賞. 2022】
【出走予定/注目馬】
【追い切り後/調教師コメント】

【2回中山.4日目】
【2022年/3月6日(日曜日)】
【第59回.ディープインパクト記念/ G2】
【3歳/芝2000m】

『ディープインパクト記念/弥生賞. 2022』の『最終/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。

弥生賞は2019年に死んだディープインパクトの功績を称え、2020年(令和2年)から『(報知杯)弥生賞ディープインパクト記念』として開催されることになりました。(3着迄の馬に『皐月賞』への『優先出走権』)。因みに、弥生賞はディープインパクトが初勝利した重賞レース。又、中央競馬で現存する馬名冠競走は『セントライト記念』『シンザン記念』に続く3例目です。

【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】
【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com】
【スポーツ報知】【www.hochi.co.jp】
【スポニチアネックス】【m.sponichi.co.jp】
【サンスポ.COM【www.sanspo.com】
【中日スポーツ】【www.chunichi.co.jp】
【デイリースポーツ online】【www.daily.co.jp】

image

【更新情報】
水曜日・木曜日に行われる注目馬の『最終/追い切り後/調教師コメント』も、今後掲載していきます。
(情報量が多く、形容詞の少ない記事を優先)

《2日(水)最終追い切り》
◆ジャスティンロック
◆ドゥデュース
◆マテンロウレオ
◆メイショウゲキリン
◆リューベック

◆アスクビクターモア
◆インダストリア
◆ラーグルフ
◆ロジハービン

《関西馬・栗東》

◆ジャスティンロック
【牡3/吉岡厩舎】

《2日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】
ジャスティンロックは、坂路で今回コンビを組む川田を背に、ヴェルテックス(古馬オープン)との併せ馬。道中は1馬身追走する形だったが、リズム良く加速。前日の降雨で重たい馬場だったにもかかわらず、最後は促す程度で半馬身先着した。時計は4ハロン55・3秒と目立たないが、先週土曜にもウッドで3頭併せの追い切りを消化していて順調そのものだ。

【吉岡調教師】
「荒れた馬場でしたけど、しっかりと折り合って最後まで余裕がありましたね。鞍上も操作性が高くて性格も穏やかと言ってくれた。スタートが遅いので後方からになると思いますけど、前走(京都2歳S1着)が強い内容でしたし、いい結果を残して本番へ向かいたい」と、好レースを期待していた。

◆ドゥデュース
【牡3/友道厩舎】

《2日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】
昨年の朝日杯FSの勝ち馬で、JRA賞最優秀2歳牡馬に輝いたドウデュース。その前走は強力メンバー相手に完勝。血統的に距離延長は不安がないし、関東への長距離輸送も経験済み。クラシック大本命がトライアルでどれだけの走りを見せるか注目だ。最終追いはウッドで、サトノヘリオス(3歳2勝クラス)との併せ馬。2馬身後方から追走し、直線で馬体を併せるとそのまま併入フィニッシュ(6ハロン81・8―12・0秒)。終始馬なりながら、力感あふれるストライドからも現在の充実ぶりがストレートに伝わってくる。

【大江助手】
「先週までで馬はつくっているので、今朝は息を整える程度。オンとオフをしっかり切り替えられる馬で、相変わらず追い切りの動きもいいし、以前より気持ちも乗ってきていい意味で我が強くなっていますね。センスも非常に高いし、距離に関しても心配はしていないですよ」と自信を見せる。

◆マテンロウレオ
【牡3/昆貢厩舎】

《2日(水)最終追い切り:栗東》【中日スポ】
何かを足す必要はない。望んだのはあくまで自然体。マテンロウレオは、そんなトレーナーの意思を体現する形で、栗東坂路を駆け上がってきた。スカイフォール(3歳1勝クラス)と併せ、わずかに先行。想定していた通り、追い込むのではなく、最後に軽く促すと同入でフィニッシュした。刻んだラップは4F55秒7―39秒7―12秒3。

【昆貢調教師】
「(見届けた昆師は、納得の表情でこう切り出した)あまり坂路は走らないタイプですが、先週(先月23日)は自己ベスト(4F51秒6)が出ました。状態は上がっていますし、パワーアップもしているのでしょう。先週で確認できているので、今週はあまり出さないようにしました」。1週前の段階で状態を見極め、導き出したメニューをしっかりとなぞってスタンバイ。あくまでトライアルではあるのだが「恥ずかしい競馬はしないでしょう」と指揮官は大きな信頼を寄せ、こう続けた。「皐月賞につながる競馬ができれば」。きさらぎ賞を制した厩舎期待のハーツクライ産駒。成長をキーワードに王道を行く。

◆メイショウゲキリン
【牡3/池添兼厩舎】

《2日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】
メイショウゲキリンは、横山武が騎乗してウッドで単走。ラスト一杯に追われると力強く伸びて、6ハロン81・3―11・4秒の好時計をマークした。

【池添兼調教師】
「先週もしっかりやって、いい動きを見せていた。調整は順調。さらに相手は強くなるけど、どんな競馬ができるかだね」

◆リューベック
【牡3/須貝厩舎】

《2日(水)最終追い切り:栗東》【報知】
昨年9月の札幌2歳S(6着)以来の4か月半ぶりだった若駒Sを完勝したリューベック(牡3歳、栗東・須貝尚介厩舎、父ハービンジャー)が、皐月賞トライアルの報知杯弥生賞へ向けてさらに上昇ムードだ。中間は付きっきりで調教をつけている池添謙一騎手を背に、CWコースを単走。陣営が気に掛ける気性の激しさを見せることなく、前半から折り合ってスムーズに進め、最後の反応を確認しただけで、6ハロン85秒6―11秒3。鋭い切れ味で2走目の上積みをアピールした。

【池添騎手】
「5週ほど調教に乗っていますが順調ですし、悪くないですよ。メンタルが敏感なので、リラックスさせて走らせたい」と、今回も人馬の呼吸を合わせて皐月賞切符(3着まで)をゲットするつもりだ。

にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村


単勝・複勝ランキング

《関東馬・美浦》

◆アスクビクターモア
【牡3/田村厩舎】

《2日(水)最終追い切り:美浦》【報知】
前走の1勝クラスを今回と同じ舞台条件で勝ったアスクビクターモア(牡3歳、美浦・田村康仁厩舎、父ディープインパクト)は、朝一番の7時に美浦・Wコースに登場、単走で6ハロン82秒3―11秒6で軽快に駆けた。

【高木大輔助手】
「前走は派手なパフォーマンスではなかったけど、見た目以上に強い内容だった」と2勝目を挙げた前走を振り返る。デビュー戦ではジオグリフ(後の札幌2歳S勝ち)、アサヒ(東京スポーツ杯2歳S2着)に次ぐ3着。2戦目はそのアサヒに勝ち、3戦目は後に朝日杯FS・G1を勝った、ドウデュースと0秒1差の3着。前走はレヴァンジル(後にゆりかもめ賞勝ち)に勝って2勝目。今回はドウデュースとの再戦となるが、強豪たちと戦ってその成長度を図る一戦となる。「(ライバルたちと)どれくらい差が詰められているか」と同助手。3着までに皐月賞・G1への優先出走権が与えられるだけに、ここは是が非でもクラシックへの階段を駆け上りたいところだ。

◆インダストリア
【牡3/宮田厩舎】

《2日(水)最終追い切り:美浦》【サンスポ】
ジュニアCを快勝したインダストリアが、美浦Wコースを単走で力強く駆け抜け、6ハロン82秒8-66秒0-51秒4-37秒2-11秒8の好タイムをマークした。

【宮田調教師】
「調教ではそれほど速い脚を使うわけではないけど、思った以上に時計は出ていましたね。前走、2走前と左へ行く課題を見せていたので、調教から左だけチークピースを着けていますが、きょうは左手前に替えてからも少し左に行った程度でしっかり走れていたし、前走時よりも内容は良かったです。レースでもチークを試します。相手は強くなりますが、力試し。どんな走りをしてくれるか楽しみです」と好感触だ。

◆ラーグルフ
【牡3/宗像厩舎】

《2日(水)最終追い切り:美浦》【報知】
ホープフルS・G1で3着のラーグルフ(牡3歳、美浦・宗像義忠厩舎、父ハービンジャー)は、Wコースで併せ馬を行い6ハロン85秒8。ラスト1ハロンは楽々と11秒3をマークした。

【騎乗した丸田恭介騎手】
「変わらず感触は良かったです。高ぶりやすいところがあるので、落ち着きが出たところには成長を感じますね」と手応えをつかんでいた。

◆ロジハービン
【牡3/国枝厩舎】

《2日(水)最終追い切り:美浦》【報知】
皐月賞への切符をかけた戦いを前に、初コンビとなるミルコ・デムーロ騎手がロジハービンの最終追い切りに騎乗するため、美浦に駆けつけた。Wコースでシンハリング(5歳3勝クラス)を5馬身後方から追いかける形。3コーナー手前から徐々に差を詰めると、直線は余裕の手応えで併入した。タイムは5ハロン68秒7―11秒7と上々。

【ミルコ・デムーロ騎手】
「調子は良さそうだね」と初コンタクトに上機嫌。「ハービンジャーの子でストライドが大きい。(国枝)先生に行きっぷりがいいと教えてもらった。その辺りを頭に入れて乗りたい」とイメージを膨らませていた。

Source: 怪奇!単複男



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-調教

関連記事

朝日杯フューチュリティステークス 2020 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【朝日杯FS. 2020】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【6回場所.6日目】 【2020年/12月20日(日曜日)】 【第72回.朝日杯FS/ G1】 【2歳/芝1600m】 …

宝塚記念 2022 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【宝塚記念. 2022】【出走予定/注目馬】【追い切り後/調教師コメント】 【3回阪神.4日目】 【2022年/6月26日(日曜日)】 【第63回.宝塚記念/ G1】 【3歳上/定量/芝2200m】 …

大阪杯 2022 結果【レース後/騎手コメント/まとめ】【全馬掲載】

【大阪杯. 2022/結果】 『第66回. 大阪杯・G1』 が、2022年.4月3日(日曜日)に、阪神競馬場.芝2000m.で行われました。 1着馬は、8番人気ポタジェ(吉田隼人騎手)。2着馬はクビ差 …

エリザベス女王杯 2020 結果【レース後/騎手コメント】【全馬掲載】

【エリザベス女王杯. 2020/結果】 『第45回. エリザベス女王杯・G1』 が、2020年.11月15日(日曜日)に、阪神競馬場.芝2200m.で行われました。 1着馬は、1番人気ラッキーライラッ …

オールカマー 2022 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【オールカマー. 2022】【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【4回中山.7日目】 【2022年/9月25日(日曜日)】 【第68回.オールカマー/ G2】 【3歳上/別定/芝22 …