なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

調教

中山記念 2022 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント/まとめ】

投稿日:

【中山記念. 2022】
【出走予定/注目馬】
【追い切り後/調教師コメント】

【2回中山.2日目】
【2022年/2月27日(日曜日)】
【第96回.中山記念/ G2】
【4歳上/別定/芝1800m】

『中山記念. 2022』の『最終/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。

『中山記念』とは、中山競馬場.芝1800m で行われる、4歳以上馬によるG2レースですね。2017年より、本競走の優勝馬に『大阪杯(G1)』への『優先出走権』が与えられています。

【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】
【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com】
【スポーツ報知】【www.hochi.co.jp】
【スポニチアネックス】【m.sponichi.co.jp】
【サンスポ.COM【www.sanspo.com】
【中日スポーツ】【www.chunichi.co.jp】
【デイリースポーツ online】【www.daily.co.jp】

image

【更新情報】
水曜日・木曜日に行われる注目馬の『最終/追い切り後/調教師コメント』も、今後掲載していきます。
(情報量が多く、形容詞の少ない記事を優先)

《23日(水)最終追い切り》
◆アドマイヤハダル
◆ダノンザキッド

◆ウインイクシード
◆カラテ
◆コントラチェック
◆ゴーフォザサミット
◆トーラスジェミニ

《関西馬・栗東》

◆アドマイヤハダル
【牡4/大久保厩舎】

《23日(水)最終追い切り:栗東》【東スポ】
昨年の皐月賞4着馬アドマイヤハダル。半年ぶりの実戦となったディセンバーSは5着に終わったが、前走の白富士Sは2着と一戦ごとに内容が良化。叩き3走目で初の重賞制覇を狙う。最終追いは栗東坂路での単走。テンからスピードに乗って軽快に登坂。ラストも鋭く反応して1ハロン11秒9(4ハロン52・6秒)をマークして状態の良さをうかがわせた。

【大久保調教師】
「休養明けを2回使って状態はだいぶ上向いています。前走も悪くない競馬ができたし、今回はさらによさそうですね」と期待を込めている。

◆ダノンザキッド
【牡4/安田隆厩舎】

《23日(水)最終追い切り:栗東》【報知】
完全復活を目指す20年度の2歳王者ダノンザキッド(牡4歳、栗東・安田隆行厩舎、父ジャスタウェイ)は、CWコースを単走で追い切った。16日の1週前追い切りは併せ馬でいっぱいに追って、6ハロン82秒ー11秒0とハードに攻めているため、この日は馬なりでラストの反応を確認する調整。鞍上との呼吸を合わせながら馬なりで進み、手綱を軽く押すと俊敏な反応を示して、6ハロン87秒7ー11秒4。坂路を併用しての入念な乗り込みで、万全の態勢を整えた。

【安田隆調教師】
「調教もちゃんと積んでいますし、順調に仕上がりました。完成度は80%程度ですが、前走では勝ったグランアレグリアには離されたものの2着争いに加わっていました。1800メートルも問題ありませんし、今後はドバイ遠征や大阪杯も視野に入れていますので」と、今後に控える国内外の最高峰をイメージしての4歳初戦を楽しみにしていた。

にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村


単勝・複勝ランキング

《関東馬・美浦》

◆ウインイクシード
【牡8/鈴木伸厩舎】

《23日(水)最終追い切り:美浦》【報知】
昨年の中山記念で3着のウインイクシード(牡8歳、美浦・鈴木伸尋厩舎、父マンハッタンカフェ)は、美浦・Wコースで3頭併せ。松岡正海騎手が騎乗し、前を行ったタッカーステート(3歳未勝利)、ネヴァタップアウト(5歳2勝クラス)を最後方から追っかけて、直線では最内に入って、前者に併入、後者に半馬身遅れ。6ハロン82秒3―12秒4で駆け抜けた。前走の中山金杯は外枠の影響もあり、6着。

【鈴木伸調教師】
「予定より時計は速かったが、いい感じだった。いつもこの時期は硬くなるが、今回は全然硬くない。体調いいってことだろうね」と話した。8歳になるが、「まだまだ全然年齢は感じないね」と元気も良く、中山適性の高さからも期待できる。

◆カラテ
【牡6/高橋祥厩舎】

《23日(水)最終追い切り:美浦》【サンスポ】
27日の中山記念に出走するカラテが23日、美浦坂路で追い切られた。ハロー整地直後の馬場で単走。終始軽やかなリズムで進み、馬なりで4ハロン53秒8-12秒2をマークした。

【高橋祥調教師】
「中2週でも変わりなくきていますよ。単走でこの時計なら十分。(出走を)迷いながらきたけれど、この動きなら行っていいと思います。(今週いっぱいで定年引退を迎える指揮官は)最後に重賞を使えるのはよかったなと思うし、楽しみ。距離は全く心配していません」と期待を込めた。

◆コントラチェック
【牝6/藤沢和厩舎】

《23日(水)最終追い切り:美浦》【東スポ】

今週がラストウィークとなる藤沢和厩舎は3頭出し。コントラチェックは、杉原(レースは丸山)が騎乗して芝で単走。馬場の内めを最後まで馬なりのまま軽快に駆け抜け、5ハロン65・9―12・0秒をマークした。前走のGⅢ福島記念で大敗(15着)した影響は感じられない。

【藤沢和調教師】
「中山は好走(重賞3勝)しているけど、今度は相手も強いからね。この後は繁殖にあがるので今回が引退レース。体調は良さそうだし、動きも軽快でやる気も元気もある」。指揮官にとっても馬にとってもこの日が最後のレース。万全の状態で勝利に挑む。

◆ゴーフォザサミット
【セ7/藤沢和厩舎】

《23日(水)最終追い切り:美浦》【東スポ】
今週がラストウィークとなる藤沢和厩舎は3頭出し。ウッドではゴーフォザサミットが先行し、レッドサイオンが追走する形で最後は併入(前者が6ハロン84・9―11・8秒、後者が同84・5―11・8秒)の併せ馬。

【藤沢和調教師】
「ゴーフォザサミットは久々(昨年5月のメイS5着以来)だし、去勢明けということもあって少し余裕はあるけど、中山のこの距離は合う。昨年(4着)は蛯名(正義=現技術調教師)の引退レースで頑張ったから、今度は私のために頑張ってほしい。レッドサイオンは前走(白富士S7着)で東京を使っているので、調整がしやすかった。気配はいいし、動きも良かった」。なお、鞍上はゴーフォザサミットが北村宏、レッドサイオンは木幡育に決まった。

◆トーラスジェミニ
【牡6/小桧山厩舎】

《23日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
逃げ候補トーラスジェミニは、僚馬2頭に食らいついた。美浦ウッドでトーセンヴァンノ(3歳オープン)に1馬身遅れ、シャチ(古馬2勝クラス)に併入。大きく離れた最後方から僚馬のリードを直線でみるみる詰めた。最先着には至らなかったが、中2週でも状態は安定している。

【小桧山調教師】
「体調に波がある馬でもなく、馬体に大きな変化はない。展開の比重が大きい」と順調ぶりを伝えた。

Source: 怪奇!単複男



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-調教

関連記事

プロキオンステークス 2021 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【プロキオンステークス. 2021】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【3回小倉.4日目】 【2021年/7月11日(日曜日)】 【第26回.プロキオンステークス/ G3】 【3 …

函館記念 2021 結果【レース後/騎手コメント】

【函館記念. 2021/結果】 サマー2000シリーズ・第2戦目。『第57回. 函館記念・G3ハンデ』 が、2021年.7月18日(日曜日)に、函館競馬場.芝2000m.で行われました。 1着馬は、2 …

菊花賞 2022 結果【レース後/騎手コメントまとめ】【全馬掲載】

【菊花賞. 2022/結果】 『第83回. 菊花賞・G1』 が、2022年.10月23日(日曜日)に、阪神競馬場.芝3000m.で行われました。 1着馬は、2番人気アスクビクターモア(田辺裕信騎手)。 …

安田記念 2022 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【安田記念. 2022】【競馬予想】 【3回東京.2日目】 【2022年/6月5日(日曜日)】 【第72回.安田記念/ G1】 【3歳上/定量/芝1600m】 『安田記念. 2022』の『予想・データ …

アメリカジョッキークラブカップ 2021 結果【レース後/騎手コメント】【全馬掲載】

【アメリカJCC. 2021/結果】 『第62回. アメリカジョッキークラブカップ・G2』 が、2021年.1月24日(日曜日)に、中山競馬場.芝2000m.で行われました。 1着馬は、1番人気アリス …