なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

予想

【フェブラリーS2022回顧】福永騎手の綿密な準備と緻密な戦略が導いた当たり前のようで当たり前じゃない勝利

投稿日:

フェブラリーステークスは、カフェファラオが連覇を達成。レース前に、

今年はメンバーレベルが高くない

と申し上げましたが、結果的には昨年の勝ち馬が順当に今年も強かったという内容でした。雨の影響も非常に大きく、当日は外からの差しが利かない馬場状態、スピードが生きる昨年に近い状況もカフェファラオに味方したように思います。

それでも、道中は包まれず外に出し、スムーズに抜け出してきて完勝。馬の力もさることながら、いろいろ考えて計算しつくされた位置取り…初騎乗できっちりと力を引き出した福永騎手も見事でした。

もちろん、鮮やかな騎乗で穴を開けるのもすごい。しかしながら、人気を背負い、期待される立場でやるべきことを当たり前にやってのける、これもまたすごいです。むしろプレッシャーがかかる状況で、きっちり仕事を果たした福永騎手の
綿密な準備と戦略が実った、トップジョッキーのすごみがよくわかる一戦でした。

昨年暮れの香港での落馬事故を見たときは、正直、復帰までに少し時間がかかるかもしれないなと思ったのですが、あれから2ヶ月ちょっとでこうして復帰し、そしてG1を勝つのですから素晴らしいです。これまでのレース映像を全て見て、ルメール騎手にもいろいろと確認をして本番に臨んだと話していましたが、当たり前のようではありますけれども、こうした綿密な準備をきちんとできることも好結果に繋がっているのだと思います。

競馬のみならずこれは全ての仕事に通じることですが、当たり前の準備をきちんと当たり前のようにやって臨む…もちろんそれで必ずしも結果が出るとは限らないですが、そういう積み重ねが長期的に見れば良い結果に繋がるのは必然。自分自身にもとても刺激と、学びのある一戦でした。

3着ソダシ。

こちらも一旦ハナを譲って再び伸びてくるというなかなか今後にも期待を持てる内容でした。精神面で少し危ういところがあるので、そこら辺のケアがカギ。

期待したソリストサンダーは道中いい位置にいたかなと思ったのですが、弾けるまでには至らず4着。この日フェブラリーステークス当日の馬場状態はちょっと厳しかったかなと思いますが、現状やれることはやってくれたかなと思います。

自分自身が考えたレース展開とは逆。馬場状態の読みもちょっとずれていたので、これは反省材料としたいです。

今週末から、中山そして阪神開催が始まります。早くも3開催目、いろいろとうまくいかないこと、また希望が見えることあるのですが、常に自分を信じて、今週からも精一杯予想します。福永騎手の準備力を見習って、たくさん当てる開催にしたいと思っております。

今回はここまで。

【騎手の取扱説明書】

↓福永騎手だけでなく、全騎手の特徴や騎乗スタイルはこの一冊に詰まっています。

Source: 仮TAROの競馬〜2nd season〜



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-予想

関連記事

競馬コンシェルジュ チャンピオンズC 2021 予想と買い目

今回の担当コンシェルジュは競馬評論家の須田鷹雄さん、競馬エイトの津田照之さん。番組で披露された予想の中から「チャンピオンズカップ(G1)」の買い目を紹介します。 (adsbygoogle = wind …

浦和記念2020予想【出走予定馬分析】追い切り(コース)3頭併せで決め手の鋭さが目を引いたアノ馬を本命に!乗り替わりで勝機到来!

  浦和記念2020予想【出走予定馬分析】追い切り(コース)3頭併せで決め手の鋭さが目を引いたアノ馬を本命に!乗り替わりで勝機到来!   ★おすすめYouTube&公式LINE★ ーーーーーーーーーー …

トラックマンTV 2022年9月17日 土曜「自信の勝負レース」予想と買い目

今回のトラックマンは日刊競馬の谷口弘晃さん、優馬の田崎泰さん。お二人の土曜日「自信の勝負レース」の買い目を紹介します。 前回は競馬エイトの坂本和也さんが中京11R(エニフS)、東京スポーツの舘林勲さん …

◎ロードブレスが11番人気で3着に好走→息つく間もなく今日もダート重賞・クラスターカップ

昨日のエルムステークスでは◎ロードブレスにたくさんの的中馬券をお送り頂きありがとうございました。 ~エルムステークス 1着 △4スワーヴアラミス(4人気) 2着 ☆13オメガレインボー(7人気) 3着 …

競馬コンシェルジュ 函館記念 2022 予想と買い目

今回の担当コンシェルジュは競馬評論家の古谷剛彦さん、競馬エイトの津田照之さん。番組で披露された予想の中から「函館記念(G3)」「福島テレビオープン」「博多ステークス」の買い目を紹介します。 (adsb …