なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

馬主

日本で1番人気のあった馬は、、

投稿日:

9/12(日)

夜に土日の競馬を振り返っていた。

セイウンパキラ未勝利13着。
ニシノメグレス新馬2着。

3000万円のセイウンパキラがたいして走らずに、300万のニシノメグレスがいい競馬をしてくれた。

わしらしい、と変な自画自賛をしていた時に、妙なSNSがタブレットに次々と入ってきた。

最初は
「ニエル賞3着。お見事です。」

はぁ~?
何のこっちゃ?

続いて、
「西山オーナーの勝負服がニエル賞で3着に来ましたが、西山オーナーの馬ですか?」

どうも、フランスのニエル賞で3着に来た馬がわしの勝負服に酷似しているらしい。

そのうちに写メを入手したが、まあ確かに似ている。(笑)

わしはフランスでは馬を持っておりません。
(調べたらオーストラリアのシンジゲート馬主ですね。日本で言うクラブ法人ですか。)

そう言えば、9年前に海外の友人に頼まれてアイルランドで競走馬を所有したことがある。

たいした馬ではなく日本で言うなら三歳未勝利牝馬。馬名はエコーズインザウインド。
アイルランドの3Rくらいの平場に何度か出走した。

もちろん中継はなく、後から調教師から結果のメールが来るだけ。

西山牧場従業員も事務方以外は誰にも言っていなかった。

ところが、このブログのコメントに
「アイルランドで西山茂行さんと全く同じ勝負服が走っていました。」
とピンボケした写メを送ってきた読者がいた。

「わしの馬やねん」
と思ったが、そんなところまで見ている人がいたことに驚いた。

そんなこともありました。

本題に戻ります。

本当に競馬とは不思議なもので誰もわからない。

セレクトセールで高い馬が出る度に、マスコミが「2年後のダービー馬」と形容するのもどうかと思う。

日本競馬の歴史で一番人気のあった馬は、歴代の三冠馬たちではない。

昭和48年のハイセイコーと昭和62年のオグリキャップである。

両馬とも地方競馬からの成り上がり。
安い馬だった。

日本人の気質には、安い馬が高い馬を負かすドラマが合うんだと思う。

わしはもう高い馬(2000万以上)を買うのはやめようかな?

2億ではありませんよ。
2000万です。(笑)

どこを目指しているかで、購入馬が変わります。

西山茂行は中央で勝てる馬をいつも探しています。


うなぎが美味かった。

Source: 西山牧場オーナーの笑気分



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-馬主

関連記事

すごいジャパンカップ

11/25(水)昨夜は親友の馬主・小紫嘉之さんと会食。楽しい夜でしたが、これについては後日に詳しく書きます。今は競馬関係者の話題はジャパンカップになります。こんなこと書くとJRAに怒られそうだけど、今 …

ニシノアジャスト3着

1/30(土) 今日は坐骨神経痛の治療で府中の鍼灸院へ。この先生が一番合うようです。 実は今朝も激痛で目が覚めました。 今日はがんばってベットから這いずり降りて、手すりに捕まりながらトイレへ。 ヨーク …

終戦記念日

8/15(日)終戦記念日。戦争を知らないわしだけど、戦争の本や映画は大好きでさんざん読み、そして観ました。。お国のために死んでいった英霊に感謝です。あなたたちがいたから今のこの日本の平和がある。本来な …

コロナ禍は続く・・(悪化)

12/18(金) 過日、女子社員より「ちょっと熱があるので、病院に寄ってから出社します。」 3月以前なら「無理しなくていいよ。ゆっくり休んで明日からまた元気に出社してください。」こんな会話が普通だった …

父西山正行の命日

1/18(月) 父西山正行の17回目の命日。あの日は早朝でした。 西山正行を知る社員と朝8時に東京青山の梅窓院を墓参。 早いものでもう17年が過ぎました。 昨年の中央競馬馬主成績。2600人中26位を …