なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

調教

安田記念 2021 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

投稿日:

【安田記念. 2021】
【出走予定/注目馬】
【追い切り後/調教師コメント】

【3回東京.2日目】
【2021年/6月6日(日曜日)】
【第71回.安田記念/ G1】
【3歳上/定量/芝1600m】

『安田記念. 2021』の『最終/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。

『安田記念・G1』とは、東京競馬場で行われる上半期の『マイル王決定戦』です。年間4競走しかない、定量58kgのレースですね。

過去18年(2013年・東京競馬場改修以降)のデータを調べてみると…
1番人気馬の成績は【4-2-3-9】。優勝した4頭は、2009年『ウオッカ』・2013年『ロードカナロア』・2014年『ジャスタウェイ』・2015年『モーリス』。海外のビッグレースも制した名馬が並んでいます。

【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】
【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com】
【スポーツ報知】【www.hochi.co.jp】
【スポニチアネックス】【m.sponichi.co.jp】
【サンスポ.COM【www.sanspo.com】
【中日スポーツ】【www.chunichi.co.jp】

image

【更新情報】
水曜日・木曜日に行われる注目馬の『最終/追い切り後/調教師コメント』も、今後掲載していきます。
(情報量が多く、形容詞の少ない記事を優先)

《2日(水)最終追い切り》
◆インディチャンプ
◆ケイデンスコール
◆ダノンプレミアム
◆ラウダシオン

◆グランアレグリア
◆サリオス
◆シュネルマイスター
◆ダイワキャグニー
◆ダノンキングリー

《関西馬・栗東》

◆インディチャンプ
【牡6/音無厩舎】

《2日(水)最終追い切り:栗東》【報知】
安田記念・G1に出走するインディチャンプ(牡6歳、栗東・音無秀孝厩舎、父ステイゴールド)が、坂路で最終追い切りを済ませた。生野助手が騎乗し、イメル(5歳3勝クラス)を追走。残り1ハロンで気合をつけられると、51秒8―12秒3で2馬身先着した。

【見守った音無秀孝調教師】
「先週でほぼ出来上がっていたが、当該週にあまりやらないといい結果が出ていないので、(きょうも)最後の1ハロンだけはやってます。先週と今週、同じような動きでした。(グランアレグリアを)負かすのはなかなか難しいかもしれませんが、得意のマイルで一発やってほしいなという気持ちもありますので」と、胸を借りるつもりで挑む。

◆ケイデンスコール
【牡5/安田隆厩舎】

《2日(水)最終追い切り:栗東》【報知】
安田記念・G1に出走するケイデンスコール(牡5歳、栗東・安田隆行厩舎、父ロードカナロア)は、坂路で最終追い切りを行った。単走で、ゴール前で気合をつけられると54秒7―11秒6の切れ味を披露した。

【騎乗した岩田康誠騎手】
「今週に懸ける思いで、先週は馬なりでした。今日はスタートからゴールまでの姿勢が先週とは全く違いました。体を起こしての(ラスト)11秒6で申し分ない。出るからにはグランアレグリアといい走りがで、きれば。チャンスをいただいてありがとうございます」と感謝の気持ちで大一番に臨む。

◆ダノンプレミアム
【牡6/中内田厩舎】

《2日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
ダノンプレミアムは、栗東CWコースで単走。6Fで3秒前にいた2頭を見るように道中を行き、直線も手綱は絞られたまま。十分に手応えを残しながらラスト1F11秒9で駆け抜けた。

【池添騎手】
「先週乗せてもらった分、コンタクトは密に取れた。状態がいいのは確認できた。復活させたい思いで回ってきた手綱だと思うし、それに応えたい」

◆ラウダシオン
【牡4/斉藤崇厩舎】

《2日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
京王杯SCでNHKマイルC以来の勝利を飾ったラウダシオンは、ミルコを背に栗東CWコースで単走。短期放牧を挟んでの中2週だけに、馬なりに終始した。『すぐテンションが上がる馬だから難しい。けさはサッと。疲れはないし調子はすごくいい。少し引っ掛かったけど、それだけ元気』とジョッキー。

【斉藤崇調教師】
「直前を軽くした前走のイメージで。気持ちを乗せないようにやった。リラックスして臨めそう」と納得の表情だ。

にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村


単勝・複勝ランキング

《関東馬・美浦》

◆グランアレグリア
【牝5/藤沢和厩舎】

《2日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
史上3頭目の安田記念連覇を狙うグランアレグリアは、美浦坂路で最終追い切りを行った。単走で4ハロン53秒6-ラスト12秒5をマーク。ヴィクトリアM制覇から自身初の中2週というローテになるが、歩様に硬さもなく、俊敏な動きは変わらない。楽々と時計を出し、見守った藤沢和師も納得顔だった。

【藤沢和調教師】
「今回は初めて中2週で間隔が詰まっているし、いつもそんなに速い時計は出さないので、今朝は調整程度。いつも一生懸命走る馬ですし、動きは良かったと思います。前を走る馬の組に追い付いてもいいし、追い付かなくてもいいと言っておいて、近づく感じで走っていました。(前走を振り返って)2、3歳の頃に比べたら、東京でも落ち着いて走れるようになって、喜んでいます。(前走後は)初めてのケースなので、ゆっくりと疲れを取って、調整程度。わりと忙しい1カ月でした。ツメはもともとあまり丈夫じゃないのでいつもレース後は牧場で調整してきましたが、今回もその点は問題ないと思います。(連覇がかかるが)2歳から走って、回数は使っていないですが、順調にきていると思います。昨年は道中でジョッキーがいろいろアクシデント(※池添騎手に芝のキックバックが直撃)があって、大変だったと思いますが、今回は2000メートルを使った後ですし、前走は穏やかで指示を待つ余裕もありました。2歳のときから走って5歳になると難しいところもあるのですが、この馬は順調にきていると思います。前走はたくさんの人に応援していただいて、結果がとても良かったです。今回も一生懸命走ってくれると思うので、応援よろしくお願いします」

◆サリオス
【牡4/堀厩舎】

《2日(水)最終追い切り:美浦》【報知】
第71回安田記念・G1に出走するサリオス(牡4歳、美浦・堀宣行厩舎、父ハーツクライ)が美浦・Wコースで最終追い切りを行った。僚馬ノックオンウッド(3歳1勝クラス)を2馬身追走してスタート。3角半ばで内に潜り込み馬体を併せると、直線ではふらつく場面もあったが、手前を替えてからはしっかり加速し、併入に持ち込んだ。(美浦Wコース5F70秒7、ラスト1F12秒7)

【堀調教師】
「ほぼ先週で心肺機能はできているかなという印象だったので、今週は左回りなので最後の直線での右手前の変換とか、そのあたりを重点的に確認しました。1回目では替えなかったが、2回目で直線向いてほどなく替えたという形。外に馬がいたので、しっかり替えててくれたということは、この馬としては上出来だと思います」と振り返った。重馬場だった前走の大阪杯(2000メートル)は5着に敗れたが、東京マイル戦は2戦2勝と舞台は好転する。トレーナーは、「(得意とは)一概にはいえないと思いますが、東京の1600はこの馬の力を出すことに何の問題もないコース。言い訳できないコースだと思っています」と話した。

◆シュネルマイスター
【牡3/手塚厩舎】

《2日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
NHKマイルC勝ちの勢いに乗って古馬の強豪に挑むシュネルマイスターは、ウッドコースで併せた。 新馬戦以来のコンビを組むことが決まった横山武騎手を背に、5ハロン68秒1-12秒6をマーク。ラストの反応は鋭く、2馬身先行したセダブリランテス(古馬オープン)と楽な手応えで併入した。

【横山武騎手】
「角馬場では新馬の時と変わりなかったが、速いところに行くといい走りでしたね。まだ緩くて本格化はだいぶ先だと思いますが、すごくいい馬です」と改めて能力の高さを感じていた。

◆ダイワキャグニー
【セ7/菊沢隆厩舎】

《2日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
関東の古豪ダイワキャグニーは、美浦ウッドチップコースで最終調整を行った。1週前は菊沢騎手を背に併せ馬で力強く先着し、この日は単走でリズム良く末脚を伸ばした。レースは一昨年のジャパンC(6着)以来となる石橋騎手とのコンビで挑むことが発表された。

【菊沢隆調教師】
「順調にきています。1週前の動きも良かったし、今朝も後ろの馬から見ていて、いい動きだなと思いました。ベストは東京の1800メートルだと思いますが、東京のマイルは1600メートルでギリギリの馬よりは、1800メートルや2000メートルをこなせる馬がしっかり走れる印象があります。前走(マイラーズC4着)は右回りであれだけ走ってくれて、ビックリしたし、うれしかったです。枠はどこでもいいですね。相手は強いので甘くはないと思いますが、自分の競馬ができれば」

◆ダノンキングリー
【牡5/萩原厩舎】

《2日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
ダノンキングリーは、美浦南のダート(Bコース)で追い切られた。強い前進気勢で、トライフォーリアル(古馬1勝クラス)を追走し、直線は外から反応を見ながら併入。7ハロン84秒6-ラスト12秒2をマークした。

【萩原調教師】
「間隔が空いていて、馬の感じも以前と変わっているので、比較に関しては何とも言えませんが、今日の動きは良かったと思う。馬体重は特に変わりません」


Source: 怪奇!単複男



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-調教

関連記事

阪急杯 2021 結果【レース後/騎手コメント】【全馬掲載】

【阪急杯. 2021/結果】 優勝馬に『高松宮記念(G1)』への『優先出走権』が与えられる。『第65回. 阪急杯・G3』 が、2021年.2月28日(日曜日)に、阪神競馬場.芝1400m.で行われまし …

東海ステークス 2021 結果【レース後/騎手コメント】

【東海ステークス. 2021/結果】 優勝馬に『フェブラリーS(G1)』への優先出走権が与えられる。『第38回. 東海ステークス・G2』 が、2021年.1月24日(日曜日)に、中京競馬場.ダート18 …

フィリーズレビュー 2021 結果【レース後/騎手コメント】

【フィリーズレビュー. 2021/結果】 3着迄の馬に『桜花賞・G1』への『優先出走権』が与えられる。『第55回. フィリーズレビュー・G2』 が、2021年.3月14日(日曜日)に、阪神競馬場.芝1 …

皐月賞 2021 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【皐月賞. 2021】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【3回中山.8日目】 【2021年/4月18日(日曜日)】 【第81回.皐月賞/ G1】 【3歳/定量/芝2000m】 『 …

新潟記念 2021 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【新潟記念. 2021】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【4回新潟.8日目】 【2021年/9月5日(日曜日)】 【第57回.新潟記念/ G3ハンデ】 【3歳上/芝2000m】 …