なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

予想

ジャパンカップ2023・結論に至るまでの悩み→結論は?→勝負はその後の京阪杯!

投稿日:

いよいよジャパンカップ。

世界最強馬のイクイノックスと、3冠牝馬リバティアイランドの初の激突。

焦点は…

果たして2強なのか!? 1強なのか!?

2強だとしたらどちらが強いのか?

伏兵の食い込みはあるのか?

ということでしょうか。

まず、2頭の決着は2倍程度で、これを良しとするかしないかというのもありますね。そこまで堅いのか、どうなのか。

実は、2頭の優劣については早々に結論が出ました。東京芝2400mなら…

リバティアイランド<イクイノックス

言い換えれば、

川田<ルメール

と言ってもいい。

川田騎手は早仕掛けがどうしても気になる。一方ルメール騎手は東京芝2400mの最強ジョッキー。

そこで一つ目にたどり着いた結論。

「イクイノックスから、リバティアイランド以外に馬連で流せば当たりそう!」

2強の馬連は2倍前後。それ以外に行くと9倍くらいになるので、5頭くらい買っても200%程度にはなる。十分だろうという考え。

正直これでも良いでしょう。

ただ、そこではたと立ち止まりました…。

「果たしてその予想で、その馬券で自分がワクワクするのか?」

非国民と言われようが、同調圧力が襲い掛かろうが、個人的には別にイクイノックスに勝ってほしいとか、2強の叩き合いを見たいとか、そういう気持ちはない。何なら、ちょっと波乱が起きてほしい(当たり前ですが全馬無事に、は大前提、わざわざ言うことでもない)。

というわけで、

現実的なところなら、イクイノックス~リバティ以外への馬連、という結論だったのですが…辞めました。笑

意外とつぶさにみて行くと伏兵候補もいると思うんですよね。

もしイクイノックスから買うなら、リバティも、ドウデュースも切り捨てたと思う。でも、伏兵から入るので、とりあえず有力馬は押さえておきつつ強弱をつけようと。。

そんなわけで、結論はこんな感じにしました。

【ジャパンカップ】

◎note
○イクイノックス
▲ダノンベルーガ

ダノンベルーガもモレイラ騎手なら、昨年とは異なる競馬をできるはず。久々にあの決め手を見たい。舞台は整った。でも、本命はさらに別のところから。

→以下、フル予想はコチラからご覧ください。

なお、今週最大の勝負は京阪杯です。京阪杯。1800m時代はよく勝負したものです。現地にも行きました。当時は土曜日だったかな?

カンパニー、初重賞のレース。懐かしい。18年前か…。

▽ジャパンカップ&渾身の勝負・今年最後のスプリント重賞京阪杯

Source: 仮TAROの競馬〜2nd season〜



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-予想

関連記事

トラックマンTV 初茜賞 2021「自信の勝負レース」予想と買い目

今回のトラックマンは競友の前田智基さん、優馬の須藤大和さん。お二人の土曜日「自信の勝負レース」の買い目を紹介します。 前回は馬サブローの竹村浩行さんが中京10R(紅梅S)、同じく馬サブローの佐野裕樹さ …

函館競馬2023終了/月曜はマーキュリーカップ2023!

こんにちは。3連休3日目。 函館競馬の締めくくり、函館記念はローシャムパークが外から差し切り勝ち。強かったですね。終わってみれば昨年のセントライト記念のレベルの高さを改めて示す結果でもありました。 1 …

マイルチャンピオンシップ2023 予想 うまンちゅ 買い目

今週のうまんちゅは4年ぶりに京都競馬場で開催される秋のマイル王決定戦「マイルチャンピオンシップ(G1)」を元騎手の安藤勝己さんと予想。大混戦のマイル頂上決戦を制するのは、昨年の覇者セリフォスか、勢いに …

トラックマンTV 阿武隈ステークス 2023「自信の勝負レース」予想と買い目

今回のトラックマンは日刊ゲンダイの新居哲さん、大阪スポーツの難波田忠雄さん。お二人の土曜日「自信の勝負レース」の買い目を紹介します。 前回は競馬ブックの信根隆二さんが中京11R(白川郷S)、優馬の佐藤 …

神戸新聞杯 2021 予想 うまンchu 買い目

今週のうまんchuは、菊花賞トライアル「神戸新聞杯(G2)」を競馬エイトの津田照之TMと予想。過去10年でダービー馬が5勝。世代の頂点に輝いたシャフリヤールがここでも力を示すのか、それとも夏に力を付け …