なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

予想

【秋華賞2023予想】~リバティアイランド打倒を目指すこの馬に賭ける!~

投稿日:

こんにちは。今日は秋華賞。

3冠が懸かる一戦になります。

初めて現地で見た3冠はちょうど20年前、2003年の秋華賞でした。勝ったのはスティルインラブ。当時3冠すべてでスティルインラブを本命にしていたこともあり、思い入れもあってとても感動した記憶がありました。

今年は特にリバティアイランドの3冠に思い入れはないので、むしろジャイアントキリングにも期待してみたい。

まぁ、強いと思いますが…笑

結論へ。

▽秋華賞&オクトーバーSのフル予想はコチラから

では、秋華賞の結論。

【秋華賞】

2冠を制したリバティアイランドが3冠当確モード。それもそのはずで、桜花賞当時に見られた不器用さも、オークスは先行策で懸念払拭。順調に夏を越し、もはやココは通過点の様相…。とはいえ多頭数の小回り2000m。仮にリバティが走ったとしても残る2席があるわけで、ひと泡吹かせてくれそうな別の馬から入りたい。

今年は伏兵の先行馬が何頭かいるが、決してペースは上がりそうもない。目下の馬場も良好で、雨が降っても日中は回復に向かう可能性が高い。ややイン有利の想定。

◎コナコースト

本命はコナコースト。

昨夏の小倉芝1800mのデビュー戦は内枠から好発を決めたものの、一旦控えて差し切るセンス溢れる競馬。操縦性の高さとレースセンス、さらに追っての良さが光った。

その後はクラシックに合わせるようにマイル戦を使われたが、2戦目は差し遅れて2着、3戦目のチューリップ賞も頑張って位置を取りに行ってしぶとく脚を伸ばしてきたが、ロスのある競馬だった。

桜花賞では先行策からリバティアイランドを苦しめたように、自在性とセンスの良さは2冠馬以上。オークスでは7着に敗れたが、レーン騎手への乗り替わりが合わなかった上に、スタート直後の挟まれる不利でまったく流れに乗れなかった。

デビュー戦の内容を見ても平たん小回りの中距離戦はむしろマイルより合っており、3冠の中では秋華賞こそがベスト条件。ロスなく立ち回れる4番枠から上手く流れに乗れそうなので、一発に期待して狙ってみたい。

2歳時に京都2歳Sを制している実力馬。以後不振続きも、すべてG2以上で相手も強かった。
今回は久々に相手は楽になる。有力馬は差しタイプが多いので前々で勝負できるのも有利だろう。あまり人気はなさそうだが、スムーズに先行できれば重賞を制した実力馬の復活の一発がある。少し渋った馬場もプラス。

Source: 仮TAROの競馬〜2nd season〜



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-予想

関連記事

JBCクラシック2020予想【出走予定馬分析】国内ダート無敗のクリソベリル登場!本命は地方の右回りコースで連対率100%誇るアノ馬!相手なりに走れる強み活かしての台頭に期待!

  JBCクラシック2020予想【出走予定馬分析】国内ダート無敗のクリソベリル登場!本命は地方の右回りコースで連対率100%誇るアノ馬!相手なりに走れる強み活かしての台頭に期待!   ⭐的中報告⭐ただ …

【大井競馬】サンタアニタトロフィー2023

昨日は久々の雨。ファーストデイだったので朝から映画にいっていたのですが、映画館から出たら雲行きが怪しく、ランチを終えるころには雷の音。やがて雨が降り出し、ほどなく本降りに。 とはいえ、猛暑が続いた東京 …

【土曜競馬予想】関越ステークス~夏の新潟競馬がスタート!~

こんにちは! いよいよ今年も夏競馬が本格化、新潟開催がスタートします。夏の新潟といえばうだるような暑さ…ですが、とても好きな場所です。今年は久々に行きたい気持ちもあるんですが、果たして…? 開幕する今 …

阪急杯2022 予想 うまンchu 買い目

今週のうまんchuは、G1・高松宮記念へと続く一戦「阪急杯(G3)」を安藤勝己元騎手と予想。この距離で無類の強さを誇るグレイイングリーンや、重賞連勝を狙うエイティーンガールなど、春の短距離王を目指す実 …

競馬コンシェルジュ 根岸ステークス2021 予想と買い目

今回のコンシェルジュは競馬評論家の棟広良隆さん、レーシングライターの辻三蔵さん。番組で披露された予想の中から「シルクロードステークス(G3)」と「根岸ステークス(G3)」の買い目を紹介します。 (ad …