なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

調教

ダービー(東京優駿) 2023 追い切り(最終追い切り後/調教師コメント)

投稿日:

【ダービー(東京優駿). 2023】
【出走予定/注目馬】
【追い切り後/調教師コメント】

【2回東京.12日目】
【2023年/5月28日(日曜日)】
【第90回.ダービー(東京優駿)/ G1】
【3歳/定量/芝2400m】

『ダービー(東京優駿). 2023』の『最終/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。

【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】
【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com】
【スポーツ報知】【www.hochi.co.jp】
【スポニチアネックス】【m.sponichi.co.jp】
【サンスポ.COM【www.sanspo.com】
【中日スポーツ】【www.chunichi.co.jp】
【デイリースポーツ online】【www.daily.co.jp】

image

【更新情報】
水曜日・木曜日に行われる注目馬の『最終/追い切り後/調教師コメント』も、今後掲載していきます。
(情報量が多く、形容詞の少ない記事を優先)

《24日(水)最終追い切り》
◆サトノグランツ
◆シャザーン
◆ショウナンバシット
◆ドゥラエレーデ
◆トップナイフ
◆ファントムシーフ
◆フリームファクシ
◆ベラジオオペラ

◆グリューネグリーン
◆スキルヴィング
◆ソールオリエンス
◆タスティエーラ
◆トーセントラム
◆ホウオウビスケッツ
◆メタルスピード

《関西馬・栗東》

◆サトノグランツ
【牡3/友道厩舎】

《24日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
京都新聞杯を制したサトノグランツは、坂路を単走で駆け上がった。時計は4ハロン55秒7-11秒9。21日の追い切りでしっかり負荷をかけられており、この日は調整につとめた。

【友道調教師】
「日曜(21日)にしっかり追ったので、今朝は坂路でしまいの1~2ハロンを伸ばす程度。いい感じに仕上がっています。前走以上の具合の良さだと思います」と、うなずいた。現役調教師では単独トップのダービー3勝を挙げている友道師。勝てば、調教師としては史上初のダービー連覇となる。

◆シャザーン
【牡3/友道厩舎】

《24日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
シャザーンは坂路で調整された。馬なりの単走で時計は4ハロン55秒3-12秒0をマーク。1週前にはCウッドで6ハロン78秒8-11秒1の自己ベストを出している。一発の気配が漂う。

【友道調教師】
「動き、息の入りともに良かった。皐月賞の時よりワンランクアップしている。父はロードカナロアだけど、同世代の2400メートルなら問題ない。(出走)18番目に入れて、運もある」

◆ショウナンバシット
【牡3/須貝厩舎】

《24日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
皐月賞5着のショウナンバシットは、同じくダービーに出走する僚馬フリームファクシと併せ馬を行った。M・デムーロ騎手を背に、Cウッドで先行して馬なりで併入。時計は5ハロン69秒8-11秒3。

【4週連続で騎乗したデムーロ騎手】
「調教ではピリピリしていたけど、馬場入りは落ち着いていた。動きも良かったね。コース自体はいいと思う」と好感触だ。

◆ドゥラエレーデ
【牡3/池添学厩舎】

《24日(水)最終追い切り:栗東》【報知】
ドバイのUAEダービー2着以来、2か月ぶりでのアタックとなるドゥラエレーデ(牡3歳、栗東・池添学厩舎、父ドゥラメンテ)は坂路で追い切り、54秒5―11秒6。手綱を放したラスト1ハロンは抜群のアクションで一気に伸び、好仕上がりをアピールした。

【池添調教師】
「手綱を緩めてからはすごかったですね。球節の疲れでケンタッキーダービーを回避しましたが、時間をかけてしっかり調整ができています。スタートは速いですし、自分のペースでどこまでやれるかですね」と話した。

◆トップナイフ
【牡3/昆厩舎】

《24日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
皐月賞7着のトップナイフは併せ馬で先着を果たした。Cウッドで横山典騎手を背に、僚馬ヒルノグラスゴー(3歳未勝利)を追走して3馬身先着。時計は6ハロン82秒6-11秒5。

【昆調教師】
「いろんなことを積んできた。消耗もせず、経験値が上がってきている。数を使ったことがプラスになる」とキッパリ。キャリアは出走可能メンバー最多の9戦。不気味な存在だ。

◆ファントムシーフ
【牡3/西村厩舎】

《24日(水)最終追い切り:栗東》【報知】
皐月賞3着から巻き返しを狙うファントムシーフ(牡3歳、栗東・西村真幸厩舎、父ハービンジャー)は、武豊騎手を背にCWコースでソリタリオ(4歳オープン)との併せ馬を行い、6ハロン84秒3―11秒3をマークした。3週連続の追い切り騎乗となる名手を背に、4馬身程度追いかけ、直線で軽くうながすと申し分のない反応を示してインから半馬身ほど先着した。

【武豊騎手】
「先週しっかりやっているので、強くなりすぎないように。ゴーサインを出そうとする前に反応してくれた。動きも雰囲気もよかった。かなり状態はいいと思います」と、自身の連覇&7度目のVに手応え十分だった。

◆フリームファクシ
【牡3/須貝厩舎】

《24日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
フリームファクシは、僚馬ショウナンバシットを2馬身半追走して併入した。時計は5ハロン69秒3-11秒2。

【須貝調教師】
「隼人(吉田騎手)も3週続けて乗っているし、状態はいいよ。前走は馬場をすごく気にして、リズムが取れなかった。広い舞台もいいと思うし、良馬場でやらせてあげたいね」と、皐月賞9着から巻き返しを狙う。

◆ベラジオオペラ
【牡3/上村厩舎】

《24日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
皐月賞10着のベラジオオペラは、新コンビとなる横山和騎手が2週連続でまたがった。Cウッドでデビットバローズ(古馬3勝クラス)と併せ、時計は6ハロン86秒2-12秒0。1馬身遅れはしたが、手応えには余裕があった。

【横山和騎手】
「先週にある程度やって雰囲気も変わってきてる。やる気が出て、前進気勢も強めに出ている。トモの感じも先週よりまとまったきた」と上昇気配だ。

にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村


単勝・複勝ランキング

《関東馬・美浦》

◆グリューネグリーン
【牡3/相沢厩舎】

《24日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
京都2歳S覇者グリューネグリーンは美浦ウッドでライラック(目黒記念出走予定)と併せた。時計は5ハロン68秒2-ラスト11秒7。手応えは劣ったが、ビッシリと追われ、大一番へ向け、悔いのない仕上がりだ。

【相沢調教師】
「馬を近づけて、ピッタリ併せる形で闘争心を引き出す狙いだった。予定通りだし、仕上がりはいいです。距離は何とも言えないけど、おばあさん(ウメノファイバー)はオークス馬だからね。未勝利を速い時計で勝っているので、府中の良馬場はいいと思うし、言い訳にはしたくない。頑張ってほしい」と笑顔で好レースを期待していた。

◆スキルヴィング
【牡3/木村厩舎】

《24日(水)最終追い切り:美浦》【東スポ】
○前哨戦の青葉賞を制したスキルヴィング。太田助手は『外々を回ってねじ伏せるような勝ちっぷり。改めて力のあるところを見せてくれました』と満足そうにレース内容を振り返る。注目の最終追いは南ウッドで僚馬2頭を前後に置いての3頭併せ。スムーズに折り合って4角を回ると、直線では2頭の真ん中で同入フィニッシュ。鞍上の扶助に応えて最後まできっちりと脚を伸ばした(5ハロン67・8―11・2秒)。レース間隔は詰まるが、しっかりと負荷をかけられて調整過程にぬかりはない。

【太田助手】
「短期放牧を挟みましたが、変わらず順調ですね。前走はまだ仕上がり途上の段階でしたし、緩さを残す現状でもありますが、それだけ上積みも大きいはず。レース当日まで少しでも状態を上げていきたいです」と手応えを語った。

◆ソールオリエンス
【牡3/手塚厩舎】

《24日(水)最終追い切り:美浦》【報知】
史上8頭目となる無敗の2冠を狙うソールオリエンス(牡3歳、美浦・手塚貴久厩舎、父キタサンブラック)が、Wコースでの最終追い切りで万全の仕上がりをアピールした。2頭併せで外ベストフィーリング(4歳3勝クラス)を追走する形から、直線で馬体を併せると滑らかな伸び脚を見せ、5ハロン68秒0―11秒3の馬なりで約1馬身先着した。手綱を執った横山武史騎手は『先週と同様に馬の後ろで我慢させて、しまいは少し伸ばすという指示で、ちょっと思ったより出すぎたんですけど、すごくいい動きでした』と、好感触を口にした。

【手塚調教師】
「1週前にしっかりやっているので、当該週は感じをみてもらって、最後は併入のイメージでちょっと出ましたが、時計的にもこちらが考えている通りの時計だったので、動きも時計もよかったです」と、太鼓判を押した。

◆タスティエーラ
【牡3/堀厩舎】

《24日(水)最終追い切り:美浦》【東スポ】
タスティエーラは南ウッドでレーンを背に併せ馬。3週連続の騎乗とあって道中の折り合いはピタリ。直線で軽く促されると、スムーズに加速して半馬身先着(5ハロン67・1―11・1秒)。皐月賞時よりもフットワークがしなやかになっており、確実に進化している印象だ。

【レーン騎手】
「先週から良くなってきたし、今週はこれまでで一番の動き。元気があって集中力もある」と仕上がりに満足げだ。問題は東京の二四だが、「道中で無駄なエネルギーを使わないタイプなのでコースは問題ないはず。チャンスのある馬に乗せていただいたので参加するのが楽しみ」と4度目の日本ダービー挑戦でVを狙う。

◆トーセントラム
【牡3/小桧山厩舎】

《24日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
ダービーの出走決定賞金順で補欠1番手のトーセントラムは24日、出走がかなえばコンビを組むことになる藤田菜七子騎手(25=根本)と最終追い切りを行った。美浦ウッドでサイモンルモンド(古馬2勝クラス)を2馬身半追走し、内から半馬身の先着。プリンシパルS7着から中2週の間隔でもあり、馬なりでさらっと脚を伸ばした。5ハロン68秒8-11秒9。同騎手は19年フェブラリーSでJRAの女性騎手として初めてJRA・G1に騎乗(コパノキッキング=5着)。今回のダービー出走がかなえば、JRA女性騎手史上初のクラシック参戦となる。

【藤田菜七子騎手】
「楽に前にいた馬に並ぶことができました。馬なりでの追い切りでしたが、雰囲気はよかったです。折り合いも問題なくて、後ろで我慢してゴーサインにも反応してくれました。現状では出られるわけではありませんが、出られたときに備えて準備をしていきたいです。(小桧山師に)声をかけていただいたときは、信じられない気持ちでした」と話した。

◆ホウオウビスケッツ
【牡3/奥村武厩舎】

《24日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
ホウオウビスケッツは、美浦ウッドで丸田騎手を背に追い切った。前を走る厩舎の馬2頭を見ながら最後まで単走で脚を伸ばした。時計は5ハロン68秒5-ラスト11秒3。

【丸田騎手】
「気持ち良かったなあ」と第一声。「コンディションがいいですね。馬の走りがいい。前に馬を置いて、リズム良く走ることができました。ハミも取ったし、フォームもいい。皐月賞の疲れを聞かれますけど、バランスがいいし、馬体の緩さも現状では締まってきていると思います」と好感触だ。

◆メタルスピード
【牡3/斎藤誠厩舎】

《24日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
皐月賞4着馬メタルスピード(牡3、斎藤誠)は美浦ウッドで抜群の動きを見せた。ホウオウノーサイド(3勝クラス)と併せ、5ハロン66秒6-ラスト11秒0。持ったままの手応えで鋭く加速した。津村騎手は『状態はメチャメチャいいですね。皐月賞のときはローテがきつかったので現状維持という感じでしたが、今回は間隔がありましたから。距離はやってみなければわからないけど、レースにいって操縦性が高い馬です』と期待を寄せた。
○○○

【斎藤誠師】
「持ったままであの時計が出たし、ジョッキーもすごくいい感触。歩様もすごくいい。楽しみを持ってダービーへ行けます」と力強かった。13番人気4着だった皐月賞に続き、追加登録料を払っての参戦。史上初の「追加登録馬によるダービー制覇」を期待させる状態にある。

Source: 怪奇!単複男



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-調教

関連記事

マイルチャンピオンシップ 2021 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【マイルチャンピオンシップ. 2021】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【5回阪神.6日目】 【2021年/11月21日(日曜日)】 【第38回.マイルチャンピオンシップ/ G …

菊花賞 2023 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【菊花賞. 2023】【競馬予想】 【2回京都.7日目】【2023年/ 10月22日(日曜日)】 【第84回.菊花賞/ G1】 【3歳/ 芝3000m】 『菊花賞. 2023』の『予想・データ・まとめ …

チャンピオンズカップ 2021 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【チャンピオンズカップ. 2021】 【競馬予想】 【6回中京.2日目】 【2021年/12月5日(日曜日)】 【第22回.チャンピオンズカップ/ G1】 【3歳上/定量/ダート1800m】 『チャン …

東京新聞杯 2022 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【東京新聞杯. 2022】【出走予定/注目馬】【追い切り後/調教師コメント】 【1回東京.4日目】 【2022年/2月6日(日曜日)】 【第72回.東京新聞杯/ G3】 【4歳上/別定/芝1600m】 …

新潟記念 2022 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【新潟記念. 2022】【競馬予想】 【3回新潟.8日目】 【2022年/ 9月4日(日曜日)】 【第58回.新潟記念/ G3ハンデ】 【3歳上/ 芝2000m】 『新潟記念. 2022』の『予想・デ …