なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

予想

競馬コンシェルジュ フェアリーステークス 2023 予想と買い目

投稿日:

今回の担当コンシェルジュは競馬評論家の須田鷹雄さん、古谷剛彦さん。番組で披露された予想の中から「フェアリーステークス(G3)」と「淀短距離ステークス」の買い目を紹介します。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

競馬コンシェルジュの予想

フェアリーS 2023
須田鷹雄
◎ 11.ディヴァージオン
◯  2.リックスター
▲  8.イコノスタシス
☆  5.ヒップホップソウル
△  9.エナジーチャイム
△ 14.キタウイング
△  7.ディナトセレーネ
△ 10.メイクアスナッチ
古谷剛彦
◎  2.リックスター
◯  8.イコノスタシス
▲  6.ミシシッピテソーロ
 5.ヒップホップソウル
△  9.エナジーチャイム
△ 10.メイクアスナッチ
△  1.スピードオブライ
△  7.ディナトセレーネ

 

買い目

須田鷹雄

「ポイント①前走クラスに惑わされないように ②前走距離はマイル以上がベター ③外枠でも嫌う必要はない」

3連複 軸1頭
 11 - 2・5・7・8・9・10・14
21点


古谷剛彦

「フルゲートの中山マイル戦。枠順の有利不利がある。そのなかで先行力のある◎リックスターが内枠を引いたのは魅力的」

馬連
 1 - 2 500円
 2 - 5 1,000円
 2 - 6 500円
 2 - 7 500円
 2 - 8 500円
 2 - 9 500円
 2 - 10 500円

ワイド
 2 - 5 2,200円
 2 - 6 2,300円
 2 - 8 2,500円

総額:11,000円


小木茂光 (支配人)
◎ 14.キタウイング

3連単F
 2・11・14 → 1・2・6・8・10・11・14 → 2・11・14
30点


守永真彩 (秘書)
◎ 5.ヒップホップソウル

単勝
 5

枠連
 [3] - [4]
 [3] - [3]
 [4] - [4]

淀短距離ステークス 2023
須田鷹雄
◎  1.ルピナスリード
◯ 14.グレイイングリーン
▲  8.ショウナンバニラ
☆ 15.トキメキ
△  7.アスタールビー
△  6.ジャスパージャック
△  5.メイショウチタン
古谷剛彦
◎ 12.スノーテーラー
◯  1.ルピナスリード
▲  6.ジャスパージャック
14.グレイイングリーン
△  8.ショウナンバニラ
△  4.スワーヴシャルル

 

買い目

須田鷹雄

馬連
 1 - 5・6・7・8・14・15
6点

3連複 軸1頭
 1 - 5・6・7・8・14・15
15点


古谷剛彦

馬単
 12 → 1・6・14・8・4
5点

馬連
 12 - 1・6・14・8・4
5点

3連複 軸2頭
 12・1 - 6・14・8・4
4点

リンク

The post 競馬コンシェルジュ フェアリーステークス 2023 予想と買い目 first appeared on うまんちゅ予想 芸人馬券.
Source: うまんちゅ予想 芸人馬券



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-予想

関連記事

競馬予想 馬キュン 優駿牝馬 オークス 2021 予想

競馬予想バラエティ「馬キュン」zoom予想大会「G1・優駿牝馬 (オークス)」。参加メンバーは、デンジャラスの安田和博さん、インスタントジョンソンじゃいさん、タップダンサーのHAMACHIさん、芸人の …

乗り替わり効果絶大!セリフォス、ウインカーネリアン=三浦騎手は何がしたかったのでしょう?

マイルチャンピオンシップ2022はセリフォスが勝利。外からの鮮やかな差し切りでした。 乗り替わり効果絶大でしたね。 期待した◎ソウルラッシュは、自信があったんですけどね…。あとひと息でした。。。 個人 …

高松宮記念はトリガミでした…【本日は浦和桜花賞】

◎インディチャンプで挑んだ高松宮記念はトリガミでした。 堅い決着も想定してはいたのですが、その場合は馬連◎○で仕留めてやろうという魂胆だったので、最後2着まで上がり切れなかったのが痛かったですが、それ …

競馬コンシェルジュ AJCC、東海ステークス 2022 予想と買い目

今回の担当コンシェルジュは競馬評論家の古谷剛彦さん、競馬エイトの津田照之さん。番組で披露された予想の中から「アメリカジョッキークラブカップ(G2)」と「東海ステークス(G2)」の買い目を紹介します。 …

天皇賞秋 2021 予想 うまンchu 買い目

今週のうまんchuは、安藤勝己元騎手と細江純子元騎手を迎えて、中距離路線の現役最強馬を決める戦い「天皇賞・秋(G1)」を予想。昨年無敗の三冠馬となったコントレイルや、現役最多G1・5勝を誇るグランアレ …