なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

予想

東京新聞杯2021予想【過去データ分析】ダイワキャグニーの不利データ公開!先週末の東京芝コースで大活躍したディープ産駒からアノ馬に注目!

投稿日:

f:id:jikuuma:20210203001937j:plain

 

東京新聞杯2021予想【過去データ分析】ダイワキャグニーの不利データ公開!先週末の東京芝コースで大活躍したディープ産駒からアノ馬に注目!

 

 

2021年2月7日(日)

東京競馬11レース(15時45分発走

第71回東京新聞杯(G3)

東京芝1600m 4歳以上別定

 

★東京新聞杯2021★

★予想オッズ★

 

①人気 ヴァンドギャルド  2.7倍

②人気 トリプルエース   4.0倍

③人気 ダイワキャグニー  5.6倍

④人気 シャドウディーヴァ 6.3倍

⑤人気 ヴェロックス    11.8倍

 

★東京新聞杯2021★

★データPickup★

※出走馬確定前の分析になります

 

①東京新聞杯過去5年の単勝人気別成績データ

 

1番人気【1-0-1-3】

2番人気【0-0-1-4】

3番人気【2-0-0-3】

4番人気【1-0-1-3】

5番人気【1-2-1-1】

6番人気以下【0-3-1-42】

 

2019年は1番人気のインディチャンプが貫録勝ちを決めていますけど、2020年の1番人気・レッドヴェイロンがまさかの9着に凡退するなど、過去5年で1番人気が3度馬券圏外に敗れていて、2番人気に至っては過去5年で連対馬ゼロ…という厳しい結果に終わっていますので、上位人気安泰ではなく、下位人気の台頭に警戒する必要があります。逆に、レース当日に6番人気だった馬が過去5年で2着3回の好結果を残していますから、今年も6番人気の活躍に期待したいところ。

 

②東京新聞杯過去5年の枠順別・年齢別成績データ

 

<枠順別成績>

 

1枠【1-0-1-5】

2枠【2-1-0-5】

3枠【0-1-0-8】

4枠【2-1-0-6】

5枠【0-1-0-8】

6枠【0-1-1-7】

7枠【0-0-2-8】

8枠【0-0-1-9】

 

1枠~4枠の内枠が5勝・2着3回の好結果を残しているのに対し、5枠~8枠の外枠は0勝・2着2回という厳しい結果に終わっていますので、過去5年の東京新聞杯では「内枠>外枠」の傾向が色濃くなっています。

 

<年齢別成績>

 

4歳【3-3-3-14】(連対率26.1%)

5歳【1-1-2-14】(連対率11.1%)

6歳【1-0-0-13】(連対率7.1%)

7歳以上【0-1-0-15】(連対率6.3%)

 

年齢別の連対率で26.1%のハイアベレージを叩き出していて、2017年から4年連続で2着以内を確保し続けている4歳(サトノインプレッサ・トリプルエース)が一歩リード。5歳(エメラルファイト・カテドラル・カラテ・サトノウィザード・サムシングジャスト・シャドウディーヴァ・ニシノデイジー・ロードマイウェイ・ヴァンドギャルド・ヴェロックス)は連対率10%台をなんとかキープしていますけど、6歳以上(エントシャイデン・サトノアーサー・ショウナンライズ・ダイワキャグニー・トライン・プロディガルサン)は連対率一桁台の厳しい結果に終わっています。

 

③東京芝1600m種牡馬別連対率TOP5

(データ集計の対象期間は2018/1/27~2021/1/31まで)

 

クロフネ【3-8-2-28】(連対率26.8%)

キングカメハメハ【10-10-8-48】(連対率26.3%)

ディープインパクト【40-26-26-165】(連対率25.7%)

ハーツクライ【13-12-18-77】(連対率20.8%)

ロードカナロア【10-5-5-60】(連対率18.9%)

※東京新聞杯に特別登録を済ませた馬たちの種牡馬のみ掲載

 

連対率25%超のハイアベレージを残しているクロフネ産駒(エメラルファイト)・キングカメハメハ産駒(ダイワキャグニー)・ディープインパクト産駒(エントシャイデン・サトノアーサー・サトノインプレッサ・トライン・プロディガルサン・ヴァンドギャルド)はもちろん、ハーツクライ産駒(カテドラル・シャドウディーヴァ)とロードカナロア産駒(サトノウィザード)も上々の成績ですから、有名どころの種牡馬をそのまま狙い打ちする、というシンプルなアプローチで勝負するのもアリかもしれません。

 

また、東京新聞杯に関するデータを更に調べてみたところ【●●●●●●●】という気掛かりな点が見つかりましたので、この不利データに該当する馬(エメラルファイト・エントシャイデン・カテドラル・カラテ・ダイワキャグニー・プロディガルサン・ヴェロックス)の扱いには注意してください。

 

ダイワキャグニーの不利データは

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(現在2位)

 

★東京新聞杯2021★

★過去データ分析⇒注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(現在2位)

 

【●●●●●●●】

直近の東京芝1600mで連対率25%超のハイアベレージをマークしていて、先週の日曜日(1/31)の東京芝コース(5鞍)すべてで勝利を決めたディープインパクト産駒という点が心強いこの馬を過去データ分析のオススメ馬としてピックアップします。前走は残り100mあたりで脚をなくす形でしたが、勝ち馬との着差が0.6秒だったので、悲観する内容ではなかったですし、レース間隔が空いた中でも今年1月中旬からトレセンで時計を出していて、順調な調整過程になっていますから、前回凡走の影響で人気落ちしそうな状況であれば、これまで以上に馬券的妙味たっぷりな今回こそが狙い目になるのでは?と考えています。

 

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-予想

関連記事

競馬予想 馬キュン 有馬記念 2020 予想

競馬予想バラエティ「馬キュン」zoom予想大会「朝日杯フューチュリティステークス(G1)」。参加メンバーは、デンジャラスの安田和博さん、インスタントジョンソンじゃい、芸人の土井よしおさん、芸人の馬王さ …

マー君の国内復帰と白富士ステークス2021予想

菅野のメジャー断念という中日ファンにとっては迷惑でしかないニュース(笑)にガッカリして始まった2021年シーズン。 いやいや、ポスティングなんだから行ってくれよ、って正直思いましたよ。もちろんいろんな …

羽田盃2021予想【出走予定馬分析】アランバローズの不安要素公開!本命は馬体充実で末脚の威力が増したアノ上がり馬!持久力勝負にも強く、初距離でも問題なし!

  羽田盃2021予想【出走予定馬分析】アランバローズの不安要素公開!本命は馬体充実で末脚の威力が増したアノ上がり馬!持久力勝負にも強く、初距離でも問題なし!   ⭐的中報告⭐ ただいま検証中の「激ア …

【欅ステークス2021】~復調気配を見せている実力馬~

野球は交流戦が始まったのですが、イマイチ盛り上がり切れないのはなぜだろう…。やっぱりプロスポーツにおいて観客の声援ってのは大事なんだなとつくづく実感する今日この頃です。もうオリンピックの議論も飽きてき …

函館スプリントステークス 2021 予想 うまンchu 買い目

今週のうまんchuは、夏の北海道シリーズ開幕を飾る「函館スプリントステークス(G3)」を競馬エイトの高橋賢司さんと予想。過去10年で1番人気の馬が勝利したのはたった2回という、穴党にはたまらない一戦で …