なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

馬主分析

川崎記念2021予想『地方競馬の闇&中央競馬の実態』を大暴露!(シルクロードステークス&根岸ステークスの予想もあるよ)

投稿日:

お待たせしました!

今回は1/27(水)に行われる川崎記念(Jpn1、川崎ダ2100m)に合わせて、多数の問い合わせメールを頂戴している『笠松競馬の騒動』に答えようと思います。

旧ブログからご覧の読者諸兄には説明不要も私は商売柄(!?)もあって、競馬界の裏事情に精通しているのは皆さんご承知のとおりです。

今回の件は陳腐な表現ですが氷山の一角に過ぎず、今後の状況次第によっては他の競馬場にも飛び火。週刊誌を巻き込んだスキャンダルに発展する可能性があります。

ここだけの話、競馬法で禁止されている関係者の馬券購入は、中央地方を問わず日常的に行われていました。

あえて過去形にしたのは頭のネジが1本すっ飛んでいなければ、この状況下で容易に足がつくネットから馬券を購入する輩はいないと信じたいからです。

まぁ、つい先日も某競馬場にてゴール前で意図的に負けたと受け取られかねない、不自然騎乗が問題になったばかりですけど……

 

【実名告白】貴闘力初めて語る八百長への誘い!

「お前わかってるよな」相撲界の闇はとても深い!

上記動画はイメージです。競馬とは全く関係ありません。

 

とはいえ、私は大相撲の貴闘力とは違い、現在も競馬で飯を食っている人間になります。

表向きフリー(!?)とはいえ、インサイダー情報に片足を突っ込んでいる立場ですし、身に覚えがある関係者に“赤心の忠告”として可能な限り読者の皆さんに、競馬界の闇を伝えていければと考えている次第です。

大相撲も八百長問題が明らかになって以降、以前とは比較にならないほどガチンコの取り組みが増えたらしいですからね?(貴闘力のYouTubeより)。

JRAも地方におけるイチ競馬場の問題と対岸の火事を決め込まず、真摯な気持ちで対応する必要があります。いや、本当、マジで!!

今週の記事更新スケジュールは月・火に川崎記念の予想。水・木・金の計3回に分けて「地方競馬の闇&中央競馬の実態」。1/30(土)にシルクロードステークス(G3、中京芝1200m)。31(日)12時30分頃に根岸ステークス(G3、東京ダ1400m)の予想を公開する予定です。

【記事更新スケジュール予定】

25(月) 川崎記念の予想

26(火) 川崎記念の最終結論

27(水) 地方競馬の闇&中央競馬の実態~前編~

28(木) 地方競馬の闇&中央競馬の実態~中編~

29(金) 地方競馬の闇&中央競馬の実態~後編~

30(土) シルクロードステークスの予想&最終結論

31(日) 根岸ステークスの予想&最終結論

【1/25(月)更新】川崎記念の◎はオメガパフューム以外の馬!?

お待たせしました!

本日は良くも悪くも今年の川崎記念で注目の1頭、オメガパフューム(馬主:原禮子、生産:社台F)を取り上げさせてください。

昨年の覇者でチャンピオンズC勝ち馬チュウワウィザードが回避した時点で、断然人気は確実でしょう。

2019年には川崎と同じく左回りの浦和で行われたJBCクラシックで、チュウワウィザードとマッチレースを演じています。前走の東京大賞典は得意の大井で僅差の勝利とはいえ、完調手前の状態で勝ち切りましたからね?

ただ……。【東京大賞典】オメガパフューム三連覇の可能性は?の記事の繰り返しになりますけど、この中間も引き続き坂路オンリーなのは気になります。時計も馬なり主体で平凡ですし、お世辞にもココが目イチという感じではないです。

 

それもそのはず。先週、オメガパフューム陣営はチュウワウィザードが招待を受託した

 

【ポイント】

2/20サウジカップ(ダ1800m)の招待を保留

 

しています。

 

ここで注目は辞退ではなく『保留』であり、川崎記念の結果次第によっては遠征する可能性を残したこと

参考までにサウジCの1着賞金は約10憶円(!?)。2着でも約3億6000万、5着に入れば約1憶円がもらえます(マジ)。

参考までに川崎記念の1着賞金は6000万……という話はさておき、サウジCが行われるキングアブドゥルアジーズ競馬場ダ1800mは左回りなんですよね?

あくまで私の勝手な想像と断っておきますけど、苦手と言われる左回りの川崎記念を余裕残し仕上げで勝てばサウジC遠征。やっぱりダメで取りこぼしたら正式に辞退……という流れでしょう。

いずれにしても目標が先の馬を狙うのは私の趣味ではありませんし、26(火)に公開予定の最終結論ではオメガパフューム以外の馬に◎を打つ予定です!

【1/26(火)更新】川崎記念の最終結論&激アツ穴馬!

お待たせしました!

1/27(水) 川崎11R

川崎記念(Jpn1)

ダ2100m 定量

◎ ⑨ロードブレス

○ ⑧オメガパフューム

▲ ④ダノンファラオ

☆ ③タービランス

穴 ⑦デルマルーヴル

注 ⑥ミューチャリー

△ ①カジノフォンテン

砂路線に転向後は7戦5勝。ダートでは底を見せていない◎ロードブレス

また今回は“大人の事情”により、鞍上をルメール騎手に強化してきたのは見逃せません。

正直、前走の浦和記念2着は乗り方次第で勝てた競馬でした。勝負所で仕掛けを待たされる場面がありましたし、踏み遅れた感じは否めません(個人の感想です)。

それでも直線では1、3着馬に挟まれる形で最後は伸びてきましたように、秘めたる素質は相当でしょう。〇オメガパフュームと未対戦も魅力です。

以下、上位勢には川崎と同じく左回りの浦和記念組を抜擢。馬券妙味は同4着☆タービランス。今回と同舞台の報知オールスターCで3年連続好走しており、川崎ダ2100mでは[1-2-0-0]のコース巧者になります。

御年8歳の高齢馬ですが相手なりに走るタイプですし、東京大賞典で2着に粘った△カジノフォンテンを、▲ダノンファラオの川田騎手が早め先頭に並びかける展開になれば……?

2020年 浦和記念 ⑥ダノンファラオ(1着)

⑤ロードブレス(2着)、⑦タービランス(4着)、⑨デルマルーヴル(6着)

1:40~。ロードブレス鞍上の三浦騎手に注目。これが降ろされた理由!?

【1/27(水)更新】知らぬが仏!? 深すぎる『地方競馬の闇』

お待たせしました!

本日は先週からメールで多数の質問が寄せられている、『地方競馬の闇』にスポットを当てさせてください。

毎日ブログをご覧の読者諸兄には、笠松競馬における一連の騒動は説明不要でしょう。

あの件で表に出ている関係者の馬券購入話は、繰り返しになりますが氷山の一角に過ぎません。

YouTubeで「地方競馬 八百長」と検索すると、山のように不自然騎乗の証拠動画(!?)がヒットします。

 

その一部は不可抗力のアクシデントと推測できるのもありますけど、中央競馬では考えられない乗り方をしている類は、

 

【ポイント】

十中八九、クロ

 

でしょうね(個人の感想です)。

 

大相撲の八百長問題と同等……。否、はるかに上回るほど、笠松だけでなく地方競馬の闇は深いです。

記事冒頭で紹介した貴闘力のYouTube動画では、元大関・霧島や元関脇・逆鉾(故人)などの人気力士が無気力相撲(小宮注。相撲協会の表現だと八百長ではない)に関与していたと、実名で告白されています。

過去には週刊誌で大横綱・千代の富士(故人)が無気力相撲で星を買っていたと暴露されていますけど、残念ながら地方競馬においても同様の不自然騎乗が後を絶ちません。

私が把握しているだけでも各地のリーディング上位騎手だけに留まらず、JRAで活躍した有名ジョッキーですら地方時代は生きるため、仕方なく(!?)悪事に手に染めていたらしいです。

この中には大相撲に置き換えれば千代の富士に匹敵する、地方競馬のレジェンド騎手も含まれますからね?

引退・現役を問わず本気でシャレになっていませんし、何よりファンの夢を壊したくありません。

現時点では墓の中まで持って行くつもりですけど、世の中には知らない方が幸せなこともあるんですよ。。。

遂に警察も本腰入れた!

黒い噂飛び交う笠松競馬場八百長疑惑レース集

現在調査中(!?)の不自然騎乗。何も言えねぇ。

【1/28(木)更新】中央競馬における『関係者馬券』の実態

お待たせしました!

本日は笠松の騒動は対岸の火事ではない(!?)、中央競馬における『関係者馬券』の実態に迫ります。

詳細は省きますが大前提として競馬法により、関係者の馬券購入は禁止です。当たり前だよなぁ?

しかし、中央でも規模の程度や金額の違いこそあれ、最近まで行われていたようです(関係各所に配慮して過去形)。

 

ここで色んな意味で印象に残っている例をご紹介しましょう。あれは忘れもしない。X騎手の馬券初体験(笑)エピソードです。

関係者の大多数が現役なので完全イニシャル(登場人物の仮名はXYZの順。名字や名前は関係なし)にさせてもらいますけど、馬券好きで有名なY騎手にそそのかされて(!?)、自信の騎乗馬トラブルカイザー(仮名)の馬券を買うことになります。

補足として当時のX騎手は若干19歳(!?)。この時点で二重の意味でヤバんですけど(苦笑)、またたく間に「あのXが初めて馬券を買うらしいぞ!」と話が広まり、複数の現役ジョッキー及び助手や厩務員が乗っかります。

私の記憶が確かなら、相当な人数の関係者が懇意の記者に馬券を頼んでいたと記憶していますが……。終わってみればトラブルカイザーは2着。勝ったのはX騎手絡みの談合競馬(笑)に参加していたジョッキーの1人、Z騎手の馬でした。

馬券話に乗っかった関係者からすればZ騎手のせいで、命の次に大事なカネが紙くずですからね?

 

当然、レース後に馬券参加者から袋叩き(!?)に遭うワケですけど、そしたらZ騎手は

 

「あー、ゴメン、ゴメン。(騎乗馬の)手応えが良かったから勝っちゃった(テヘペロ)」

 

と言い放つ始末……。あんた、騎手の鏡にして人間のクズだよ!(小宮注。最大限の褒め言葉)。

 

上記の件はいまから10年以上前の話ですけど、こんな感じで中央競馬だと

 

【ポイント】

本来3着以内に絡んではダメな馬(関係者の馬券がハズれる)

 

が結構な確率で来るんですよ。いや、本当、マジで!!

 

これこそ詳しくは1/29(金)の記事で紹介する地方競馬“闇の本丸”と、中央における最大の違いでしょう。

読者諸兄に誤解がないように強調しますけど、JRA(中央競馬)は世界でも1、2位を争うほど公正かつクリーンです。地方のような不自然騎乗は見られませんし、安心して馬券を購入してください!(小宮注。一部騎手によるヤラズは除く。あれはまた別問題なので……汗)。

【競馬】ヤラズの実態!

横山典弘騎手 その1(シャリオヴァルト)

不自然騎乗とヤラズは違う。これはザ石明けで無理をしなかっただけなのよ~。

【1/29(金)更新】地方競馬“闇の本丸”に迫る!?

お待たせしました!

本日は地方競馬“闇の本丸”及び中央における関係者馬券の決定的な違いを、少々長くなりますが紹介させてください。

どちらも競馬法に照らし合わせれば、禁止されている馬券を購入している時点でギルティ(有罪)でしょう。

ただ、あくまで個人的意見……と断っておきますけど、地方に比べれば中央競馬における関係者馬券は、私に言わせれば個人の“お遊び”に過ぎません。

言葉が適切か何とも言えませんが中学生がトイレで隠れて、煙草を吸っている程度の話です(-。-)y-゜゜゜

こんな有様だから本来は馬券に絡んではいけない馬が結構な確率で来ますし、談合競馬(笑)の馬券がハズれてもZ騎手のように居直るジョッキーも少なくないですからね?

しかし、地方競馬の関係者馬券は、中央とはレベルが悪い意味でケタ違いです。

 

笠松の騒動では、ダークサイドに堕ちた一部の元ジョッキー及び調教師だけが表に出ていますけど……。ここで往年の某人気漫画の有名なセリフを借りれば

 

 

一体いつから――関係者馬券に『騎手』と『調教師』しか関わっていないと錯覚していた?

 

 

何…………だと…………というお約束の返しはさておき苦笑、こんな感じで茶化して書かないと、この件は揃いも揃って“まっくろくろすけ”過ぎて、本気でシャレになってないんですよ?

 

今回は本当の意味で(笑)がつかない談合競馬の実行役として、地方騎手の立場になって考えてください。購入する関係者馬券の総額は……そうですね。仮に1000万円くらいにしておきましょうか。

基本的に地方競馬における不自然騎乗は負け八●長です。天地がひっくり返って馬券に絡んではいけない5~6頭を馬券対象から外し、悪の誘いを断固拒否したガチンコ騎手が乗る馬だけを購入らしいですね。

ところがどっこい、生き物であるお馬さんは100%人間の意思でコントロールできないもの。特に単勝1倍台の断然人気は現級屈指の有力馬ですし、多少下手に乗っても馬が勝手に走って馬券に絡むことがあります。

 

読者諸兄も想像してください。自分が乗る馬が間違って3着以内に入ったら、超絶おっかない人達(察してください)から

 

「おう、兄ちゃん。(馬券購入総額1000万円の)“落とし前”はどうしてくれるんや?」

 

となり土下座して謝っても、まずタダでは許してくれないでしょうね~。

 

だからこそ絶対絶対絶~~~~~対、馬券に絡まないよう、わざと出遅れて道中絶望的な位置取りから競馬したり、勝負所で仕掛けを遅らせて引っ張り(ブレーキをかける)。それでもダメなら最終手段のダイブ(落馬)という、禁じ手に打って出るワケですよ?

自分の意思で落ちれば頭や臓器など重要な箇所は守れますし、1000万円に比べれば腕や足の1、2本は死ななきゃ安い!?(個人の感想です)。

 

これこそ地方競馬における闇の本丸であり、不自然騎乗の仕掛け人である『諸悪の根源』を除かない限り、中央のようなクリーンかつ公正競馬(笑)など夢のまた夢……。

実行犯だけ永久追放しても別の関係者を抱き込むだけですし、大相撲の無気力相撲と同じく、不自然騎乗の完全根絶は不可能と断言できます!

岐阜(笠松)馬主協会の副会長、吉田勝利オーナーのツイート。道のりは厳しい……。

【1/30(土)更新】シルクロードステークスの予想!

お待たせしました!

◎&心の本命馬ライトオンキュー(馬主:ゴドルフィン、生産:ダーレー・J・F)

旧ブログからご覧の読者諸兄には説明不要の芝1200m大好き馬主(!?)、ゴドルフィンの期待馬。

【キーンランドC】ライトオンキューの新聞に載らない激裏話で詳しく紹介したとおり、順調に使えていれば今頃は重賞タイトルの2、3つどころか、G1を勝っていても不思議ない馬ですからね?(個人の感想です)。

不可抗力のアクシデントと一部人災(!?)により出世が遅れていますけど、順調に調教を積まれた中間は稽古で破格の好時計を連発!

今週の栗東坂路は時計が出やすい馬場状態を考慮しても、馬なりでラスト2F23秒9。軽く仕掛けただけで併走馬を置き去りにしたように、休み明けでも状態に不安は無さそうです。

1分7秒台の決着になると持ち時計で不安が残るとはいえ、いまの中京は昨年末からの連続開催で力を要す馬場状態。パワータイプの同馬には打ってつけの舞台ですし、道悪を苦にしないのも強調材料です。

今回結果を出せば高松宮記念でも好走が期待できるだけに、久々と57.5キロのハンデを嫌われて印が甘い今回は◎&心の本命馬として狙います!

2019/11/24 京阪杯

⑥ライトオンキュー(1着)

時計のかかる馬場は大得意。モズスーパーフレアが飛ばす展開で当時の再現も?

【1/31(日)更新】根岸ステークスの予想!

お待たせしました!

ヘリオス(馬主:桑田牧場、生産:桑田牧場)

ここだけの話、根岸Sは個人的に買いたい馬が多くて、最後の最後まで悩みました。

2月末に定年を迎える松田国厩舎のタイムフライヤー(馬主:サンデーR、生産:社台C白老F)は、フェブラリーSでルメール騎手が乗れない(カフェファラオの予定)のを承知で起用。厩舎解散前に重賞タイトル奪取最後のチャンスとばかり、何が何でもの構えです。

同じく2月末で定年の西浦厩舎が管理するデザートストーム(馬主:ゴドルフィン、生産:ダーレー・J・F)も、秘かに1発を狙っているとのこと。余談として西浦師は2月7日が70歳の誕生日ですし、引退バースデーヤリ(勝手に命名)の今回は激走があるかもしれません。

正直、上記2頭に比べると、ヘリオスは狙える根拠が見劣るのは否めません。数字の裏付けは根岸Sと同舞台で行われた霜月S(OP、東京ダ1400m)1着のみですし、当時はハンデ54キロで今回は2キロ増の56キロですからね?

 

しかし、何故でしょう。ヘリオスは昼前時点で単勝3番人気という謎……

 

これで本当に勝ったら競馬ファンのレベル高すぎ!?って話はさておき、前走後は他にもダ1400mの適鞍があったのに、あえて根岸Sを目標に調整されたのは見逃せません。

余談としてヘリオスの“元”馬主(笑)は表向き競馬界から撤退を余儀なくされた(!?)、東京ご当地馬主KTレーシングになります。

現在は色々あって馬主関係者(察してください)に名義が引き継がれていますけど、桑田牧場も何故か東京馬主協会に所属しているんですよね~。

登録上の実態や真の所有者の存在は抜きにして、オーナー・サイダーの観点からも狙えますし、前走と同じだけ走れば勝ち負けできるはず!?

 

心の本命馬スマートセラヴィー(馬主:大川徹、生産:三嶋牧場)

前走のギャラクシーS(OP、阪神ダ1400m)に続いて、大川徹オーナー2頭出し。

当時は弟のスマートセラヴィーが前に行き3着に粘り込み。2つ上の兄スマートダンディーが中団から差して2着という、“前門の虎、後門の狼チームプレー”での好走した。

今回も同様の布陣が予想されますし、出走メンバーを見渡すと例年と比べて逃げ先行馬が少ないのが特徴。ダート戦にしては差し・追い込みがバンバン決まる根岸Sとはいえ、今年は少し状況が異なると判断。馬主組織戦の先行担当を心の本命馬に抜擢した次第です。

また大川徹オーナーは東京馬主協会に所属しており、今回は地元開催替わりになります。オーナー・サイダー的にも狙えますし、近走の充実ぶりなら粘り込みがあっても驚けませんよ?

 

今週も最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

すでに公開している【東京新聞杯2021予想】過去10年で1番人気馬は1勝の『荒れる重賞』の記事も毎日更新。アクセスが少ない月・火・水・木の【期間限定記事】では、新聞に載らない馬主絡みの激裏話を公開しますのでお楽しみに!

 

Source: 小宮城の馬主馬券術 〜オーナー・サイダー〜



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-馬主分析

関連記事

【お知らせ】白富士ステークスの予想は色んな場所×3を要チェック!

【根岸ステークス 2021】馬券に役立つ情報をコソッ!とお教えします。 PR【重賞情報袋とじ】 【重要】 色んな場所でO・S馬の確認方法 新ブログ本格稼働にともなう旧ブログ(ここ)今後の更新スケジュー …

【お知らせ】天皇賞・秋の予想は重賞専門新ブログで11/1(日)昼頃に公開予定!

【天皇賞秋 2020】馬券に役立つ情報をコソッ!とお教えします。 PR【重賞情報袋とじ】 【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法   いつも応援クリック本当にありがとよ!! ↓質問応援メッセージはこち …

【秋華賞2021予想】ソダシに異変あり!?ユーバーレーベンに危険情報!?(府中牝馬ステークス、南部杯、エーデルワイス賞の予想もあるよ)

お待たせしました! 今回は記事冒頭で10/11(月)に行われるマイルチャンピオンシップ南部杯(Jpn1、盛岡ダ1600m)の予想を公開!その後は下記のスケジュールで更新を予定しています。   【記事更 …

【超重要】更新スケジュール変更のお知らせ(毎日王冠の見解は色んな場所×3で公開中!)

【毎日王冠 2020】を攻略するために必要な情報・馬券話・隠れ穴馬をコソッとお教えします! PR【重賞情報袋とじ】 【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法   いつも応援クリック本当にありがとよ!! …

【特別編成】神戸新聞杯、オールカマー、白山大賞典、テレ玉杯オーバルスプリント2021の予想!

お待たせしました! 今回の記事は週中に地方交流ダート重賞が2レース行われるため、下記の更新スケジュールでお伝えさせてください。   【記事更新スケジュール予定】 9/22(水) 白山大賞典(Jpn3、 …