なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

予想

【皐月賞2024結論】今年は立ち回りが生きる!

投稿日:

おはようございます。

皐月賞ですね。

今年は桜花賞より馬券的にはこちらかなと思っていたので大変楽しみです。

というわけで、早速結論へ参りましょう。

▽皐月賞&アンタレスステークスのフル予想はコチラ

【皐月賞】

今年は好天に恵まれ、近年と比べるとまだ極端に内が荒れておらず、馬場状態が良い。それは一連の中山芝重賞の結果を見ても明らか。先週のニュージーランドTも初角5番手以内&真ん中より内枠の3頭で決着。例年差しが届く重賞でも軒並み先行馬が残っており、昨年や一昨年のように、各馬が内をあけて外を回した組が有利になるような競馬にはならない可能性が高い。

もっとも、芝2000mは中山の中では比較的外も走れて差しも届くコース。総合的に考えると…

1、内枠逃げ先行はさすがに厳しい。
2、外差しも決まらない。

という感じで、外過ぎない枠から、ある程度の位置につけられる馬、あるいはやや内で馬群で溜められる組が有利。いずれにしても例年以上に末脚よりも立ち回り要素が強く、スタミナよりはスピード要素が強くなりそうだ。

◎ジャンタルマンタル

というわけで、狙いはジャンタルマンタル。

デビュー以来、とにかくセンスあふれるレースぶりが目立つ馬。デビュー戦は1800mで好位に控えて楽に抜け出し。2戦目は内が厳しい馬場だったが、地力で抜け出して勝利。G1挑戦の朝日杯でも好位から隙のない競馬でアッサリと3連勝。

初の黒星がついた前走も、外枠でやや掛かり気味の追走。それでも立て直してから最後伸びて勝ち馬に迫った。共同通信杯は今年の一連の重賞の中で最もメンバーが揃った一戦で、2着とはいえ悲観する内容ではなかった。

さすがにダービー…というタイプではないが、追われてからもしっかりしており、今年の馬場状態なら2000mまでは問題なくこなせそう。内過ぎず外過ぎず、馬群の中で運べそうな8番枠も絶好。持ち味のスタートセンスと立ち回りの上手さを生かして、好勝負に持ち込めそうだ。最も信頼できる軸馬として本命に狙う。

イメージとしてはロゴタイプのようなレースをしてくれるはず。期待しましょう!

Source: 仮TAROの競馬〜2nd season〜



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-予想

関連記事

トラックマンTV 紫苑ステークス2021「自信の勝負レース」予想と買い目

今回のトラックマンは日刊競馬の谷口弘晃さん、競馬エイトの増井辰之輔さん。お二人の土曜日「自信の勝負レース」の買い目を紹介します。 前回は研究ニュースの京増真臣さんが新潟11R(古町S)、馬サブローの竹 …

競馬予想 馬キュン 安田記念 2023

競馬予想バラエティ「馬キュン」zoom予想大会「G1・安田記念」。参加メンバーはデンジャラスの安田和博さん、インスタントジョンじゃいさん、ワンダラーズの土井よしおさん、タップダンサーのHAMACHIさ …

【日経賞2022予想展望】断然人気のタイトルホルダーを巡る争いも相手は難解

日経賞2022の予想をお送りします。 プロ野球がいよいよ開幕しましたね。 昨年は個人的な中日の順位予想は…4位。 現実→5位。 まぁ正直厳しいだろうなと思って観てました。笑 でも今年はそんな悲観的なフ …

トラックマンTV 京都2歳ステークス 2022「自信の勝負レース」予想と買い目

今回のトラックマンは競馬エイトの片桐靖弘さん、研究ニュースの小宮邦裕さん。お二人の土曜日「自信の勝負レース」の買い目を紹介します。 前回は競馬ブックの広瀬健太さんが阪神4R(2歳未勝利)、東京スポーツ …

競馬予想 馬キュン フェブラリーステークス 2024

競馬予想バラエティ「馬キュン」zoom予想大会「G1・フェブラリーステークス」。参加メンバーはデンジャラスの安田和博さん、インスタントジョンソンじゃいさん、タップダンサーのHAMACHIさん、ワンダラ …