なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

調教

フェブラリーステークス.2024 追い切り【最終追い切り後/調教師コメント】

投稿日:

【フェブラリーステークス. 2024】
【出走予定/注目馬】
【追い切り後/調教師コメント】

【1回東京.8日目】
【2024年/2月18日(日曜日)】
【第41回.フェブラリーステークス/ G1】
【4歳上/定量/ダート1600m】

『フェブラリーステークス. 2024』の『最終/追い切り後/調教師コメント』をまとめています。

【東スポweb】【www.tokyo-sports.co.jp】
【日刊スポーツ】【www.nikkansports.com】
【スポーツ報知】【www.hochi.co.jp】
【スポニチアネックス】【m.sponichi.co.jp】
【サンスポ.COM【www.sanspo.com】
【中日スポーツ】【www.chunichi.co.jp】
【デイリースポーツ online】【www.daily.co.jp】

image

【更新情報】
水曜日・木曜日に行われる注目馬の『最終/追い切り後/調教師コメント』も、今後掲載していきます。
(情報量が多く、形容詞の少ない記事を優先)

《14日(水)最終追い切り》
◆ガイアフォース
◆キングズソード
◆ドゥラエレーデ
◆ドンフライキー

◆オメガギネス
◆ウィルソンテソーロ
◆シャンパンカラー

◆イグナイター
◆ミックファイア

《関西馬・栗東》

◆ガイアフォース
【牡5/杉山晴厩舎】

《14日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
ダート初挑戦となるガイアフォース(牡5、杉山晴)は坂路で単走追い。ラストで気合を入れられると、するすると伸び11秒7(4ハロン52秒9)でフィニッシュした。

【杉山晴調教師】
「15-14ぐらいで入り、しまいだけさっと反応を見たが、思った以上の反応だった。いい調子だと思う」と杉山晴師は満足げだった。芝のマイルでは昨年の安田記念で4着に好走している。「もちろん、やってみないと分からないが、マイルは合うし、中団から長くいい脚を使うイメージで」と一発を狙う。

◆キングズソード
【牡5/寺島厩舎】

《14日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
昨年のJBCクラシックを制したキングズソード(牡5、寺島)が14日、フェブラリーS(G1、ダート1600メートル、18日=東京)へ向けて追い切られた。Cウッド6ハロン81秒2-11秒6でギルティプレジャー(3歳未勝利)と併入した。

【またがった岩田望騎手】
「行きっぷりも良くて、しっかり我慢も利いていました。いい感触で終えられました」と好感触を伝えた。前走の東京大賞典では5着に敗れたが、寺島師は「悪いレースはしていないし、そこまで差はなかった。行きっぷりがいいので(1600メートルなら)ジョッキーも乗りやすいと思う」と初のマイル戦に期待を寄せていた。

◆ドゥラエレーデ
【牡4/池添学厩舎】

《14日(水)最終追い切り:栗東》【日刊スポ】
G1・2戦連続3着のドゥラエレーデ(牡4、池添)は栗東坂路でムルザバエフ騎手が乗って単走追い。前半から勢いよく飛ばし、4ハロン49秒1-12秒6の猛時計をマークした。

【池添学調教師】
「前回、ムルザバエフ騎手に追い切り乗ってもらった時は抑え込みすぎて時計が遅くなった。その辺を気をつけて乗ってもらったが、入り(スタート)から速いと感じた。よく、こんなに動いたなあという感じ。活気のある走りだった」と池添師は満足げだった。前走の東京大賞典時は「多少疲れがあった」というが、今回はフレッシュな状態。22年ホープフルSに次ぐG1制覇を狙う。

◆ドンフライキー
【牡5/斉藤崇厩舎】

《14日(水)最終追い切り:栗東》【サンスポ】
前走の大井・東京盃で3走前のプロキオンSに続く重賞2勝目を飾ったドンフランキーは、栗東Pコースで内外離れ気味に前を行くセルケトを追走した。590キロ前後の大きな馬体を軽快に弾ませ、4コーナーで内へ入って6ハロン81秒8、ラスト1ハロン11秒0。ゴール前でしっかりと追われて抜け出しかけたが、セルケトが踏ん張り併入した。

【斉藤崇調教師】
「骨折明けだし、ツメのトラブルもあってポリトラックへ。先週追ったことで一段階上がり、今週でもう一段階上がってくれば。逃げる形にしてからはマイルは初めて。自分の競馬でどこまで」と斉藤崇調教師。初経験のマイルがカギになる。

にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ
にほんブログ村


単勝・複勝ランキング

《関東馬・美浦》

◆オメガギネス
【牡4/大和田厩舎】

《14日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
キャリア5戦ですべて連対と抜群の安定感を誇るオメガギネスは南ウッドで新パートナー・ルメールを背にオンザライン(古馬3勝クラス)と併せ馬。道中から手応え十分に進むとラストまで手綱は動かず11・3秒(6ハロン82・5秒)の好時計で先着。推進力抜群の走りが好印象だ。

【ルメール騎手】
「待つだけの価値がある馬だと思って待っていたので出られて良かったです」とまずは安堵の表情。続けて「この馬は走りそうですし、一緒に競馬をしたことがあるのでよく知っています。東京マイルはベストですし、馬の状態は良さそうですね。瞬発力があるので冷静に走れたら、トップスピードはすごいです。口向きは少し硬いですが東京マイルでは問題ないですのでチャンスだと思います」と勝算アリの手応え。初戴冠に向けて準備は万端だ。

◆ウィルソンテソーロ
【牡5/小手川厩舎】

《14日(水)最終追い切り:美浦》【報知】
ウィルソンテソーロ(牡5、小手川)は初のG1取りへ向け2週連続でウッドコースへ。武士沢騎手(レースは松山騎手)を背に、先週よりも速いラップを刻み、6ハロン83秒7-11秒5(馬なり)をマークした。やる気に満ちあふれ、柔らかみのあるフットワークで3歳未勝利馬を楽に1馬身突き放した。

【横田助手】
「ウッドでは極力やっていなかったけど、今回はG1だしある程度負荷をかけたかったので。いい内容だったと思います。もう2着はいらないですし、この2戦はフロックではないので」と力を込める。

◆シャンパンカラー
【牡4/田中剛厩舎】

《14日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
芝、ダート二刀流でのG1制覇を狙うシャンパンカラー(牡4、田中剛)は先週に続き内田騎手がまたがり、美浦ウッドで単走で追われた。サラッと馬なりで6ハロン82秒9-11秒9でフィニッシュ。中間は坂路、ウッドを併用して入念に乗り込まれ態勢を整えてきた。

【田中剛調教師】
「先々週、先週とやっているので今週はあまり負荷をかけないで反応だけ見る形。うまく終わったと思っています」と動きには満足した様子だった。

《地方馬》

◆イグナイター
【牡6/新子厩舎】

《14日(水)最終追い切り:園田》【日刊スポ】
兵庫のイグナイター(牡6、新子)は、園田競馬場で最終追い切りを行った。夜明け前の午前6時、新子雅司調教師が自らまたがるいつものスタイルで、単走5ハロン65秒4-12秒2。最後にムチを入れて反応を確かめた。メイセイオペラの偉業からちょうど四半世紀。今度は兵庫から大きな扉を開けに行く。

【新子調教師】
「前走よりは1000メートルから入りを早くして、ある程度のラップを刻んでいくという調整をした。状態は今までで一番だと思う。JBCのあたりから馬体が完成してきたなと思うし、今回も自信を持って送り出せる。(左回りのワンターンは中央時代に東京の新馬戦やユニコーンSを経験しているが、兵庫に転入してからもマイルCS南部杯で経験済み。)「レモンポップに真っ向勝負を挑んで敗れたが、収穫は大きかった。盛岡の馬場も結構軽いので、中央の馬場適性も高いと思う。マイルでも折り合いがつくし、十分対応できる。今回も相手は強いと思うが、きっちり勝ってドバイへ向かいたい」。

◆ミックファイア
【牡4/渡辺和厩舎】

《14日(水)最終追い切り:美浦》【日刊スポ】
昨年の南関東3冠馬で東京大賞典8着からの巻き返しを期す大井のミックファイア(牡4、渡辺和)は14日、大井競馬場で最終追い切りを行った。単走で5ハロン66秒5-12秒0。ゆったりと入り、直線はきっちり追われた。騎乗した矢野騎手は『肩むちを一発。すごく反応している。ゴール板のあたりは素晴らしい走り。いい動きでした』と感触は上々だった。

【渡辺和調教師】
「今の馬場でこの時計なら十分。矢野騎手もステッキが入ってから1ハロンの伸びがさすがだなと。大賞典のダメージが少なく、順調にきていて、4日は湿った馬場とはいえいい時計。そこから一気に動きが良くなってきて、このままいけばすごくいい状態で出られるというところで外傷で1日だけ馬場入りを休んだけど、今日これだけの動きをみせてくれていれば、それなりにはやってくれる状態にもってこられたかなと思います」と合格点の内容。7日の馬場入りで右前の蹄冠部に外傷を負い、予定通りのメニューとはいかなかったが、雪の影響を考慮して早めた4日の追い切りを強くしておいたことで、1週前追い切りを自重できたという。

 「スピード色の濃い馬だと思うので、今の大井の2000メートルよりは府中の1600メートルの方がいいかなとはずっと思っていた。あとは芝スタートと久しぶりのマイル、相手も一気に強くなるので、そこにうまく対応してくれれば。あくまでも全部がチャレンジ。矢野騎手とも色気を持って楽しみにいこうと話したところです」と師。2歳時に1600メートルでデビュー2連勝。まだ軽い砂だった羽田盃、東京ダービーをレースレコードで圧勝したスピードを武器に本番に向かう。

Source: 怪奇!単複男



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-調教

関連記事

京都大賞典 2022 追い切り【最終追い切り後/調教師コメント】

【京都大商店. 2022】【出走予定/注目馬】【追い切り後/調教師コメント】 【4回阪神.3日目】【2022年/10月10日(月曜日)】 【第57回.京都大賞典/ G2】 【3歳上/別定/芝2400m …

マーメイドステークス 2023 結果【レース後/騎手コメントまとめ】

【マーメイドステークス. 2023/結果】 『第28回. マーメイドステークス・G3ハンデ』 が、2023年.6月18日(日曜日)に、阪神競馬場.芝2000m.で行われました。 1着馬は、1番人気ビッ …

阪神ジュベナイルフィリーズ 2021 予想【単勝/複勝/競馬予想】

【阪神ジュベナイルフィリーズ. 2021】 【競馬予想】 【6回阪神.4日目】 【2021年/12月12日(日曜日)】 【第73回.阪神ジュベナイルフィリーズ/ G1】 【2歳/芝1600m】 『阪神 …

阪神ジュベナイルフィリーズ.2022 結果【レース後/騎手コメントまとめ】【全馬掲載】

【阪神JF. 2022/結果】 『第74回. 阪神ジュベナイルフィリーズ・G1』 が、2022年.12月11日(日曜日)に、阪神競馬場.芝1600m.で行われました。 1着馬は、1番人気リバティアイラ …

セントライト記念 2021 追い切り【最終/追い切り後/調教師コメント】

【セントライト記念. 2021】 【出走予定/注目馬】 【追い切り後/調教師コメント】 【4回中山.5日目】 【2021年/9月20日(月曜日)】 【第75回.セントライト記念/ G2】 【3歳/芝2 …