なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

予想

全日本2歳優駿2020予想【出走予定馬分析】デュアリストの不安要素公開!本命はマイルの前走を楽勝し、距離通用のメドを立てたアノ実力馬!

投稿日:

f:id:jikuuma:20201215232900j:plain

 

全日本2歳優駿2020予想【出走予定馬分析】デュアリストの不安要素公開!本命はマイルの前走を楽勝し、距離通用のメドを立てたアノ実力馬!

 

 

★おすすめYouTube&公式LINE★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

画像クリックでYouTube動画へ飛びます↓

f:id:jikuuma:20201215042627p:plain

【一撃馬】11月複勝回収率195%!

単勝強め1頭・複勝強め1頭は確認必須です。

⇒ 競馬検証(公式LINE)にて配信中!
(友だち追加でOKです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

画像クリックでYouTube動画へ飛びます↓

f:id:jikuuma:20201215043051p:plain

【導き馬】12月複勝回収率137%!

今週最も自信のある馬は見ておいて損なしです。

⇒ 小十郎(公式LINEにて)配信中!

(友だち追加でOKです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

画像クリックでYouTube動画へ飛びます↓

f:id:jikuuma:20201215043607p:plain

12/05 チャンレンジC ◎レイパパレ 単勝160円 的中!

12/06 チャンピオンズC ◎チュウワウィザード 単勝1330円 的中!

12/13 阪神JF ◎ソダシ 単勝320円 的中!

LINE限定の1着予想は必見です。

⇒ 1着予想(公式LINE)にて配信中!

(友だち追加でOKです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2020年12月16日(水)

川崎競馬11レース(20時10分発走

目指せケンタッキー 農林水産大臣賞典

第71回全日本2歳優駿(Jpn1)

川崎ダート1600m 2歳定量

 

★全日本2歳優駿2020★

★予想オッズ★

 

①人気 アランバローズ  2.8倍

②人気 デュアリスト   3.3倍

③人気 ラッキードリーム 6.0倍

④人気 バクシン     6.9倍

⑤人気 リーチ      10.4倍

 

★全日本2歳優駿2020★

★出走馬の顔ぶれ★

 

1枠1番 トランセンデンス(牡2歳 森泰斗 55kg)

前走:JBC2歳優駿2着(門別ダート1800m:1分53秒5)

キャリア6戦で1勝しか挙げていないトランセンド産駒で、勝ち味に遅い面があるものの、13番人気の低評価に甘んじた前走・JBC2歳優駿で2着まで追い上げ、収得賞金加算に成功し、全日本2歳優駿へと駒を進めてきました。完成途上の存在ですから、伸びしろたっぷりな好素質馬として今後の活躍に期待したいところですけど、JBC2歳優駿は差し・追い込み脚質向きな流れだったので、展開がドハマりしただけ…という見方も成立しますし、1800mの前走でも道中の追走に手間取っていましたから、マイルへの距離短縮で速めのペースに戸惑う可能性も…。

 

2枠2番 デュアリスト(牡2歳 北村友一 55kg)

前走:兵庫ジュニアグランプリ1着(園田ダート1400m:1分26秒9)

無傷の3連勝で交流重賞の兵庫ジュニアグランプリを優勝し、全日本2歳優駿にエントリーしてきたミッキーアイル産駒。やや低調なメンバー構成だったとはいえ、発馬でロケットスタートを決め、楽に先手を奪取した前走の内容を見る限り、快速馬がそろった今回も速力上位のはずですし、2走前のヤマボウシ賞(中京ダート1400m)で左回りコースをあっさりクリアしていますから、左回りコースに替わる点も問題なさそう。ただ【●●●●●●●】という今回はいつも以上にテンションが上がってしまうかもしれないので、レース当日の気配をしっかりチェックしてから取捨選択するようにしてください。

 

デュアリストの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(現在2位)

 

3枠4番 タイセイアゲイン(牡2歳 福永祐一 55kg)

前走:JBC2歳優駿13着(門別ダート1800m:1分57秒0)

社台ファーム出身のパイロ産駒で、前走のJBC2歳優駿では1番人気に支持されたものの、勝負どころでズルズルと後退してしまい、14頭立て13着という予想外の凡退を喫しています。新馬戦で1800mの距離をクリアしているので、距離面の問題はなかったのですが、ナイター競馬独特の雰囲気に飲まれた可能性がありますし、地方競馬のタフなダートも合わなかった印象ですから、JRAの軽いダートに替わった時が狙い目になりそうです。

 

4枠5番 ラストリージョ(牝2歳 柴田大知 54kg)

前走:エーデルワイス賞4着(門別ダート1200m:1分13秒5)

時計を要する洋芝コースだったとはいえ、2走前のOP・すずらん賞(札幌芝1200m)で好位押し切り勝ちを決め、収得賞金加算に成功した芝・ダート兼用のアグネスデジタル産駒。最内枠を引き当てた前走・エーデルワイス賞はスタートで後手を踏み、道中の位置取りが悪くなったことが最大の敗因ですから、五分以上のスタートを切り、楽な形で前々のポジションを確保できれば、一変があっても驚けない存在ですけど、エーデルワイス賞2着のミコブラックがその後のカトレアステークスでブービーの10着に凡退したように、エーデルワイス賞の2着以下のレベルはそこまで高くないので、前回よりも相手関係が強化された今回は様子見程度の評価が妥当だと思います。

 

4枠6番 ルーチェドーロ(牡2歳 戸崎圭太 55kg)

前走:兵庫ジュニアグランプリ4着(園田ダート1400m:1分28秒7)

3走前のG3・函館2歳ステークス(函館芝1200m)で2着に粘り込み、決着時計が速くなる芝コースにも対応してみせましたが、2走前のJBC2歳優駿でハイペースに巻き込まれ、10着に大敗したことでリズムが狂ってしまったのか、前走・兵庫ジュニアグランプリではレース序盤から道中の行きっぷりが極端に悪く、これといった見せ場すら作れず、馬券圏外に凡退する…という案外な結果に終わっています。ただ、函館2歳ステークスで2着に入った時の馬体重(484kg)まで絞ることができれば、変わり身が期待できるかと思いますので、レース当日の馬体重の増減をしっかりチェックする必要があります

 

5枠8番 ラッキードリーム(牡2歳 御神本訓史 55kg)

前走:JBC2歳優駿1着(門別ダート1800m:1分53秒4)

キャリア6戦4勝のシニスターミニスター産駒。リニューアル初年度となったJBC2歳優駿の初代王者に輝いた勢いそのままに交流G1奪取にチャレンジします。JBC2歳優駿は差し・追い込み脚質が上位を独占しましたが、中団やや前めのポジションを確保していたこの馬は展開が向いた形ではなく、ハイペースを積極的に追走したにも関わらず、ゴール板を過ぎるまで脚色が鈍らない、という見た目以上に強い勝ちっぷりでしたし、南関東競馬のコース形態を知り尽くしている御神本訓史騎手を鞍上に迎えた点も大きな強調材料になりますから、引き続き警戒が必要です。

 

7枠11番 アランバローズ(牡2歳 左海誠二 55kg)

前走:ハイセイコー記念1着(大井ダート1600m:1分40秒8)

全日本2歳優駿のトライアルに指定されているS1・ハイセイコー記念で鮮やかな先行押し切り勝ちを決め、4戦4勝で無敗記録を継続させたヘニーヒューズ産駒。デビュー当初から完成度が高かった分、大きな伸びしろを期待するのは難しいかもしれませんが、初めてマイル戦に投入し、初めて他馬にハナを奪われた前走でも無難なレース運びを見せていましたから、JRA勢が加わり、相手関係が一気に強化された中でも楽しみな存在です。

 

7枠12番 リーチ(牡2歳 桑村真明 55kg)

前走:鎌倉記念1着(川崎ダート1500m:1分35秒0)

全日本2歳優駿のトライアル競走となっている前走・鎌倉記念を優勝したグランプリボス産駒。マイルの距離を使うのが初めてなので、初距離への対応が大きなポイントになりますけど、中団のポジションで脚を溜める形になった1500mの鎌倉記念で大人びたレース運びを展開していましたから、マイルまでの距離であれば許容範囲内だと思いますし、既に川崎ダートコースで勝ち鞍を挙げている点も追い風になりそうです。

 

8枠13番 バクシン(牡2歳 斎藤新 55kg)

前走:オキザリス賞1着(東京ダート1400m:1分24秒7)

キャリア5戦目でようやく未勝利を脱出したヘニーヒューズ産駒ではありますが、デビュー当初は1200m前後の短距離を使っていて、短距離特有のスピードに徐々に慣れていく…という形でしたから、初勝利を挙げるまでに時間を要したのは致し方ない面がありますし、1400mに距離を伸ばして2戦2勝の好結果を残した点は評価すべきポイントかと思います。中団待機から圧巻の差し切り勝ちを決めた1400mの前走・オキザリス賞でも道中の折り合いはバッチリだったので、マイルへの距離延長は問題ないでしょうけど、本質的には決着時計が速くなる軽いダートが合っていますから、タフで時計を要する地方競馬のダート替わりでパフォーマンスを落とす可能性も考えておきたいです。

 

★全日本2歳優駿2020★

★展開予想★

 

2枠2番という絶好枠を引き当てたデュアリストが果敢にハナを奪取し、前半1000m通過60秒台中盤~61秒台の平均速めのペースを形成するのでは?と予想しています。直線距離が短めの川崎ダートコースになりますので、中団より前めのポジションを確保しそうな馬を狙っていきたいところですけど、地方競馬のダートコースは開催ごとに馬場傾向がガラリ一変するケースもありますから、全日本2歳優駿当日のレース結果をしっかりチェックしておきましょう。

 

★全日本2歳優駿2020★

★出走予定馬分析⇒注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(現在2位)

 

【●●●●●●●】

意識的に控える形になったマイルの前走でスムーズに立ち回り、後続との着差以上に強い勝ちっぷり!マイルの距離で通用するメドを立てているこの馬を本命に抜てきします。馬群の中で閉じ込められる形になると厳しいかと思いますが、外寄りの枠を引き当て、マイペースでレースを運べそうな状況であれば、あっさり勝ち切っても不思議ないのでは?と考えました。

 

 

★おすすめYouTube&公式LINE★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

画像クリックでYouTube動画へ飛びます↓

f:id:jikuuma:20201215042627p:plain

【一撃馬】11月複勝回収率195%!

単勝強め1頭・複勝強め1頭は確認必須です。

⇒ 競馬検証(公式LINE)にて配信中!
(友だち追加でOKです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

画像クリックでYouTube動画へ飛びます↓

f:id:jikuuma:20201215043051p:plain

【導き馬】12月複勝回収率137%!

今週最も自信のある馬は見ておいて損なしです。

⇒ 小十郎(公式LINEにて)配信中!

(友だち追加でOKです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

画像クリックでYouTube動画へ飛びます↓

f:id:jikuuma:20201215043607p:plain

12/05 チャンレンジC ◎レイパパレ 単勝160円 的中!

12/06 チャンピオンズC ◎チュウワウィザード 単勝1330円 的中!

12/13 阪神JF ◎ソダシ 単勝320円 的中!

LINE限定の1着予想は必見です。

⇒ 1着予想(公式LINE)にて配信中!

(友だち追加でOKです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-予想

関連記事

フィリーズレビュー2021予想【追い切り後分析】追い切り(コース)単走で落ち着き払っていたアノ馬を本命に!馬体重戻れば本来の粘り腰発揮!

  フィリーズレビュー2021予想【追い切り後分析】追い切り(コース)単走で落ち着き払っていたアノ馬を本命に!馬体重戻れば本来の粘り腰発揮!   ⭐的中報告⭐ただいま検証中の「激アツ無料予想」が好調で …

上がり掛かる馬場がハマったテルツェット&マイルグランプリ2021

先週の日曜日、クイーンステークスは◎テルツェットが勝利。ディープ産駒ながらタフな馬場状態が向いた印象で、ルメール騎手の直線の馬群の捌き方もさすがと思えるものでした。個人的にも、日曜日唯一の勝負レースに …

天皇賞春2021予想【過去データ分析】アリストテレスの不利データ公開!注目は芝3000m以上で好結果残すジョッキーとコンビ結成するアノ馬!ブリンカー着用後成績安定!

  天皇賞春2021予想【過去データ分析】アリストテレスの不利データ公開!注目は芝3000m以上で好結果残すジョッキーとコンビ結成するアノ馬!ブリンカー着用後成績安定!   ⭐的中報告⭐ ただいま検証 …

朝日杯フューチュリティステークス2020予想【追い切り後分析】レッドベルオーブの不安要素公開!追い切り(コース)で脚さばきの俊敏さが一際目立っていたアノ馬を本命に!

  朝日杯フューチュリティステークス2020予想【追い切り後分析】レッドベルオーブの不安要素公開!追い切り(コース)で脚さばきの俊敏さが一際目立っていたアノ馬を本命に!   ⭐的中報告⭐ただいま検証中 …

【ラジオNIKKEI賞2021予想】~キャリア初の平坦小回り千八で一変~

昨日の土砂崩れの動画には思わず息をのみました…。先日神奈川の方に出かけた時に少し山の方だったのであまり雨が降ったらやめようかななんて思って、結局思ったほど降らなかったので行ったのですが、改めて自然の脅 …